スポンサーリンク

【MLB移籍2020】フィリーズ、ザック・ウィーラーと5年118Mドルでサイン

今オフ、目玉FAの一人ウィーラーが決定

 現地2019年12月4日、注目FAの行き先が決まりました。メッツからFAのザック・ウィーラー(Wheeler, Z)はフィリーズが獲得しました!

契約内容

 契約は5年/$118Mで、2020年が30才のシーズンとなるザック・ウィーラーが34才になる2024年まで。今のところ、オプションは確認できておりません。サラリーは均等割りなら年$23.6Mになります。

市場では?

 市場では4年/$93M、アニュアル・アベレージで $23.4Mのサラリーと言われていましたから、1年分延びた契約だったということが言えそうです。2019年は調停を避け、メッツと1年/$5.975Mでしたから、約4倍弱となりました。

2019年後半でバリューアップ

ザック・ウィーラーの2019年の成績は、31スタート、195.1 IP、11勝8敗、ERA 3.96、BB 50、SO 195、WAR 4.1 。

 下記にジョン・ヘイマンさんが書いていますが、8月24日まで25スタートで、ERA 4.52だったものが、8月30日から9月26日までの6スタートでERA 1.80に。この6スタートのピッチングが今オフの引き合い量に影響したと見ていいと思います。年間ERAも最後は3.96まで下がりました。

ザック・ウィーラーとは

 ザック・ウィーラーのプロフィールは下記のリンクに詳細に記載させていただいております。

 2009年アマチュアドラフトで、サンフランシスコ・ジャイアンツから1巡目(全体6位)で指名され契約。

 2011年7月28日のトレード・デッドラインで、当時ジャイアンツにいたカルロス・ベルトラン(Beltran)とのトレードでメッツに移籍してきました。それ以降、メッツで5年のキャリアを積み、通算44勝38敗、ERA 3.77。2015年春にトミー・ジョン手術、翌年の2016年もリハビリが上手くいかず、2017年にようやく復帰しました。

 デビュー時のスピードをキープ

 2019シーズンの持ち球は、ファストボールがアベレージで約97mph、Maxで99mphから100mphが出ます。よって手術前のスピードをキープしています。その他にチェンジアップ、スライダー、カーブ、スプリット。

 ルーキーの頃からそうですが、とにかく伸びが違います!

フィリーズのローテーション 

 ウィーラーを獲得したことで、現時点でのフィリーズのローテーションはご覧のメンバーとなります。

  • アーロン・ノラ
  • ビンス・ベラスケス
  • ザック・エフリン
  • ジェイク・エアリエッタ
  • ザック・ウィーラー

 すべて右腕なのですが、ジェイク・エアリエッタも機能すれば非常にいいローテーションになります。個人的にはビンス・ベラスケスは2020シーズン、かなり良くなるのではないかと思っています。

フィリーズ、$189M

 現地2019年12月4日時点で、ザック・ウィーラーの$23Mを入れたフィリーズの40manのサラリーは$189M。これはJ.T. リアルミュートの予測サラリーを$11Mとして計算したものです。

 【主要選手の贅沢税上のサラリー】

  • ハーパー:$25.3 M
  • ウィーラー: $23.6 M
  • エアリエッタ: $25 M
  • マッカッチェン: $ 16.6 M
  • セグラ: $14M
  • ブルース: $13 M
  • リアルミュート: $11M (予測)
  • ロバートソン: $11.5M
  • ノラ: $11.2M
  • O・へレイラ: $6.1M (DVでサスペンション)
  • キンガリー: $ 4M

 フィリーズ、208Mの贅沢税基準額の残り枠をどう使うのでしょうか?注目したいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
タイトルとURLをコピーしました