スポンサーリンク

【MLB移籍2020】フィリーズ、ザック・ウィーラーと5年118Mドルでサイン

MLB移籍/FA情報

今オフ、目玉FAの一人ウィーラーが決定

 現地2019年12月4日、注目FAの行き先が決まりました。メッツからFAのザック・ウィーラー(Wheeler, Z)はフィリーズが獲得しました!

契約内容

 契約は5年/$118Mで、2020年が30才のシーズンとなるザック・ウィーラーが34才になる2024年まで。今のところ、オプションは確認できておりません。サラリーは均等割りなら年$23.6Mになります。

市場では?

 市場では4年/$93M、アニュアル・アベレージで $23.4Mのサラリーと言われていましたから、1年分延びた契約だったということが言えそうです。2019年は調停を避け、メッツと1年/$5.975Mでしたから、約4倍弱となりました。

2019年後半でバリューアップ

ザック・ウィーラーの2019年の成績は、31スタート、195.1 IP、11勝8敗、ERA 3.96、BB 50、SO 195、WAR 4.1 。

 下記にジョン・ヘイマンさんが書いていますが、8月24日まで25スタートで、ERA 4.52だったものが、8月30日から9月26日までの6スタートでERA 1.80に。この6スタートのピッチングが今オフの引き合い量に影響したと見ていいと思います。年間ERAも最後は3.96まで下がりました。

ザック・ウィーラーとは

 ザック・ウィーラーのプロフィールは下記のリンクに詳細に記載させていただいております。

 2009年アマチュアドラフトで、サンフランシスコ・ジャイアンツから1巡目(全体6位)で指名され契約。

 2011年7月28日のトレード・デッドラインで、当時ジャイアンツにいたカルロス・ベルトラン(Beltran)とのトレードでメッツに移籍してきました。それ以降、メッツで5年のキャリアを積み、通算44勝38敗、ERA 3.77。2015年春にトミー・ジョン手術、翌年の2016年もリハビリが上手くいかず、2017年にようやく復帰しました。

 デビュー時のスピードをキープ

 2019シーズンの持ち球は、ファストボールがアベレージで約97mph、Maxで99mphから100mphが出ます。よって手術前のスピードをキープしています。その他にチェンジアップ、スライダー、カーブ、スプリット。

 ルーキーの頃からそうですが、とにかく伸びが違います!

フィリーズのローテーション 

 ウィーラーを獲得したことで、現時点でのフィリーズのローテーションはご覧のメンバーとなります。

  • アーロン・ノラ
  • ビンス・ベラスケス
  • ザック・エフリン
  • ジェイク・エアリエッタ
  • ザック・ウィーラー

 すべて右腕なのですが、ジェイク・エアリエッタも機能すれば非常にいいローテーションになります。個人的にはビンス・ベラスケスは2020シーズン、かなり良くなるのではないかと思っています。

フィリーズ、$189M

 現地2019年12月4日時点で、ザック・ウィーラーの$23Mを入れたフィリーズの40manのサラリーは$189M。これはJ.T. リアルミュートの予測サラリーを$11Mとして計算したものです。

 【主要選手の贅沢税上のサラリー】

  • ハーパー:$25.3 M
  • ウィーラー: $23.6 M
  • エアリエッタ: $25 M
  • マッカッチェン: $ 16.6 M
  • セグラ: $14M
  • ブルース: $13 M
  • リアルミュート: $11M (予測)
  • ロバートソン: $11.5M
  • ノラ: $11.2M
  • O・へレイラ: $6.1M (DVでサスペンション)
  • キンガリー: $ 4M

 フィリーズ、208Mの贅沢税基準額の残り枠をどう使うのでしょうか?注目したいと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB Hall of Fame】ベテランズ委員会による投票でジム・カートら6名が野球殿堂入り
【MLB2022】レンジャーズ&コーリー・シーガーの10年325Mドルのメガ・ディールについて
【MLB2022】注目FAマーカス・セミエンがレンジャーズとサインした7年175Mドルのディールについて
【MLB2021-22】守備の達人、ジャッキー(JBJ)がレッドソックスに復帰。レンフローも動いたトレードの中身
【MLB2022FA】カブスがマーカス・ストローマンと3年/71Mドルで合意
【MLB2021-22】ロックアウトへ突入の見込み(追記: 突入しました)
【MLB2021-22】ノンテンダー・FAリストにマシュー・ボイド、ヨハン・カマーゴら
【MLB2022FA】マックス・シャーザーがメッツとレコード・ブレイキング・ディールへ! 3年130Mドル
【MLB2022FA】CBA期限前に大型ディールのラッシュ!セミエン、ロビー・レイ、シャーザー、シーガーなど(追記あり)
【MLB2022】ブルージェイズ、イーミ・ガルシアと2年で合意
【MLB移籍 2022】マリナーズ、トレードでパドレスからアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2022FA】メッツ、OFのスターリン・マルテも獲得!4年のビッグ・ディール
【MLB2022FA】メッツ、マーク・カナと2年26.5Mドルでサイン!
【MLB2022FA】メッツ、3Bのエドゥアルド・エスコバーと2年20Mドルでサイン
【MLB2022FA】レッドソックス、マイケル・ワカと1年で合意。その獲得動機とは?(追記あり)
【MLB2022FA】筒香選手はパイレーツと1年/4Mドルでサイン
【MLB 2021-22】MLBと選手会が、ノンテンダー・デッドラインの日付の前倒しに合意!11月30日に変更
【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意
【MLB2022FA】カージナルス、スティーブン・マッツを獲得!4年のディール
【MLB2021】発表、オールMLB!大谷選手がDH(ファースト・チーム)、スターター(セカンドチーム)で選出
タイトルとURLをコピーしました