スポンサーリンク

【MLB契約】ブルージェイズ、ホセ・ベリオスと7年131Mドルの大型契約で延長

MLB移籍/FA情報

かなり意表を突いた延長契約

 現地2021年11月16日は、ノア・シンダーガードとエンゼルスのディールとともに、もう一つ大きなディールありました。もっとも、こちらは延長契約になります。

 トロント・ブルージェイズが右腕のホセ・ベリオス(Jose Berrios)と延長契約を結びました。

契約内容

 契約は以下の通り。

  • 7年/$131M (2022-28)
    • 2026年終了後にオプトアウト(出るかどうかは選手が決める)あり。
    • ノートレード条項あり

  このサラリーをAAV(Annual Average Value)に換算すると、$18.7M/年。実際の支払い額は、フラットではないはずですが、これがブルージェイズの贅沢勢算出へのインパクトとなります。

ホセ・ベリオスの2021年の契約 

 なお、MLSが2022年1月の時点で5.044となるホセ・ベリオスは2022年が調停のラストイヤー。2022年終了後にFAとなる予定でした。 

 直近の契約としては、2021シーズンはツインズと調停を避けて$6.1Mでサイン。2020年12月のことです。

 そして今季のトレードデッドラインでブルージェイズに移籍。そのため、ブルージェイズが日割りの残額、約$2.1Mを払うということになっていました。

  この延長契約でホセ・ベリオスはかなりのアップになりましたね。

ホセ・ベリオスとは

 ホセ・ベリオスは、1994年5月27日生まれの27才。2022シーズン途中で28才になる右腕です。

 プエルトリコ出身でドラフトは2012年のツインズ1巡目指名(全体順位32)。

 デビューは2016年。この年は14スタートで3勝7敗。本格稼働は2017シーズンからで26試合中、25試合に先発。14勝8敗、ERA 3.89をマーク。さらに2018年には12勝、2019には14勝をマーク。短縮シーズンとなった2020年は5勝4敗。

 そして今季はツインズで7勝5敗、ブルージェイズで5勝4敗をマーク。併せて12勝9敗、ERA 3.52。

 ホセ・ベリオスの評価されるべきところは、スターターとして皆勤とも言えるシーズン32スタートを3度も成し遂げていること。これは現場にとってありがたいことですね。

 ホセ・ベリオスのベロシティーは平均でMid-90。状況によってHigh-90mphを投げ込みます。ファストボールも速いのですが、やはり打者からするとシンカーが厄介だと思います。比率は4シームとほぼ同じ。それにカーブ、チェンジアップが入り、球速差をつけています。

 コントロールがよく、2021年のBB9は2.1。ただ、シンカーを得意とするゆえ、HBP(デッドボール)は、多めで2021年は15をマーク。

 打者としては踏み込みにくいですね。

 キャリア通算60勝47敗の右腕は、どこまで勝ち星を増やすでしょうか?ALイーストで34才のシーズンまで投げる契約となりました。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB Hall of Fame】ベテランズ委員会による投票でジム・カートら6名が野球殿堂入り
【MLB2022】レンジャーズ&コーリー・シーガーの10年325Mドルのメガ・ディールについて
【MLB2022】注目FAマーカス・セミエンがレンジャーズとサインした7年175Mドルのディールについて
【MLB2021-22】守備の達人、ジャッキー(JBJ)がレッドソックスに復帰。レンフローも動いたトレードの中身
【MLB2022FA】カブスがマーカス・ストローマンと3年/71Mドルで合意
【MLB2021-22】ロックアウトへ突入の見込み(追記: 突入しました)
【MLB2021-22】ノンテンダー・FAリストにマシュー・ボイド、ヨハン・カマーゴら
【MLB2022FA】マックス・シャーザーがメッツとレコード・ブレイキング・ディールへ! 3年130Mドル
【MLB2022FA】CBA期限前に大型ディールのラッシュ!セミエン、ロビー・レイ、シャーザー、シーガーなど(追記あり)
【MLB2022】ブルージェイズ、イーミ・ガルシアと2年で合意
【MLB移籍 2022】マリナーズ、トレードでパドレスからアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2022FA】メッツ、OFのスターリン・マルテも獲得!4年のビッグ・ディール
【MLB2022FA】メッツ、マーク・カナと2年26.5Mドルでサイン!
【MLB2022FA】メッツ、3Bのエドゥアルド・エスコバーと2年20Mドルでサイン
【MLB2022FA】レッドソックス、マイケル・ワカと1年で合意。その獲得動機とは?(追記あり)
【MLB2022FA】筒香選手はパイレーツと1年/4Mドルでサイン
【MLB 2021-22】MLBと選手会が、ノンテンダー・デッドラインの日付の前倒しに合意!11月30日に変更
【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意
【MLB2022FA】カージナルス、スティーブン・マッツを獲得!4年のディール
【MLB2021】発表、オールMLB!大谷選手がDH(ファースト・チーム)、スターター(セカンドチーム)で選出
タイトルとURLをコピーしました