スポンサーリンク

【祝】200勝を達成したジョン・レスター、カージナルスのラスト・スパートを支える

好調レスター!

 現地2021年9月20日のこととなりますが、現在、カージナルスで投げているジョン・レスター(Jon Lester)がキャリア通算200勝を達成しました。

 Congratulations!

 ジョン・レスターですが、2020シーズンが始まる前には190勝をマーク(記事)。ご存じのように2020シーズンは60試合のショートシーズンとなり、仮に開幕で投げたとしても、10登板前後という状況に。結果は12スタートと、かなりのペースで投げましたが、3勝3敗に終わりました。

2021シーズンはナッツ→カージナルス

 そして193勝からスタートすることとなった2021シーズン。今回の200勝達成は言ってみれば、2年越しの悲願ということに。

 カブスからFAとなったジョン・レスターは、ナショナルズとサイン。これにより、ナショナルズは非常に素晴らしいローテーションを組むことが出来るようになったのですが、スティーブン・ストラスバーグの故障などで開幕ダッシュに失敗。

 ジョン・レスターは、開幕こそ出遅れたものの、5月以降はローテーションをしっかりと回し、16試合に登板し、3勝5敗、ERA 5.02という成績でした。

 ナショナルズは6月に一旦は2019シーズンの再現か?と思われるほど勢いを取り戻したのですが、7月に入り、失速。結局、トレードデッドラインでは売りモードを選択することになり、主力をごっそりと他クラブへ移籍させ、目立つのはフアン・ソトくらいという状況に陥ったのでした。

TDLで動いたナショナルズの選手

 ちなみにこれがトレードデッドラインで動いたナショナルズの選手たちです。

  • ヤン・ゴームズ/Cとジョシュ・ハリソン/2B はアスレチックスへ
  • マックス・シャーザー、トレイ・ターナーはドジャースへ(詳細はドジャースの欄)
  • カイル・シュワーバーはレッドソックスへ(詳細はレッドソックス欄)
  • ジョン・レスターはカージナルス
  • ダニエル・ハドソンはパドレス
  • ブラッド・ハンドはブルージェイズ

そして、ジョン・レスターもカージナルスへ移籍。

カージナルスでは4勝1敗

 カージナルス移籍後のジョン・レスターは、20日の登板も含め、ここまで10試合に登板し、4勝1敗と好調。

 今回の200勝はそのような流れの中、生まれた大記録でした。

118人目の200勝

 MLBのキャリアで200勝以上を達成しているのは、ジョン・レスターを含めて118人。レスターは118人目の達成です。

 ちなみに、メジャー通算NO1の勝利数はサイ・ヤングの511勝。ノーラン・ライアンでさえ、324勝です。なお、現役ではジャスティン・バーランダーが226勝、ザック・グレインキが219勝。マックス・シャーザーは190勝です(いずれも現地2021年9月21日時点)。

200勝目

 ジョン・レスターが200勝目を上げたのは、ブルワーズ戦。初回に2点の援護をもらったレスターは、6イニングを被安打3とナイスピッチング。残念ながら、2回裏にアビサイル・ガルシアとルイス・ウリアスに2本のソロHRを打たれて2失点となりましたが、6回表にヤディアー・モリーナの勝ち越しシングルを呼び込んだのも、レスターの好投があってこそ。

 カージナルスは終盤にも3点を追加し、5-2のスコアでブルワーズを下しました。

 この勝利でカージナルスは9連勝。

カージナルス、レスターの200勝の翌日にも勝利

 カージナルスですが、現地2021年9月21日のブルワーズ戦にも2-1という渋いスコアでブルワーズに勝利。カージナルスは10連勝を継続中です。

 この10連勝の中で、ジョン・レスターは2勝をマークしていますから、いい活躍をしています。

 カージナルスは81勝69敗。首位ブルワーズがすでに91勝60敗とペナントが見えている状態ではありますが、ワイルドカードにチャレンジ中。ワイルドカードの1枠目はジャイアンツと競っているドジャースが97勝54敗とこれはもう動かない状態。

 カージナルスは21日のゲームを終え、2位に入っています。ライバルはレッズで、78勝74敗。

 ジョン・レスターのキャリア詳細は、上記のナショナルズとのディールが決定した際の記事に詳細を記載しています。

 2006年に悪性リンパ腫を患ってから、よくぞここまで積み上げたと思います。

 レッドソックスで110勝、アスレチックスで6勝、カブスで77勝、ナショナルズで3勝、そしてカージナルスで4勝。

 レッドソックス、カブスで呪いを破ってきたジョン・レスター。カージナルスのキーマンとしてこの後も機能しそうですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】エンゼルス、アストロズ投手陣から20三振を奪われる!1試合ではMLB最多タイ!
【MLB2022】”MAX 102.4mph!”ブレーブスのルーキー、スペンサー・ストライダーが剛球連発で4勝目
【MLB2022】タイガースのライリー・グリーン、メジャー初HRはサヨナラHR
【MLB2022】マンフレッド・コミッショナー、ロボ・アンプ導入、32クラブ拡大プランを語る
【MLB2022】好調ノーラン・アレナドがサイクル安打を達成!しかし、フィリーズが勝利
【MLB2022】パイレーツ、2試合連続で1試合3HRを放つ選手が出現!
【MLB2022】大谷選手がコペックと投げ合う!5.2イニング、11奪三振で7勝目をマーク
【MLB2022】一旦は野球から離れた2013年全体1位のマーク・アペルがついにMLBデビューへ
【MLBトレード2022】マリナーズ、ロイヤルズからカルロス・サンタナを獲得
【MLB2022】アストロズ、強い!今度はメッツを粉砕!フランバーが粘りの投球!
【MLB2022】”冴え渡るシンカー”ロッキーズ、チャド・クールがドジャースを3安打完封
【MLB2022】マリナーズ-エンゼルス間で起こった大乱闘は計12名がサスペンション対象に(追記あり)
【MLB2022】大ケイオスとなったエンゼルス、マリナーズの大乱闘の伏線
【MLB2022】アストロズ、ヤンキース相手にコンバインド・ノーヒットノーランを達成!
【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
タイトルとURLをコピーしました