スポンサーリンク

【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞

2022 シルバースラッガー賞

 現地2022年11月11日、ルイビル・スラッガー社主催のシルバー・スラッガー賞が発表されました。シルバースラッガー賞は今季からユーティリティー部門を新設。今まで素晴らしい打撃成績を残しながら、複数のポジションをこなすゆえにぶれてしまっていた選手にもスポットライトが当たることになりました。

シルバースラッガー賞とは 

 シルバースラッガー賞は優れた打撃成績を残した選手に送られる賞で、バットメーカーのルイビル・スラッガー社が毎年、各ポジションのベスト・オフェンス・プレーヤーを選出し、表彰します。外野手はポジションに関係なく3名を選出。受賞者は各チームの監督とコーチの投票によって決定するものの、自軍の選手は選べないことになっています。選手にはとても名誉な賞。

受賞者

 それでは2022年の受賞者を見て行きます。

 ちなみにファイナリストはこちら(Here’s a rundown of Silver Slugger finalists

アメリカン・リーグ

  • C: アレハンドロ・カーク(Alejandro Kirk)/ ブルージェイズ(初)
  • 1B: ナサニエル・ロウ(Nathaniel Lowe)/レンジャーズ(初)
  • 2B: ホセ・アルトゥーベ(Jose Altuve)/ アストロズ (6)
  • 3B: ホセ・ラミレス(José Ramírez)/ガーディアンズ (4)
  • SS: ザンダー・ボガーツ(Xander Bogaerts)/レッドソックス (5)
  • OF: アーロン・ジャッジ(Aaron Judge)/ヤンキース(3)
  • OF: フリオ・ロドリゲス(Julio Rodríguez)/マリナーズ (初)
  • OF: マイク・トラウト(Mike Trout)/エンゼルス (9)
  • DH: ヨルダン・アルバレス(Yordan Alvarez)/アストロズ (初)
  • UT: ルイス・アラエズ(Luis Arraez)/ツインズ (初)

ナショナル・リーグ

  • C: J.T. リアルミュート(J.T. Realmuto)/フィリーズ (3)
  • 1B: ポール・ゴールドシュミット(Paul Goldschmidt)/カージナルス (4)
  • 2B: ジェフ・マクニール(Jeff McNeil) /メッツ(初)
  • 3B: ノーラン・アレナド(Nolan Arenado)/カージナルス (5)
  • SS: トレイ・ターナー(Trea Turner)/ドジャース (初)
  • OF: ムーキー・ベッツ(Mookie Betts) /ドジャース(5/ AL:3、NL:2)
  • OF: カイル・シュワーバー(Kyle Schwarber)/フィリーズ (初)
  • OF: フアン・ソト(Juan Soto)/ナショナルズ&パドレス (3)
  • DH: ジョシュ・ベル(Josh Bell)/パドレス (初)
  • UT: ブランドン・ドゥルーリー(Brandon Drury)/レッズ&パドレス (初)

【YOUTUBE】These guys can rake! The 2022 AL and NL Silver Slugger winners! (Judge, Trout, Betts and more)

主要スタッツのトップ3位

 各リーグの主要スタッツのチャンプを記しておきます。

項目ALNL
BA1. ルイス・アラエズ .316
2. アーロン・ジャッジ .311
3. ザンダー・ボガーツ .207
1. ジェフ・マクニール .326
2. F・フリーマン .325
3. P・ゴールドシュミット .317
HR1. アーロン・ジャッジ 62
2. マイク・トラウト 40
3. ヨルダン・アルバレス 37
1. カイル・シュワーバー 46
2. ピート・アロンゾ 40
3. オースティン・ライリー 38
RBI1. アーロン・ジャッジ 131
2. ホセ・ラミレス 126
3. カイル・タッカー 107
1.ピート・アロンゾ 131
2. P・ゴールドシュミット 115
3. F・リンドーア 107
Run1. アーロン・ジャッジ 133
2. ホセ・アルトゥーベ 103
3. マーカス・セミエン 101
1. ムーキー・ベッツ 117
1. F・フリーマン 117
3. P・ゴールドシュミット 106
OBP1. アーロン・ジャッジ .425
2. ヨルダン・アルバレス .406
3. ヤンディー・ディアス .401
1. F・フリーマン .407
2. P・ゴールドシュミット .404
3. フアン・ソト .401
SLG1. アーロン・ジャッジ .686
2. ヨルダン・アルバレス .613
3. ホセ・アルトゥーベ .533
1. P・ゴールドシュミット .578
2. ムーキー・ベッツ .533
2. ノーラン・アレナド .533
OPS1. アーロン・ジャッジ 1.111
2. ヨルダン・アルバレス 1.019
3. ホセ・アルトゥーベ .920
1. P・ゴールドシュミット .988
2. F・フリーマン .918
3. マニー・マチャード .897
TB1. アーロン・ジャッジ 391
2.. ホセ・ラミレス 309
3. ボー・ビシェット 306
1. オースティン・ライリー 325
2. P・ゴールドシュミット 324
3. F・フリーマン 313
2022 レギュラー・シーズン 主要打撃成績

 ポストシーズンに大ブレーキとなったアーロン・ジャッジでしたが、レギュラー・シーズンではご覧の通りの成績でピックアップした8項目中7項目でトップという凄さ。惜しくもトリプル・クラウンを逃しましたが、終盤に四球が続いたことにより、調子を崩したのと打撃機会もかなり逃しましたので、あと数安打でトリプルクラウンも逃しました。またFAとなる年にこんな活躍をされたら、サラリー設定が困りますね(笑)

 一方、ナ・リーグの方はポール・ゴールドシュミットが8項目すべてに名を連ねていることから、今季のMVPの最有力候補でしょう。

大谷選手、受賞ならず

 今季、157試合に出場し、586-160、打率.273、OBP .356、SLG .519、OPS .875、HR 34、RBI 95、RUN 90、TB 304の大谷選手は、DHとUTL(ユーティリティー)の2部門でファイナリストに入りましたが、惜しくも受賞ならず。項目を個別に見た場合、トップ3に入らなかったことが痛かったようです。 しかし、投手もやりつつですからすごい数字です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
タイトルとURLをコピーしました