スポンサーリンク

プライスが清々しい自己新を達成!レッドソックスがALCS2018を制しWSへ。MVPはJBJ!

レッドソックスWSへ

現地2018年10月18日のALCS Game5、レッドソックスが接戦の末、アストロズを4-1で敗り、2013年以来のWS進出を決めました!

2018 ALCS Gm5 2018/10/18 Local Time
FINAL123456789 RHE
BOS001003000 480
HOU000000100 151

寒いボストンでGame6、7を戦うよりはコンディションがいいヒューストンで決めて欲しいと思っておりましたが、C・セールの体調不良でローテーション順1番に繰り上がったデービッド・プライスがこの日はやってくれました!

【P】

  • (BOS)プライス(6.0)→バーンズ(0.2)→イオバルディ(1.1)→キンブレル(1.0)
  • (HOU)バーランダー(6.0)→オスーナ(3.0)

【経過】

  • 3表 (BOS): 1アウト後、JDの打席でカウント0-2の3球目のスライダーが微妙なボール判定。4球目の浮いたスライダーをJDがLFスタンドへ。BOS先制。(BOS 1-0 HOU)
  • 6表 (BOS): 先頭のモアランドがダブル、キンスラーがシングルでノーアウト1、3塁のチャンス。R・デバースが差し込まれながらも押し込み。LFの飛び出たポーチに入り3ランHR(BOS 4-0 HOU)
  • 7表 (BOS): HOUはバーランダーからオスーナにスイッチ。BOS三者凡退。
  • 7裏 (HOU): BOSはプライスからバーンズに。2アウト後、M・ゴンザレスに追撃のソロHR(BOS 4-1 HOU) 。T・ケンプに四球を与えたところでピッチャー交代。なんとN・イオバルディ登場。HOUは代打の代打にレディックを送るもRFフライ。(ちょっと危ない角度でヒヤッとする当たりだった)
  • 8裏(HOU): イオバルディがこのイニングも登板。無得点に。
  • 9裏(HOU): BOSはイオバルディからキンブレルへスイッチ。1アウト後グリエルにヒットを打たれるも、ゴンザレスを三振、ケンプをLFフライでゲームセット

D・プライスが好投!PSスターター初勝利!

ALCS Game2での登板を終えて、キャリア通算でPS19試合に登板、11試合に先発し、2勝9敗、ERA5.42だったデービッド・プライス。この2勝はいずれもリリーフでの勝利。先発では勝ちがないという悪夢がずっと続いておりました。Game2もそんなに悪い印象ではなかったものの結果だけが出ていない状態でありました。

しかし、この日は今までの悪運を振り払うがごとく、素晴らしい投球を披露。6回を被安打3、無失点、9SOのナイスピッチングを見せてくれました。

1つだけわかったことがありました。今日の主審は低めをよく取ってくれていました。これはバーランダーにも言えたことで公平だったのですが、プライスにとって投球の幅が広がって腕が振りやすくなったことは今回の好投にも寄与したと思います。

プライスはPSに12試合先発してこの日が先発としての初勝利となりました。長い間苦しんできた壁を超えました。自己新の達成というのは清々しいです。

David Price Postseason Starter Game log      through 2018/10/18
RkYearSeriesDateTm OppRsltInngsDecIPHERBBSOHRERAPit
12010ALDS g1Oct 6TBR TEXL,1-5GS-7L(0-1)6.2940825.40107
22010ALDS g5Oct 12TBR TEXL,1-5GS-6L(0-2)6.0830604.97104
32011ALDS g3Oct 3TBR TEXL,3-4GS-7L(0-1)6.2731314.05102
42013ALDS g2Oct 5TBR@BOSL,4-7GS-8L(0-1)7.0972529.00102
52014ALDS g3Oct 5DET BALL,1-2GS-8L(0-1)8.0522612.25112
62015ALDS g1Oct 8TOR TEXL,3-5GS-7L(0-1)7.0552526.4390
72015ALCS g2Oct 17TOR@KCRL,3-6GS-7L(1-2)6.2650807.0296
82015ALCS g6Oct 23TOR@KCRL,3-4GS-7 6.2531826.1799
92016ALDS g2Oct 7BOS@CLEL,0-6GS-4L(0-1)3.16523113.5065
102018ALDS g2Oct 6BOS NYYL,2-6GS-2L(0-1)1.23320216.2042
112018ALCS g2Oct 14BOS HOUW,7-5GS-5 4.2544419.9580
122018ALCS g5Oct 18BOS@HOUW,4-1GS-6W(1-1)6.0300905.1193
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 10/19/2018.

イオバルディ登板!102mphを計測

レッドソックスはこの日、今ポストシーズンの先発のキーマンになっているネイサン・イオバルディを7回から起用。本来ならC・セールが担っていたポジションだと思いますが、コーラ監督はイオバルディにその役割をアサイン。見事に期待に応えました。

Maxは164.15 km。

バーランダーはジンクスが途絶える

バーランダーはポストシーズンのゲームでチームがあと1敗すると敗退というゲームで26イニング連続でスコアレスという記録を継続しておりましたが、3回にJ.D.マルチネスにHRを打たれてそれが途絶えました。ちなみに本日の登板でPS 152.1イニングに登板。これはもう1シーズン分です!!

MVPはJBJ

CSに勝つとMVPが発表されますが、今ALCSのMVPはジャッキー・ブラッドリー・Jr.に。もう文句なしですね。15打数3安打ですが、二塁打1、HR2本。打点9。大チャンスでないと打っていませんwww

A・コーラ監督のアツさ

監督としての1st YearでWSに出場したA・コーラ監督は、静かではありますが、非常にアツいなと思います。本人もグランドで戦っているのがよくわかる指示ぶりが何度も見てとれました。これがチームの調子が悪いとマイクロマネジメントだとか言われそうですが、とにかく熱心!1球1球に集中していました。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】大谷選手がコペックと投げ合う!5.2イニング、11奪三振で7勝目をマーク
【MLB2022】一旦は野球から離れた2013年全体1位のマーク・アペルがついにMLBデビューへ
【MLBトレード2022】マリナーズ、ロイヤルズからカルロス・サンタナを獲得
【MLB2022】アストロズ、強い!今度はメッツを粉砕!フランバーが粘りの投球!
【MLB2022】”冴え渡るシンカー”ロッキーズ、チャド・クールがドジャースを3安打完封
【MLB2022】マリナーズ-エンゼルス間で起こった大乱闘は計12名がサスペンション対象に(追記あり)
【MLB2022】大ケイオスとなったエンゼルス、マリナーズの大乱闘の伏線
【MLB2022】アストロズ、ヤンキース相手にコンバインド・ノーヒットノーランを達成!
【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
タイトルとURLをコピーしました