スポンサーリンク

2019MLBウィンターミーティングの5つの見どころ!今年もボラス氏が目立つのか?

MLB移籍/FA情報

ウインターミーティング2019スタート

 現地2019年12月8日、日本時間2019年12月9日からいよいよ2019年のウインターミーティングが開かれます。今年はサンディエゴでの開催。

  • 場所: ヒルトン・サンディエゴ・ベイフロント
  • 期間:現地2019年12月8日(日)〜2019年12月12日(木)

 毎年の定番のスケジュールは下記をご参照ください。ほとんどマイナーの求人ですが、ジョブ・フェアなどもあります。

 いくつか注目ポイントをピックアップしておきたいと思います。

ポイント1: 移籍、トレードの決定

 関係者が一堂に会するのですから、やはりなんと言っても注目はディールの決定。中でも注目はエージェントのスコット・ボラス氏ですね。2018年のWMではブライス・ハーパー、マーウィン・ゴンザレスなどFAのキーマンの動向を握っておりました。その影響力たるや計り知れません。

スコット・ボラス氏がまた目立ちそう

 そのボラス氏ですが、今季もまたキーマンを握っております。

ボラス氏の顧客(FA)
  1. スティーブン・ストラスバーグ(WSH)
  2. アンソニー・レンドン(WSH)
  3. ゲリット・コール(HOU)
  4. ダラス・カイケル(ATL)※Frontlineからボラス氏へ変更
  5. マーセル・オズーナ(STL)
  6. リュ・ヒョンジン(LAD)

 やはり、ゲリット・コール、スティーブン・ストラスバーグ、アンソニー・レンドンの3人ですね。もうまんま今季のFAのキーマンです。彼らがどれくらい早くに決まるかで他の選手にも影響してきそうです。少なくともここ2年は大型契約の選手の動向にかなり左右されました。

ボラス氏の顧客(FAではないが、何かあるかも)
  1. クリス・ブライアント(CHC)

 わずかな可能性ですが、クリス・ブライアントのトレードの噂もあります。ただ、現実味はないとは思います。

過去のボラス氏の案件

ではボラス氏の大型契約を見てみたいと思います。

  • 2018: ブライス・ハーパー to PHI
    • 13年$330M/-2019. 2/28決定
  • 2017: エリック・ホズマー to SDP
    • 8年$144M-2018. 2/19決定
  • 2017: J.D.マルチネス to BOS
    • 8年$110M-2018. 2/19決定
  • 2014: マックス・シャーザー to WSH
    • 7年$210M- 2015. 1/21決定

 直近のディールだけでこれだけあり、年明けはほぼ間違いなく、ここ2年はスプリングトレーニング開始後となっています。ストラスバーグ、ゲリット・コールはマーケットの動向を見るでしょうから、かなり遅いのではないかと思います。

 野手のアンソニー・レンドンが早く決まるか、それとも右腕の2人が先かというところです。いずれにせよ、このウインターミーティングでまた記者がどっと取り囲むというシーンが見られそうです。

FA注目選手

 ボラス氏の顧客以外で動向に注目したいFA選手はこちら。

  • マディソン・バンガーナー
  • ジョシュ・ドナルドソン

トレードの動向に注目したい選手

 上記のクリス・ブライアントもその一人ですが、FAではないもののトレードが決まるかもしれない注目の選手のリストです。

  • フランシスコ・リンドーア(CLE)SS
  • ムーキー・ベッツ(BOS)OF
  • クリス・ブライアント(CHC)3B

ポイント2:各クラブの需要

 全クラブではありませんが、各クラブがどのスポットを探しているのかを簡単にまとめました。

  • ヤンキース: ローテション、CF(ヒックスがトミージョン手術)。SSはディディが仮に出ても、グレイバー・トーレスがいるのでOKかと。
  • レッドソックス:ピッチャー、2B(マルコ・ヘルナンデスと再契約してはいるものの探しています。)
  • ツインズ:ピッチャー
  • ホワイトソックス: ピッチャー、OF
  • アスレチックス: ピッチャー
  • エンゼルス: ピッチャー(先発&ブルペン)
  • マリナーズ: 既存選手をトレードのカードとするのか?
  • メッツ: ピッチャー、CFはジェイク・マリスニックで終了かと。
  • カブス: ピッチャー、CF
  • レッズ:ピッチャー、OF
  • ブルワーズ:ピッチャー
  • ドジャース: ピッチャー、右打者
  • Dバックス:ブルペン、OF
  • パドレス: ローテション

ポイント3: アストロズのサイン盗み

 調査がどこまで進んでいるか疑問ですが、どう処分するかの話し合いは間違いなく行われます。重い処分は免れないでしょう。

ポイント4: ルールチェンジ

 マイナー縮小案に加えて、マイナーでのロボアンパイアの件など、なんらかのトピックが公式発表されるとは思います。

ポイント 5 : ルール5ドラフト

 そして最終日のルール5ドラフトですね。

 初日からドドッと情報が流れ込んでくるかもしれませんね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. MML より:

    いつも楽しく拝見させていただいています。
    とりわけMLBの制度や記録などの記事をを見るのが好きなのですが、
    「その年生まれた珍記録」みたいな記事、いつか拝見させていただきたいです。

    (※まとめサイトになるんですが、
    【ESPNが選ぶメジャーリーグで生まれた奇妙な記録集2012」で検索すると
    ESPNが出典元の記事があります。これがすごく面白いというか…
    昔の話なので2019年度もどこかにそのような記事があればの話ですが…)

    • hirotee より:

      MML様
      お世話になります。
      確か、以前もご要望をいただいていたと思います。なかなか追いつけなくて申し訳ありません。
      なんとか記事にしたためたいと思います。

      コメント、ありがとうございます。

  2. MML より:

    お返事ありがとうございます!
    (以前もレスポンスなんてしてたでしょうか笑)
    昼にCOLE契約のニュースを知りましたがさっそく先ほどこちらでも拝見させていただきました。
    いつも素敵な記事をありがとうございます。私のはタダのわがままなので特にきにしないでください(笑)すごくうれしいです!

    • hirotee より:

      MML様
      お世話になります。

      これは私、大変失礼なことをしてしまいました。
      実は下記の記事のコメントで、「匿名様」から2012ESPNの
      の珍記録の記事のリクエストをいただいておりました。

      https://www.mlb4journal.com/2019-batting-and-pitching-title-leaders/#comments

      ソースが同じだったものですから、お名前を確認せずに返信を打ってしまった次第です。
      大変失礼致しました。ご容赦いただければ幸いです。
      (あの記事は多くのファンの心を捉えた記事だったようですね。すごい記事です。)

      あのような素晴らしい調査力を発揮できるかどうかわかりませんが、
      翻訳ベースも踏まえて、記事作成は致します。今しばらくお時間をください。

      いつも記事を見ていただき、ありがとうございます。
      これに懲りず、またご訪問なさってください。

      コメント、ありがとうございました。

NEW

【MLB Hall of Fame】ベテランズ委員会による投票でジム・カートら6名が野球殿堂入り
【MLB2022】レンジャーズ&コーリー・シーガーの10年325Mドルのメガ・ディールについて
【MLB2022】注目FAマーカス・セミエンがレンジャーズとサインした7年175Mドルのディールについて
【MLB2021-22】守備の達人、ジャッキー(JBJ)がレッドソックスに復帰。レンフローも動いたトレードの中身
【MLB2022FA】カブスがマーカス・ストローマンと3年/71Mドルで合意
【MLB2021-22】ロックアウトへ突入の見込み(追記: 突入しました)
【MLB2021-22】ノンテンダー・FAリストにマシュー・ボイド、ヨハン・カマーゴら
【MLB2022FA】マックス・シャーザーがメッツとレコード・ブレイキング・ディールへ! 3年130Mドル
【MLB2022FA】CBA期限前に大型ディールのラッシュ!セミエン、ロビー・レイ、シャーザー、シーガーなど(追記あり)
【MLB2022】ブルージェイズ、イーミ・ガルシアと2年で合意
【MLB移籍 2022】マリナーズ、トレードでパドレスからアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2022FA】メッツ、OFのスターリン・マルテも獲得!4年のビッグ・ディール
【MLB2022FA】メッツ、マーク・カナと2年26.5Mドルでサイン!
【MLB2022FA】メッツ、3Bのエドゥアルド・エスコバーと2年20Mドルでサイン
【MLB2022FA】レッドソックス、マイケル・ワカと1年で合意。その獲得動機とは?(追記あり)
【MLB2022FA】筒香選手はパイレーツと1年/4Mドルでサイン
【MLB 2021-22】MLBと選手会が、ノンテンダー・デッドラインの日付の前倒しに合意!11月30日に変更
【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意
【MLB2022FA】カージナルス、スティーブン・マッツを獲得!4年のディール
【MLB2021】発表、オールMLB!大谷選手がDH(ファースト・チーム)、スターター(セカンドチーム)で選出
タイトルとURLをコピーしました