スポンサーリンク

【MLB2021FA】マイケル・フランコのディールがついに決定!オリオールズと1年メジャー契約へ

オリオールズ、内野に刺激を与える!

Maikel Franco 2020 Highlights

 現地2021年3月15日、今FAマーケットの内野のポジション・プレーヤーでバット、フィールディングともにプロダクティブな成果をもたらす存在なのに、なぜか残っていたマイケル・フランコ( Maikel Franco)のディールが決定。オリオールズとメジャー契約となりました。

 まだ正式契約ではありませんが、ディールは合意に至った模様です。

契約内容

 オリオールズとマイケル・フランコはメジャー契約で合意。ただ、詳細は明らかになっていませんのでわかり次第追記させていただきます。

追記:

 現地2021年3月16日、マイケル・フランコとオリオールズのディールがオフィシャルとなりました。契約内容は以下の通りです。

  • 1 year/$0.8M (2021)
    • パフォーマンス・ボーナス:400PAで $0.2M
    • トレード時: $0.25M

 メジャー契約だったので、てっきり$2M保証くらいになったのかと思っていたのですが、前年を軽く割ってしまったという渋い契約になりましたね。パフォーマンス・ボーナスを加えて$1Mという内容。これは今季頑張っておきたいところですね。

2020年の契約

 ちなみに、2020年にロイヤルズとサインした内容は1年/$2.95Mに加えてPA数(Plate Appearance:打席数)に伴うパフォーマンス・ボーナスがありました。

マイケル・フランコとは

 マイケル・フランコは1992年9月2日生まれの28才。3Bで右投げ右打ち。ドミニカ共和国出身で2010年1月にフィリーズとアマチュアFAとしてサイン。17才でした。

フィリーズの3B

 2014年にメジャー・デビュー。この時、フィリーズの内野にはチェイス・アトリー、ジミー・ロリンズの黄金の二遊間ほか、1Bにはライアン・ハワードがおりました。3Bは主に、当時24才のコディー・アッシー(Cody Asche)。コディー・アッシーは2019年12月にツインズとマイナー契約というのが今のところの最後の契約です。

 デビュー時はほんとうにすごい選手だったのです。それは下記の記事にも記載させていただいていますが、2015年6月には27試合、打率 .352、OBP .391、SLG .648、8 HR、 24 RBIでNL ROM(ルーキー・オブ・ザ・マンス)を受賞するほど。

Franco ties the game with a three-run shot

 そしてレギュラーとして定着したのは2016シーズンから。以降、2019年までフィリーズの3Bとして出場。デビューイヤーを含めたフィリーズでの6シーズンで656試合出場。打率.249、OBP .302、SLG .431、HR 102、二塁打110、RBI343、OPS+は93。

フィリーズからノンテンダーFA

 2019年12月、フィリーズからノンテンダーFAとなってしまいました。やはりあまりにインパクトのあったデビューに比べ、その後の伸びは今ひとつ物足りないものがありました。見込める打率は.250でHRは20。これでも十分にすごい数字なのですが、ちょうどフィリーズがリビルドに入ったことと、プロスペクトのスコット・キンガリーを含めた他のポジションとのバランスでノンテンダーということに。

2020年、ロイヤルズでは全試合出場

 2020シーズンにロイヤルズとサインしたマイケル・フランコ。このシーズンは60試合、全試合出場。打率.278、OBP .321、SLG .457、HR 8、二塁打 16、OPS+109と大いに活躍しました。

ロイヤルズからもノンテンダーFA

 しかし、2020年12月、ロイヤルズからもノンテンダーFAに。

 オーナーが代わり、かなり温情の厚くなったロイヤルズでしたが、2021シーズンにボビー・ウィット・ジュニアのデビューが控えていたなどやはりここでもプロスペクトの台頭に押される形でノンテンダーFAに。

リオ・ルイーズ、ヨルマー・サンチェスとの争い

 今回、オリオールズに移籍することになったマイケル・フランコですが、オリオールズにはエブリデー3Bのリオ・ルイーズ(Rio Ruiz )がおります。27才のリオ・ルイーズは過去2シーズン、617PAで打率.229、OBP .299、SLG .393、HR 21、二塁打24、RBI 78でOPS+が85。

 数字はマイケル・フランコが上回っていますが、まず最初に彼との争いとなる見込みです。

 また、SSはフレディー・ガルビス、1Bはトレイ・マンシーニ、あるいはクリス・デービスがおり、2Bスポットにはヨルマー・サンチェスがおります。ヨルマー・サンチェスも場合によっては3Bも守りますから彼との争いも見ものです。

 ただ、現実的にオリオールズは競わせることを優先した場合、リオ・ルイーズとマイケル・フランコでシェアしていく形になるのではないかと見られます。マイケル・フランコは右打席、リオ・ルイーズは左打席です。

 マイケル・フランコはオリオールズの内野に大きな刺激をもたらしそうですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

 

コメント

NEW

【MLB2021】気温0.5℃!レッドソックス、雪のミネソタで7連勝!J.D.の記録は途絶えるも、沢村がまた好リリーフ
【MLB2021】ケイシー・マイズ、ファストボールが改善し、メジャー初勝利!
【MLB2021】4度のメスを乗り越え、ブレント・ハニーウェル・Jr.がついにメジャー・デビュー!
【MLB 2021】マイアミが「肘出しサヨナラ」に完璧なリベンジ!デグロム戦で大勝利!主役はトレバー・ロジャース!
【MLB 2021】パドレス、ジョー・マスグローブがノーヒッターを達成!パドレスのフランチャイズ史上初の快挙
【MLB2021】エドゥアルド・ロドリゲスがマウンドに復帰!レッドソックスが4連勝 
【MLB2021】A’sのクローザー、トレバー・ローゼンタールがTOSで右肩手術!3ヶ月の離脱へ
【MLB2021】10-Day ILのフェルナンド・タティス・Jr.は関節唇の損傷とその回復度合いが復帰の鍵
【MLB移籍2021】ブルワーズ、SSのオーランド・アルシアをブレーブスにトレード!ブレーブスからはRHPのチャド・ソボトカ
【MLB2021】「記念すべき日!」大谷選手、2番・ピッチャーで出場し、101 mph、特大HRで度肝を抜く(追記あり)
【MLB2021】ホワイトソックス、ヤーミン・ベルセデスが8-8!
【MLB】2021年オールスターとドラフトがアトランタから消える!急遽、新たな場所での開催へ(追記あり)
【MLB2021】メッツ@ナショナルズの開幕戦が3戦とも延期へ(追記あり)
【MLB2021】デトロイトは吹雪!衝撃のオープニング・ゲームでミゲル・カブレラが先制HR!タイガースがビーバーから勝利
【MLB契約2021】”ミスター・スマイル”、メッツのフランシスコ・リンドーアが10 年の延長契約でサイン!
【MLB2021マイルストーン】ミギーの3000安打&500HR、プホルズのA・ロッド超え、シャーザーの3000K
【MLB2021】開幕直前!オープニング・ピッチャーとプレーボール時間のご案内!ダルビッシュ投手、前田投手がオープニング!
【MLB契約】ツインズ、ランディー・ドブナクと5年の契約延長へ!期待大のドブナクがなぜか開幕ローテではない理由とは?
【MLB Pre2021】ブルワーズが英才教育を実施!17才OF、ヘドバート・ペレス(Hedbert Perez)を起用
【MLB Pre2021】ツインズのベンチ・コーチ、マイク・ベル氏が腎臓ガンで亡くなる。野球一家、レッズのデービッド・ベル監督の弟
タイトルとURLをコピーしました