【発表!】2020トップ・プロスペクト・ランク100!1位はレイズのワンダー・フランコ!

レイズ、プロスペクトランクでも超優秀

 現地2020年1月25日、毎年恒例の新シーズンに活躍が期待される若手の有望株、トップ・プロスペクトの上位100人のランキングが発表されました。トップ・プロスペクトのランキングは、MLB.comのプロスペクトばかりを特集するPipeline(パイプライン)というサイト、アマチュア情報に詳しいBaseball America、MLB全般の細かい情報に詳しいBaseball Prospectusなど3つのメディアがありますが、今回はMLB.comの情報をもとに記事を書かせていただきます。

Pre-2020ランク

 なお何度か書かせておりますが、念の為ここで記載させていただきます。このランキングはルーキーステータスに該当する選手が選ばれております。若干代わっている点は2020シーズンからアクティブ・ロスターが26人になることと、9月のコールアップがなくなるという点です。ポイントは、打者なら打数(At Bat)、投手ならイニング数が大事になります。

 シーズン中、アクテイブ・ロスターに入り、ルーキーステータスの上限を超えた場合はこのランキングからは除外され、ランキングが更新されます。よって、2020シーズン前は何位だったか?というのはメモっておかないとわかりません。そしてシーズン前に発表されるランキングということから、Pre-2020というような呼び方となります。

(MLBルーキー・ステータス)

  • 打者はat bat(打数)が130以内。※打数ですから打席数ではなく、四球などを除いたものです。
  • 投手は、50イニング以内 
  • 26人ロースター(登録選手枠)在籍期間が累積で45日以内。(試合に出ていなくても、試合に出られるよう登録されている期間が、前年までに45日を越えていないこと。)  ※25人枠に入っている間にDL(故障者リスト)やミリタリー(軍隊服役)期間が重複していればそれは除く。

 では早速、2020年のランキングを見てみたいと思います。

2020 TOP Prospect 100ランク

  1. ワンダー・フランコ(Wander Franco)/ レイズ/ SS
  2. ギャビン・ラックス(Gavin Lux)/ドジャース/SS・2B
  3. ルイス・ロバート( Luis Robert)/ホワイトソックス/ OF >>記事
  4. アドリー・ラッチマン(Adley Rutschman)/オリオールズ/C
  5. マッケンジー・ゴア(MacKenzie Gore)/パドレス/LHP
  6. ジョー・アデル( Jo Adell)/エンゼルス/ OF
  7. ケイシー・マイズ(Casey Mize)/タイガース/ RHP
  8. ネイト・ピアソン( Nate Pearson)/ ブルージェイズ/ RHP
  9. ロイス・ルイス( Royce Lewis)/ツインズ/ SS
  10. ボビー・ウィット・Jr ( Bobby Witt Jr.)/ ロイヤルズ/ SS
  11. ジャレッド・ケレニック(Jarred Kelenic)/ マリナーズ/OF
  12. ヘスス・ルザルド(Jesus Luzard)/アスレチックス/LHP
  13. クリスチャン・パチェ(Cristian Pache)/ブレーブス/CF
  14. ジョーイ・バート(Joey Bart)/ ジャイアンツ/C
  15. ブレンダン・マッケイ(Brendan McKay )/レイズ/LHP+DH
  16. アンドリュー・ボーン(Andrew Vaughn)/ホワイトソックス/1B
  17. ディラン・カールソン(Dylan Carlson )/カージナルス/OF
  18. フリオ・ロドリゲス(Julio Rodriguez)/ マリナーズ/OF
  19. フォレスト・ウィットリー(Forrest Whitley)/アストロズ/RHP
  20. マイケル・コペック(Michael Kopech)/ホワイトソックス/RHP
  21. カーター・キーブーム(Carter Kieboom)/ナショナルズ/SS
  22. シクスト・サンチェス(Sixto Sanchez)/マーリンズ/RHP
  23. ダスティン・メイ(Dustin May)/ドジャース/RHP
  24. マット・マニング(Matt Manning)/タイガース/RHP
  25. C.J. アブラムス(CJ Abrams )/ パドレス/SS
  26. ドリュー・ウォータース(Drew Waters)/ブレーブス/ OF
  27. ルイス・パティーノ(Luis Patiño)/ パドレス/ RHP
  28. J.J. ブレデイ(JJ Bleday)/マーリンズ/ OF
  29. ブレンダン・ロジャース(Brendan Rodgers)/ロッキーズ/ 2B
  30. アレック・ボーム(Alec Bohm )/フィリーズ/ 3B
  31. ライリー・グリーン(Riley Greene)/ タイガース/ OF
  32. アレックス・キリロフ(Alex Kirilloff)/ ツインズ/ OF・1B
  33. ショーン・マーフィー(Sean Murphy)/ アスレチックス/ C
  34. スペンサー・ハワード(Spencer Howard)フィリーズ/RHP
  35. マルコ・ルシアーノ(Marco Luciano)/ ジャイアンツ/SS
  36. グレイソン・ロドリゲス(Grayson Rodriguez)/オリオールズ/ RHP
  37. イアン・アンダーソン(Ian Anderson)/ブレーブス/ RHP
  38. ローガン・ギルバート(Logan Gilbert )/マリナーズ/ RHP
  39. ミッチ・ケラー(Mitch Keller)/ パイレーツ/RHP
  40. ニック・マドリガル(Nick Madrigal)/ ホワイトソックス/2B
  41. ケブライアン・ヘイズ(Ke’Bryan Hayes)/ パイレーツ/ 3B
  42. ノラン・ジョーンズ(Nolan Jones )インディアンス/ 3B
  43. クリスチャン・ロビンソン(Kristian Robinson)/ Dバックス/OF
  44. ジーター・ダウンズ(Jeter Downs )/ドジャース/ SS
  45. ビダル・ブルーハン(Vidal Brujan)/ レイズ/2B・SS
  46. タリーク・スクーバル(Tarik Skubal)/ タイガース/ LHP
  47. ノラン・ゴーマン(Nolan Gorman)/ カージナルス/ 3B
  48. ニック・ロードロ(Nick Lodolo)/ レッズ/ LHP
  49. アレック・トーマス(Alek Thomas)/ Dバックス/ OF
  50. ルイス・カンプサン(Luis Campusano)/パドレス/C
  51. ニコ・ホーナー(Nico Hoerner )カブス/INF・OF
  52. カイル・ライト(Kyle Wright)ブレーブス/RHP
  53. ハンター・グリーン(Hunter Greene )レッズ/RHP
  54. ジャッソン・ドミンゲス(Jasson Dominguez)/ヤンキース/OF ※16才
  55. ジョシュ・ヤン(Josh Jung )/レンジャーズ/3B
  56. エバン・ホワイト(Evan White)/マリナーズ/1B >>記事
  57. テイラー・トランメル(Taylor Trammell)/パドレス/ OF ※TDLでCIN→SDPへ
  58. マシュー・リベラトーレ(Matthew Liberatore)/カージナルス/ LHP ※ホセ・マルチネスとのトレードでTBR→STLへ
  59. ブレイディー・シンガー(Brady Singer)/ロイヤルズ/ RHP
  60. A.J. パック(A.J. Puk)/アスレチックス/ LHP
  61. ダニエル・リンチ(Daniel Lynch)/ロイヤルズ/LHP
  62. ロニー・マウリシオ(Ronny Mauricio)/ メッツ/SS
  63. フランシスコ・アルバレス(Francisco Alvarez)メッツ/C
  64. オニール・クルーズ(Oneil Cruz)/ パイレーツ/ SS・3B
  65. エリオット・ラモス(Heliot Ramos)/ジャイアンツ/CF
  66. ジャズ・チザム(Jazz Chisholm)/マーリンズ/SS
  67. ヨシア・グレイ(Josiah Gray)/ドジャース/RHP
  68. ブライリン・マルケス(Brailyn Marquez)/カブス/LHP
  69. D.L.ホール(DL Hall)/オリオールズ/LHP
  70. シェイ・ランジェリアス(Shea Langeliers)/ブレーブス/C
  71. ハンター・ビショップ(Hunter Bishop)/ジャイアンツ/CF
  72. ゼイビア・エドワーズ(Xavier Edwards)/レイズ/SS・2B
  73. キーバート・ルイーズ(Keibert Ruiz )/ドジャース/C
  74. サム・ハフ(Sam Huff)/レンジャーズ/C
  75. ジョーダン・グロシャンス(Jordan Groshans)/ブルージェイズ/ SS・2B
  76. ドールトン・バーショ(Daulton Varsho)/Dバックス/C・OF・3B
  77. トリストン・カザス(Triston Casas)/レッドソックス/ 3B
  78. ブレンネン・デービス(Brennen Davis)/カブス/OF
  79. ブランドン・マーシュ(Brandon Marsh)/エンゼルス/ OF
  80. ヘスス・サンチェス(Jesus Sanchez)/マーリンズ/ OF
  81. トレバー・ラーナック(Trevor Larnach)/ ツインズ/OF
  82. ヘラルド・ペルドモ(Geraldo Perdomo)/ Dバックス/SS・2B
  83. ブラスダー・グラテロル(Brusdar Graterol)/ツインズ/ RHP
  84. アンドレス・ヒメネス(Andrés Giménez)/メッツ/SS
  85. エドワード・カブレラ(Edward Cabrera)/マーリンズ/RHP
  86. ジョーダン・バラゾビッチ(Jordan Balazovic)/ ツインズ/RHP
  87. ブライソン・ストッツ(Bryson Stott)/フィリーズ/SS
  88. クラーク・シュミット(Clarke Schmidt )/ヤンキース/RHP
  89. コービン・キャロル(Corbin Carrol)/Dバックス/OF
  90. シェーン・バズ(Shane Buz)/レイズ/RHP
  91. ブレント・ハニーウェル(Brent Honeywell)/レイズ/RHP 
  92. デイビ・ガルシア(Deivi Garcia )/ヤンキース/RHP
  93. ブレット・ベイティー(Brett Baty)/メッツ/3B
  94. ライアン・マウントキャッスル(Ryan Mountcastle)/オリオールズ/SS
  95. ミゲル・アマヤ(Miguel Amaya)/カブス/C
  96. タイラー・フリーマン(Tyler Freeman)/インディアンス/SS
  97. ルイス・ガルシア(Luis Garcia) /ナショナルズ/SS・2B
  98. シメオン・ウッズ・リチャードソン(Simeon Woods Richardson)/ブルージェイズ/ RHP
  99. セス・コリー(Seth Corry)/ジャイアンツ/LHP
  100. ジョージ・カービー(George Kirby)/マリナーズ/RHP
The Official Site of Major League Baseball

↑シーズンが始まればこのリンクの順位は更新されます。

そうそうたるメンバー 

 トップ10だけでなく、50位までの顔ぶれも良いプロスペクトがたくさん入っていますね。フューチャー・ゲーム2019でも注目度が高かったレイズのワンダー・フランコが1位にランクイン。

現地2019年7月7日、2019フューチャー・ゲームが行われ、モンスター級の素材がレベルの高いプレーを披露しました。

 2019年ドラフト全体1位のラッチマンが早速4位にランクイン。

MLBドラフト2019が行われ、オリオールズが指名した全体1位は魅力ある捕手でした!

2019年AFL MVPで2017年全体1位のロイス・ルイスは9位にランクイン。

2019アリゾナ・フォール・リーグで輝いたProspectsをレビューしています。

 その他、トミー・ジョン手術明けのマイケル・コペック(CWS)、ハンター・グリーン(CIN)もランクに入っています。ハンター・グリーンは2019年4月にトミー・ジョンですので、マイナーでの復帰が後半戦、MLBデビューはシーズン後半になるかもしれません。

レイズが最多の6人

 クラブ別で行きますと、100位の中にレイズが最多の6名を入れました。これはすごいですね。レイズ、ここでも優秀さを発揮しています。プロスペクトの宝庫と言われるパドレス、Dバックスだけでなく、ドジャース、ブレーブス、ツインズなどポストシーズン出場クラブも豊富に蓄えておりますね。

  • 6名: レイズ
  • 5名: Dバックス、ブレーブス、ドジャース、マーリンズ、ツインズ、パドレス、マリナーズ、ジャイアンツ
  • 4名:ホワイトソックス、タイガース、オリオールズ、メッツ、カブス
  • 3名:ロイヤルズ、ヤンキース、アスレチックス、フィリーズ、パイレーツ、カージナルス、ブルージェイズ
  • 2名: レッズ、インディアンス、エンゼルス、レンジャーズ、ナショナルズ
  • 1名: レッドソックス、ロッキーズ、アストロズ
  • 0名:ブルワーズ

 レッドソックスはなんとか1名を入れることができました。

ブルワーズは0名

 そして厳しいのがブルワーズ。一人もランクインしませんでした。ヒウラなどはすでにデビューしていて、若手をどんどん使っているという点もあるのですが、数年後を見据えたプロスペクトがいない状況。これはカウンセル体制になってから顕著になっている点でもあると思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

2019トップ・プロスペクト 現地2019年1月26日、MLB.comが選ぶ2019年トップ・プロスペクト・ランキング1...
こちらからもご訪問いただくことがあるので

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ
にほんブログ村

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク