【MLB】発表!2021トップ・プロスペクト・ランク100!NO.1&2はワンダー・フランコ、アドリー・ラッチマンに決定

良いなと思ったらシェアお願いします

2020シーズンの影響が出たランキング

 現地2021年1月28日になりますが、2021年のトッププロスペクト100が発表されています。

 毎年恒例のトッププロスペクト100ですが、こちらは2020年にマイナーリーグがキャンセルとなった影響がしっかりと出ている結果となりました。というのは、2020年のドラフトの選手ももちろん入ってはいるのですが、メンバーがpre-2020のランキングとあまり変わりません。

ショートシーズン&マイナー・キャンセル

 まずビッグリーグ自体が2020シーズンは60試合のショートシーズンになりました。当然、これによりマイナーから上がってくる選手たちのチャンスが少なくなったのは事実ですね。

 その影響か、2020年はポストシーズンでメジャーデビューを迎えた選手も出てきました。

現地2020年10月5日、レイズのシェーン・マクラナハンがメジャー・デビュー。投手がポストシーズンでメジャー・デビューするのは史上初のことです。

 そしてマイナーリーグがキャンセルになったことで、マイナーはトレーニング施設での調整となった訳ですが、2020年のドラフト指名された投手が出てくるというケースも。

 特殊だった2020年を反映したことになったわけですが、それでも有望株は目白押しです。

 ではPre-2021のランキングを見てみましょう。

(MLBルーキー・ステータス)

 今年も一応、記載します。ルーキーステータスの条件です。これがあるので、Preシーズンのランキングは今、備忘録としてメモしておかないと、前半戦終了時にはランキングが変わってしまいます。

  • 打者はat bat(打数)が130以内。※打数ですから打席数ではなく、四球などを除いたものです。
  • 投手は、50イニング以内 
  • 26人ロースター(登録選手枠)在籍期間が累積で45日以内。(試合に出ていなくても、試合に出られるよう登録されている期間が、前年までに45日を越えていないこと。)  ※25人枠に入っている間にDL(故障者リスト)やミリタリー(軍隊服役)期間が重複していればそれは除く。

Pre-2021 トッププロスペクトランキング100 

 なお、英語表記の横の数字は年齢で、現地2021年1月30日時点での満年齢です。4月1日の開幕時点での年齢ではありませんので、よろしくお願いします。

  1. ワンダー・フランコ(Wander Franco/19)/ レイズ/ SS/右投げスイッチ
  2. アドリー・ラッチマン(Adley Rutschman/22)/オリオールズ/C/右投げスイッチ
  3. スペンサー・トルケルソン(Spencer Torkelson/21)/タイガース/1B&3B/右右
    • 2020年ドラフト全体1位
  1. ジャレッド・ケレネック(JarredKelenic/21)マリナーズ/OF/右右
  2. フリオ・ロドリゲス(Julio Rodriguez/20)マリナーズ/OF/右右
  3. マッケンジー・ゴア(MacKenzie Gore/21)パドレス/LHP
  4. ボビー・ウィット・Jr ( Bobby Witt Jr./20) ロイヤルズ/ SS/右右
  5. CJ エイブラムズ(CJ Abrams/20)パドレス/SS/右投左打
  6. ケブライアン・ヘイズ(Ke’Bryan Hayes/24) パイレーツ/ 3B/右右
  7. ネイト・ピアソン( Nate Pearson/24) ブルージェイズ/ RHP
  8. ケイシー・マイズ(Casey Mize/23)タイガース/ RHP
  9. クリスチャン・パチェ(Cristian Pache/22)ブレーブス/CF/右右
  10. ディラン・カールソン(Dylan Carlson /22)カージナルス/OF/左投スイッチ
  11. アンドリュー・ボーン(Andrew Vaughn/22)ホワイトソックス/1B/右右
  12. シクスト・サンチェス(Sixto Sanchez/22) マーリンズ/RHP
  13. マルコ・ルシアーノ(Marco Luciano/19) ジャイアンツ/SS/右右
  14. ロイス・ルイス( Royce Lewis/21)ツインズ/ SS/右右
  15. イアン・アンダーソン(Ian Anderson/22) ブレーブス/ RHP
  16. ルイス・パティーノ(Luis Patiño/ 21)レイズ/ RHP
  17. J.J. ブレデイ(JJ Bleday/23)マーリンズ/ OF/左左
  18. ライリー・グリーン(Riley Greene/20) タイガース/ OF/左左
  19. オースティン・マーティン(Austin Martin/ 21)ブルージェイズ/SS&OF/右右
  20. ジョーイ・バート(Joey Bart/24)/ ジャイアンツ/C/右右
  21. タリク・スクーバル(Tarik Skubal/24)タイガース/ LHP
  22. マット・マニング(Matt Manning/23)タイガース/RHP
  23. アレックス・キリロフ(Alex Kirilloff/23)ツインズ/ OF&1B/左左
  24. グレイソン・ロドリゲス(Grayson Rodriguez/21)オリオールズ/ RHP
  25. マックス・メイヤー(Max Meyer/ 21)マーリンズ/RHP
  26. ダニエル・リンチ(Daniel Lynch/24)ロイヤルズ/LHP
  27. エイサ・レイシー(Asa Lacy/21 )ロイヤルズ/LHP
  28. エマーソン・ハンコック(Emerson Hancock/21)マリナーズ/RHP
  29. ジャッソン・ドミンゲス(Jasson Dominguez/17)ヤンキース/OF/右投スイッチ
  30. ローガン・ギルバート(Logan Gilbert/23 )マリナーズ/ RHP
  31. ランディー・アロウザリナ(Randy Arozarena/25)レイズ/OF/右右
現地2020年10月17日、レイズがGame7を制し、2008年以来のワールドシリーズ進出を決めました!MVPはランディー・アロウザリナ!(ALCS Gm7)
  1. ドリュー・ウォータース(Drew Waters/22)ブレーブス/ OF/右投スイッチ
  2. ノーラン・ジョーンズ(Nolan Jones /22)インディアンス/ 3B/右投左打
  3. マシュー・リベラトーレ(Matthew Liberatore/21)カージナルス/ LHP
  4. ノーラン・ゴーマン(Nolan Gorman/20) カージナルス/ 3B/右投左打
  5. マイケル・コペック(Michael Kopech/24)ホワイトソックス/RHP
  6. ニック・マドリガル(Nick Madrigal/23)ホワイトソックス/2B/右右
  7. フォレスト・ウィットリー(Forrest Whitley/23)/アストロズ/RHP
  8. スペンサー・ハワード(Spencer Howard /24)フィリーズ/RHP
  9. ニック・ゴンザレス(Nick Gonzales/21)パイレーツ/2B/右右
  10. トリストン・カザス(Triston Casas /21)レッドソックス/ 1B/右投左打
  11. ルイス・カンプサン(Luis Campusano/ 22)/パドレス/C/右右
  12. ジョーダン・グロシャンス(Jordan Groshans/21)ブルージェイズ/ SS/右右
  13. コービン・キャロル(Corbin Carrol/20)Dバックス/OF/ 左左
  14. フランシスコ・アルバレス(Francisco Alvarez/19)メッツ/C/右右
  15. ジーター・ダウンズ(Jeter Downs /22)ドジャース/ SS/右右
  16. ビダル・ブルーハン(Vidal Brujan/22)レイズ/2B&SS/右投スイッチ
  17. トリストン・マッケンジー(Triston McKenzie/ 23)インディアンス/RHP
現地2020年8月22日、インディアンスに新星!トリストン・マッケンジーが10Kデビュー!
  1. クイン・プリスター(Quinn Priester/ 20)パイレーツ/THP
  2. ブランドン・マーシュ(Brandon Marsh/23)エンゼルス/ OF/右投左打
  3. ザック・ビーン(Zac Veen/19)ロッキーズ/ OF/右投左打
  4. クリスチャン・ロビンソン(Kristian Robinson/20) Dバックス/OF/右右
  5. ギャレット・クロシェ(Garrett Crochet/ 21) ホワイトソックス/LHP
現地2020年9月18日、ホワイトソックスのギャレット・クロシェがメジャーデビュー。驚きは2020ドラフトで指名された年にデビューしたことと、衝撃の100mph連発の投球。

  1. カイバート・ルイーズ(Keibert Ruiz/22)ドジャース/C/右投スイッチ
  2. ヨシア・グレイ(Josiah Gray/23)ドジャース/RHP
  3. ニック・ロードロ(Nick Lodolo/22)レッズ/ LHP
  4. ブライリン・マルケス(Brailyn Marquez/22)カブス/LHP
  5. ブレンネン・デービス(Brennen Davis/21)/カブス/OF/右右
  6. ロバート・ハッセル(RobertHassell/ 19)パドレス/OF/左左
  7. ジョシュ・ヤン(Josh Jung /22)レンジャーズ/3B/右右
  8. オニール・クルーズ(Oneil Cruz/22) パイレーツ/ SS&3B/ 右投左打
  9. ギャレット・ミッチェル(Garret Mitchell/ 22)ブルワーズ/OF/右投左打
  10. ジャズ・チザム(Jazz Chisholm/22)マーリンズ/SS/右投左打
  11. ロニー・マウリシオ(Ronny Mauricio/19)メッツ/SS/ 右投スイッチ
  12. エドワード・カブレラ(Edward Cabrera/22)マーリンズ/RHP
  13. ヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad/21)オリオールズ/OF/右投左打
  14. DJ・ホール(DJ Hall/22)オリオールズ/LHP
  15. ハンター・グリーン(Hunter Greene/21 )レッズ/RHP
  16. ブレンダン・マッケイ(Brendan McKay/25 )レイズ/LHP
  17. シェイ・ランジェリアス(Shea Langeliers/23)ブレーブス/C/右右
  18. リード・デトマース(Reid Detmers/ 21)エンゼルス/LHP
  19. マシュー・アラン(Matthew Allan/ 19) メッツ/RHP
  20. ミック・エイブル(Mick Abel/ 19) フィリーズ/RHP
  21. ライアン・マウントキャッスル(Ryan Mountcastle/23)オリオールズ/OF&1B/右右
  22. サム・ハフ(Sam Huff/23)レンジャーズ/C/右右
  23. ヘラルド・ペルドモ(Geraldo Perdomo/21) Dバックス/SS/右投スイッチ
  24. トレバー・ラーナック(Trevor Larnach/ 23) ツインズ/OF/右投左打
  25. アレック・トーマス(Alek Thomas/20) Dバックス/ OF/左左
  26. エリオット・ラモス(Heliot Ramos/21)ジャイアンツ/OF/右右
  27. ハンター・ビショップ(Hunter Bishop/22)ジャイアンツ/OF/右投左打
  28. シェーン・マクラナハン(Shane McClanahan/23) レイズ/LHP
  29. ゼイビア・エドワーズ(Xavier Edwards/21)レイズ/SS&2B/右投スイッチ
  30. オースティン・ヘンドリック(Austin Hendrick/19)レッズ/OF/左左
  31. シメオン・ウッズ・リチャードソン(Simeon Woods Richardson/20)/ブルージェイズ/ RHP
  32. クラーク・シュミット(Clarke Schmidt /24)ヤンキース/RHP
  33. ミゲル・アマヤ(Miguel Amaya/21)カブス/C/右右
  34. シェーン・バズ(Shane Baz/21)レイズ/RHP
  35. デイン・ダニング(Dane Dunning/26) レンジャーズ/RHP
  36. ジョージ・カービー(George Kirby/22)マリナーズ/RHP
  37. ボビー・ダルベック(Boby Dalbec/25)レッドソックス/3B&1B/右右
  38. ブレット・ベイティー(Brett Baty/21)メッツ/3B/右投左打
  39. タイラー・スティーブンソン(Tyler Stephenson/24)レッズ/C/右右
  40. ブライス・チュレイン(Brice Turang/21)ブルワーズ/SS&2B/右投左打
  41. ジョーダン・バラゾビック(Jordan Balazovic/22)ツインズ/RHP
  42. タイラー・フリーマン(Tyler Freeman/21/インディアンス/SS/右右
  43. ケイド・カヴァッリ(Cade Cavalli/22)ナショナルズ/RHP
  44. テイラー・トランメル(Taylor Trammell/23)マリナーズ/OF/左左

Pre-2021最多ランクインはレイズの8名

 もうすでに名前の知れ渡っている選手がたくさんおりますが、ルーキーステータスを超えなかったというのは、やはりショートシーズンの影響ですね。

  • 8名:TBR
  • 6名:SEA
  • 5名:MIA、BAL、DET
  • 4名:TOR、ATL、ARI、SFG、NYM、SDP、PIT、CIN、CWS、MIN
  • 3名:STL、CHC、CLE、TEX、KCR、BOS
  • 2名:LAA、MIL、LAD、PHI、NYY
  • 1名:HOU、WSH、COL
  • 0名:OAK

 レイズはここでも優秀さを発揮。トレードでどんどんプロスペクトをもらっているというのもあります。それはマリナーズも同じですね。

 ホワイトソックス、パドレスはそれぞれ4名がランクイン。強さと将来への準備のバランスが絶妙にいいですね。レッドソックスはなんとか3名が入りました。アスレチックスはなんと100位までのランクインは0名となってしまいました。

 お読みいただき、ありがとうございました。