【プロスペクト】アストロズのカイル・タッカーがデビュー戦で安打!

現地2018年7月7日、アストロズのトップ・プロスペクト、カイル・タッカー(Kyle Tucker #3)がメジャー・デビューを果たしました!

カイル・タッカーは1997年1月17日生まれの21才で、2015アマチュア・ドラフト、アストロズの1巡目(全体順位5位)。右投げ左打ちで長打が持ち味。

ホワイトソックス戦に7番LFで先発出場したカイル・タッカーは4打数1安打1打点と活躍。デビューしたその日に初安打と初打点を記録しました。

上のツイッターの埋め込みを見ておわかりのように、ステップした時のバットのヘッドが特徴的な位置にあります。昔の選手っぽいフォームですね。

カイル・タッカーは現地2018年7月7日の時点でトップ・プロスペクト8位の選手。

1月に発表されたpre 2018シーズンでは17位にランクインしておりました。

大谷選手より少し下の人ですが、同世代ですね。

今季はトリプルAで開幕を迎え、80試合、.306を残してのコールアップでした。

アストロズ、またしてもいいプロスペクトが上がってきましたね!

プロスペクトつながりで行きますと、日本時間2018年7月8日、16才の結城海斗選手がロイヤルズとマイナー契約を結んだ模様。チャレンジ、頑張って欲しいですね。野球以外のこともいろいろ体験して、人生を豊かにしてもらいたいと思います。

Royals sign 16-year-old pitcher Kaito Yuki

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク