スポンサーリンク

【プロスペクト】アストロズのカイル・タッカーがデビュー戦で安打!

プロスペクト

現地2018年7月7日、アストロズのトップ・プロスペクト、カイル・タッカー(Kyle Tucker #3)がメジャー・デビューを果たしました!

 

カイル・タッカーは1997年1月17日生まれの21才で、2015アマチュア・ドラフト、アストロズの1巡目(全体順位5位)。右投げ左打ちで長打が持ち味。

 

ホワイトソックス戦に7番LFで先発出場したカイル・タッカーは4打数1安打1打点と活躍。デビューしたその日に初安打と初打点を記録しました。

 

上のツイッターの埋め込みを見ておわかりのように、ステップした時のバットのヘッドが特徴的な位置にあります。昔の選手っぽいフォームですね。

 

カイル・タッカーは現地2018年7月7日の時点でトップ・プロスペクト8位の選手。

 

1月に発表されたpre 2018シーズンでは17位にランクインしておりました。

 

大谷選手より少し下の人ですが、同世代ですね。

 

 

今季はトリプルAで開幕を迎え、80試合、.306を残してのコールアップでした。

 

アストロズ、またしてもいいプロスペクトが上がってきましたね!

 

プロスペクトつながりで行きますと、日本時間2018年7月8日、16才の結城海斗選手がロイヤルズとマイナー契約を結んだ模様。チャレンジ、頑張って欲しいですね。野球以外のこともいろいろ体験して、人生を豊かにしてもらいたいと思います。

 

 

Royals sign 16-year-old pitcher Kaito Yuki

 

 

コメント

NEW

【MLB 2021】ブレーブスから2連続!今度はエディー・ロザリオがサイクル安打を達成!
【MLB2021】マネーボール再びなるか!?アスレチックス、大逆転もあり得るすごいスケジュール
大谷選手、復帰マウンドで輝く!8イニングの熱投!
【MLB2021】マーカス・セミエンが40HR!
【MLB噂2021】メッツがフロントオフィス・サーチを開始!ビリー・ビーン、セオ・エプスタインの名前が上がる
【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避(追記あり)
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
【レッドソックス】ハンター・レンフローとMLBに何があった?・・・そしてクリス・セールがテスト陽性へ
【MLB契約】”当然!”レイズ、エリック・二ーアンダー氏の昇進と複数年契約を発表
【2020 HOF受賞式典】「ありがとう!1人を除いて」デレク・ジーターのユーモアあふれるスピーチ
【MLB 2021】ジョー・アデルがブレイク・スネルのノーヒッターを破る殊勲のタイムリー
【MLB契約2021】ブレーブス、チャーリー・モートンと2022年の延長契約にサイン
【MLB移籍2021】レッドソックス、ホセ・イグレシアスとサイン
【MLB 2021】ジャイアンツ、相性の悪いビューラーを攻略し、シリーズ勝ち越しに成功!NLウェストのトップへ
タイトルとURLをコピーしました