スポンサーリンク

【2018移籍8月末】グランディー、ジオ、ドナルドソンが移籍!

現地2018年8月31日、バタバタバタっと8月末期限のトレードが決まりましたね!今回も結構な面々が動いております。

まず、8月末トレードの意味についておさらいしておきます。

8月トレードの意味

  • 【7/31】

The non-waiver Trade Deadline(ノン・ウェーバートレードデッドライン)とも言われ、ウェーバー公示なしに選手を獲得出来る期限がこの日=手続きが簡略化している。

  • 【8/31】

ポストシーズンに使ってもいい選手を加入させてもいい最終期限。この期限までに移籍していないとそのチームがポストシーズンに進出していても出られない。ウェーバー手続きが必要。

ポストシーズンのため

8月31日までにトレードが成立していないと、ポストシーズンにその選手を使うことが出来ないため、ポストシーズンに見込みのあるチームは戦力を補強、見込みのないチームは言葉は悪いですが、解体というくらいに有名選手を放出する傾向があるのがこの期限です。

今回も大きく動きました。

ジョシュ・ドナルドソンがCLEへ

ア・リーグ中地区首位を走るインディアンスはブルージェイズからジョシュ・ドナルドソン(Josh Donaldson)を獲得しました。32才の3Bです。またエンカーナシオンとクリーンナップを組みそうですね。

インディアンスからブルージェイズには270万ドルの金銭と後日指名の若手がトレードされる予定です。インディアンスはジョシュ・ドナルドソンの今季の年俸2,300万ドルのうち100万ドルの支払いを担います。

ドナルドソンの加入により、インディアンスはCFのレオニス・マーティンを60 days DLに入れ、40man rosterの枠を空けています。

ブルワーズがジオとグランディーを獲得!

この8月トレードで最も精力的に動いたのがミルウォーキー・ブルワーズ。現地2018年8月31日時点でナ・リーグ中地区3位。2位カージナルスとは勝利数で並んでいるものの、勝率の差で3位の位置。

仮にナ・リーグ中地区をカブスに譲ったとしてもワイルドカード争いでポストシーズンに滑り込む可能性が非常に高いチームです。

グランディー

また、ブルージェイズからカーティス・グランダーソンCurtis Granderson)も獲得。これでブルワーズの外野はライアン・ブラウン、クリスチャン・イェリッチ、ロレンゾ・ケイン、そしてグランディーとなり、かなり手厚く、攻撃力もアップしました。

さらに、ホワイトソックスのリリーバー左腕、ゼイビア・セデーニョ(Xavier Cedeno )も獲得しブルペンの充実も図っております。セデーニョは今季33リリーフ、2.84 ERA。これはいい左腕を獲りましたね!

ジオ・ゴンザレス

そのブルワーズがナショナルズから左腕のジオ・ゴンザレス( 32才 Gio Gonzalez)を獲得しました。ジオは通算124勝97敗(2018年8月31日時点)。2012年は21勝8敗で、サイ・ヤング賞の得票で3位の実績を持ちます。今季はここまで7勝11敗、4.57 ERA。

ブルワーズ、追撃に向けて戦力が整いましたね。楽しみです。8月トレードは後日改めて概要をまとめた記事をアップさせていただきます。

それにしても借金12のブルージェイズはともかく、わずかながら望みの残っているナショナルズの主力の放出はちょっと悲しいものがありますね。ハーパーも今季でおそらく移籍しますからナッツのWSチャンプは当面厳しい状況になりそうな予感です。トップ・プロスペクト中のトップ、フアン・ソトに頑張ってもらいたいですね。

NYY入りのマッカッチェン

ヤンキースに正式に移籍が決まったマッカッチェン。球団のドレスコードに準じてシェイブしました。 ソリアーノかと思った!(リンク:ソリアーノの画像

本日もお読みくださり、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】フィリーズ、最高のゲーム展開で2011年以来のポストシーズン進出を果たす!
【MLB 2022】ホワイトソックスのトニー・ラルーサ監督、今季限りの退任へ
【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
タイトルとURLをコピーしました