スポンサーリンク

【HOF】野球殿堂2019の候補者はM・リベラ、R・ハラデー、M・ヤング

Twitter / ?

現地2018年11月19日の話になりますが、2019年のHOF(野球殿堂)の候補者が発表されておりますので、ご紹介しておきたいと思います。

2019年1月の注目は何と言っても、ニューカマーの2人。元ヤンキースのクローザーで通算652セーブのマリアーノ・リベラ、2017年に飛行機事故で亡くなったサイ・ヤング賞2回、通算203勝105敗、驚異の勝率.659を誇るロイ・ハラデーです。

【MLB用語集】HOF(Hall of Fame)「野球殿堂」の投票
MLBのHOF(Hall of Fame)「野球殿堂」の投票について解説
【MLB HOF(野球殿堂) 2018】チッパー、ゲレロ、トーミ、ホフマンが殿堂入り!
現地2018年1月24日、BBWA(全米野球記者協会)の投票により2018年のHall of Fame(野球殿堂)入りとなった選手が...

では新加入組から見ていきます。

Newcomers

今回新たに資格取得となった候補者達です。

クラブ名はメインの所属先です。

リベラ、アンディーとトーリ監督時代のNYYを支えた面々が入ってくるようになりました。ジーター、ソリアーノは2020年に有資格となります。

ガルシアはイチローさんの中継の時によく投げてましたね。あらためて見るといい選手が本当にたくさんおります。ヘルトン、オズワルト、テハダ、ユーク、マイケル・ヤング。この中でマイケル・ヤングはエンゼルスタジアムで見たことがあります(^^)

持ち越し組

すでに資格取得し、投票を経験して持ち越しになっている選手達です。

Name / 2019年 Janで何回目の投票か /2018 Janでの得票率

  • エドガー・マルチネス: 10回目 / 70.4%
  • マイク・ムッシーナ: 6回目 / 63.5%
  • ロジャー・クレメンス: 7回目/ 57.3%
  • バリー・ボンズ: 7回目 /56.4%
  • カート・シリング: 6回目 / 51.2%
  • オマール・ビスケル: 2回目 /37.0%
  • ラリー・ウォーカー: 9回目/ 34.1%
  • フレッド・マグリフ: 10回目/ 23.2%
  • マニー・ラミレス: 3回目/22.0%
  • ジェフ・ケント: 6回目/ 14.5%
  • ゲイリー・シェフィールド: 5回目/11.1%
  • ビリー・ワグナー: 4回目 / 11.1%
  • スコット・ローレン:  2回目/ 10.2%
  • サミー・ソーサ: 7回目/ 7.8%
  • アンドリュー・ジョーンズ: 2回目/ 7.3%

エドガー・マルチネスとフレッド・マグリフが今回でラストチャンスです。微妙なところですね。マグリフはブレーブスの黄金時代のVTRを見ると、しょっちゅう出てくる選手ですね。なんとか入ってもらいたい。

毎年物議をかもすクレメンスとボンズは今回はどうなるでしょうか?前回投票では結構な得票で驚きました。

筆者としては、アクロバティックSSのオマール・ビスケルが殿堂入りになればいいなと思っております。GG賞11度。今回が2度め。

そう言えば、フィリーズが2019年にロリンズを招いてセレモニーを開くのも、早く現役引退を表明してHOFの要件に引っかかれと促しているようにも思えますね(^^)

ただ、資格をよく見ると、MLBで10年以上プレーということですから特に宣言しなくても、Last Gameから数えて10年で入れるようです。というのも、リック・アンキールは2018年8月にピッチャーとしてのカンバックを目指す!と宣言していて、今回HOFの1度目の投票に選ばれているわけですから、ロリンズもすでに待機期間がカウントされているのでしょう。

フィリーズ、2019年に黄金期のロリンズ、アトリー、ハワードを呼んだセレモニーを開催
フィリーズ黄金時代の3名本日は今から約10年くらい前の話題にさかのぼります(笑)。「なんだフィリーズ限定か」と思われた方、そうでも...

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
【2022プレーヤーズ・チョイス】ジャッジ、ゴールドシュミット、JV、サンディー・アルカンタラらが受賞
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが再三のピンチを凌いで1点差勝利!シリーズ王手へ!JVがWS初勝利!
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが痛烈にリベンジ!コンバインド・ノーヒッターで2勝2敗に
【ワールドシリーズ 2022】フィリーズ、5HRで7−0シャットアウト!地元で大声援!
【MLB 2023】ホワイトソックスの新監督はロイヤルズのベンチコーチ、ペドロ・グリフォルに決定(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました