スポンサーリンク

【HOF】野球殿堂2019の候補者はM・リベラ、R・ハラデー、M・ヤング

Twitter / ?

現地2018年11月19日の話になりますが、2019年のHOF(野球殿堂)の候補者が発表されておりますので、ご紹介しておきたいと思います。

2019年1月の注目は何と言っても、ニューカマーの2人。元ヤンキースのクローザーで通算652セーブのマリアーノ・リベラ、2017年に飛行機事故で亡くなったサイ・ヤング賞2回、通算203勝105敗、驚異の勝率.659を誇るロイ・ハラデーです。

【MLB用語集】HOF(Hall of Fame)「野球殿堂」の投票
MLBのHOF(Hall of Fame)「野球殿堂」の投票について解説
【MLB HOF(野球殿堂) 2018】チッパー、ゲレロ、トーミ、ホフマンが殿堂入り!
現地2018年1月24日、BBWA(全米野球記者協会)の投票により2018年のHall of Fame(野球殿堂)入りとなった選手が...

では新加入組から見ていきます。

Newcomers

今回新たに資格取得となった候補者達です。

クラブ名はメインの所属先です。

リベラ、アンディーとトーリ監督時代のNYYを支えた面々が入ってくるようになりました。ジーター、ソリアーノは2020年に有資格となります。

ガルシアはイチローさんの中継の時によく投げてましたね。あらためて見るといい選手が本当にたくさんおります。ヘルトン、オズワルト、テハダ、ユーク、マイケル・ヤング。この中でマイケル・ヤングはエンゼルスタジアムで見たことがあります(^^)

持ち越し組

すでに資格取得し、投票を経験して持ち越しになっている選手達です。

Name / 2019年 Janで何回目の投票か /2018 Janでの得票率

  • エドガー・マルチネス: 10回目 / 70.4%
  • マイク・ムッシーナ: 6回目 / 63.5%
  • ロジャー・クレメンス: 7回目/ 57.3%
  • バリー・ボンズ: 7回目 /56.4%
  • カート・シリング: 6回目 / 51.2%
  • オマール・ビスケル: 2回目 /37.0%
  • ラリー・ウォーカー: 9回目/ 34.1%
  • フレッド・マグリフ: 10回目/ 23.2%
  • マニー・ラミレス: 3回目/22.0%
  • ジェフ・ケント: 6回目/ 14.5%
  • ゲイリー・シェフィールド: 5回目/11.1%
  • ビリー・ワグナー: 4回目 / 11.1%
  • スコット・ローレン:  2回目/ 10.2%
  • サミー・ソーサ: 7回目/ 7.8%
  • アンドリュー・ジョーンズ: 2回目/ 7.3%

エドガー・マルチネスとフレッド・マグリフが今回でラストチャンスです。微妙なところですね。マグリフはブレーブスの黄金時代のVTRを見ると、しょっちゅう出てくる選手ですね。なんとか入ってもらいたい。

毎年物議をかもすクレメンスとボンズは今回はどうなるでしょうか?前回投票では結構な得票で驚きました。

筆者としては、アクロバティックSSのオマール・ビスケルが殿堂入りになればいいなと思っております。GG賞11度。今回が2度め。

そう言えば、フィリーズが2019年にロリンズを招いてセレモニーを開くのも、早く現役引退を表明してHOFの要件に引っかかれと促しているようにも思えますね(^^)

ただ、資格をよく見ると、MLBで10年以上プレーということですから特に宣言しなくても、Last Gameから数えて10年で入れるようです。というのも、リック・アンキールは2018年8月にピッチャーとしてのカンバックを目指す!と宣言していて、今回HOFの1度目の投票に選ばれているわけですから、ロリンズもすでに待機期間がカウントされているのでしょう。

フィリーズ、2019年に黄金期のロリンズ、アトリー、ハワードを呼んだセレモニーを開催
フィリーズ黄金時代の3名本日は今から約10年くらい前の話題にさかのぼります(笑)。「なんだフィリーズ限定か」と思われた方、そうでも...

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
タイトルとURLをコピーしました