スポンサーリンク

【MLB2019】カブス@アストロズ戦で場内一時騒然!またしてもファウルライナーで事故。幼い女の子に直撃

カブス@アストロズ戦

現地2019年5月29日、またしても悲劇が起こってしまいました。

ミニッツメイドパークでのカブス@アストロズのゲームで、幼い女の子にファウルボールが直撃し、病院に運ばれる事故が発生。場内は一時騒然となりました。

アルモーラ・ジュニア、ショックで立てず

事故が起こったのは4回表のカブスの攻撃。アルバート・アルモーラ・ジュニア(Albert Almora Jr)が放ったラインドライブの打球が三塁スタンドへ。

それを見届けたアルモーラ・ジュニアが思わず、”NO”と声を上げてしまうほどの事故でした。

女の子は抱きかかられ、すぐに病院へ直行。アルモーラ・ジュニアはショックで打撃が出来ない状態に。

ゲームは再開し、アルモーラ・ジュニアは打席に入りましたが、三振に終わりました。

女の子は大丈夫そうとの情報も

ツイッターの情報によると女の子は4才のようです。

病院に行くよう抱えられたときには泣きじゃくり、意識があったのは確認できていますが、その後の情報はまだ入ってきていません。

主催者アストロズの声明

ゲームの主催者のアストロズの声明です。

”We are not able to disclose any further details at the time”

「今の段階では詳細は明かせない」と記しているので、まだ無事の確定は出来てはいません。

これは情報を取らせてもらえないほど、女の子の家族も落ち着いていなかったということかもしれません。

なお、ゲームはカブスが2−1で勝利。カイル・ヘンドリクスの好投と、カイル・シュワーバー、クリス・ブライアントのHRも吹き飛んでしまうほどの事故でした。

無事であればいいのですが、とにかく少し落ち着いてからの情報を待ちたいと思います。

よい情報としては女の子の周囲に血痕はなかったとのことです。脊椎など変なところを打ってなければよいのですが。子供の体は柔らかいという特性がよい方に作用していることを祈りたいと思います。

今度のレンジャーズの新スタジアムは内野フェンスにネットを張ります。

新スタジアムは”Globe Life Field” 現地2019年3月7日、テキサス・レンジャーズは2020年の開幕に向けて建設途中...

いみじくも、ミニッツメイドそっくりの外観になるのですが。

見えにくくなるのは確かなのですが、やはり低い打球用のネットはつけた方がいいと思います。

追記

日本時間2019年5月31日の情報ですが、女の子が病院に運ばれてからの続報がまだ出ておりません。おそらくまだ家族ともども落ち着いていないと思われます。推測記事もかけませんので、よい方向に向かっていること祈るばかりです。

1日経過してアメリカでも防御ネットのことが話題になっています。もう装備した方がいいと思います。選手のパワーもボールの飛び方も70年代や80年代とは違いますから本当に危ないです。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク