スポンサーリンク

【MLBニュース2019】菊池-大谷の先輩・後輩対決が実現!エンゼルスが3者連続HRでマリナーズを圧倒

ついに実現!菊池-大谷

現地2019年6月8日、エンゼルスタジアムで行われたマリナーズ@エンゼルス戦でついに花巻東の先輩・後輩対決が実現しました。

エンゼルスが3者連続HR

非常に楽しみな対戦ではあったのですが、菊池投手が打たれてしまいました。

菊池投手は初回、2アウトまで取ったものの3番大谷選手の一二塁間への内野安打をきっかけにエラーを含まれたもののタイムリーなどで5者連続で出塁を許し3失点。

味方打線も2回、3回に1点ずつ加点し、2−3と1点差まで詰め寄ったものの、4回に先頭のトミー・ラステラ、マイク・トラウト、大谷選手の3者連続HRを許し、3失点。

その後も1アウトを取ったものの四球を2つ与えたところで交代。

3.1イニング、74球、被安打9、自責点6、与四球3、奪三振1、被本塁打3と崩れてしまいました。

アンラッキーな当たりに苦しむ

菊池投手は初回のケバン・スミスのタイムリーやSSのディラン・ムーアの処理のミスなどアンラッキーな立ち上がりがちょっと気の毒でした。3回にもカイル・シーガーにフィルダース・チョイスが出たり、マリナーズはチーム全体が落ち着きがない状態でした。

大谷選手の成績

この日はエンゼルスが12−3で大勝したのですが、大谷選手がかなり得点に絡みました。

  • 第一打席:1・2塁間に内野安打(菊池投手)
  • 第二打席:1Bゴロ(菊池投手)
  • 第三打席:左中間へHR(菊池投手)
  • 第四打席:ライトへタイムリー2塁打(スコットから)
  • 第五打席:1塁ゴロ

この日は5打数3安打2打点。

初対戦は大谷選手に軍配と言いたいところですが、マリナーズがもっといい状態の時に二人のマッチアップが見たいですね。

次の対戦を期待したいと思います。

The Official Site of Major League Baseball

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク