【MLB2018】レッドソックス、10連勝で66勝目

良いなと思ったらシェアお願いします

現地2018年7月12日、レッドソックスがやりましたね!

オールスター前最後のカードであるブルージェイズとの4連戦の2戦目に勝利。見事に10連勝を達成しました!

先発はレッドソックスがデービッド・プライス、ブルージェイズはJ・A・ハップという左のエース同士の顔合わせ。

デービッド・プライスはあまりよくありませんでした。立ち上がり、テオスカー・ヘルナンデスに2ランHRを打たれ、2点を先制される展開に。相手投手がすでに10勝を上げているJ・A・ハップだけに厳しい立ち上がりとなってしまいました。

しかし、デービッド・プライスは2回以降立ち直り、ゲームをうまくリセット。

すると4回裏、レッドソックスに流れが訪れます。

リクエストによるセーフ判定などで満塁としたあと、ラッキーな内野安打でまず1点。

いい流れのまま打席に入ったムーキー・ベッツは追い込まれながらもファウルで粘ります。13球目、インコース低めのボールを強振した打球はグリーンモンスターを超えるグランドスラムに。

レッドソックスが5−2と一気に逆転に成功。

J・A・ハップはここでマウンドを降りました。4回途中、被安打5、失点5。

一方のデービッド・プライスは7回表、ケンドリス・モラレスにもHRを打たれたものの、2アウトまで取ったところで交代。結局終盤まで持ちこたえ、6回2/3を被安打6、失点3、奪三振8でまとめました。

レッドソックスは終盤にも2点を加点し、6−4で勝利したというゲームでした。

10連勝と波に乗るレッドソックスは、打球が転ぶ方向も含めて運も味方につけている状態です。強いです。

レッドソックスはこの勝利で66勝とし、2位ヤンキースとの差を3.5としました。

10連勝の足跡です↓。

【編集後記】

更新時間について

2日続けて遅い時間での更新となって申し訳ありません。仕事の関係で遅くなりました。

何度も訪問いただいて未更新というのは避けたいと思っておりまして、ツイッターでの更新時間のご連絡も考えております。もう少々改善にお時間をいただけたらと思います。よろしくお願いします。

スポンサーリンク

良いなと思ったらシェアお願いします

フォローする

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク