スポンサーリンク

【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!

レッドソックス

延長までもつれる好ゲームに

 現地2021年6月6日(日)、レッドソックス@ヤンキースの今季初のライバル対決のGame3が行われました。ともに負けられない戦いは、延長までもつれる好ゲームに。

 ここ2年の両軍の戦いはいかにヤンキースが勝っているかという状況が続いていました。下記の記事ではその厳しい勝敗のログをつけております、そんな中、Game1でようやくその悪いサイクルを断ち切ったレッドソックス。

Game2はダルベックの一発で勝利

 Game2においては、E・ロッドとジェイムソン・タイヨンがナイス・ゲームメイクを披露。ヤンキースが2点を先制していたところを、6回表にようやくボガーツとマーウィンのタイムリーで勝ち越し、3-2としたレッドソックス。しかし、勝ち越した直後の6回裏に四球をきっかけにグレイバー・トーレスの犠牲フライで追いつかれ、3-3に。

 迎えた7回表、デバースのシングルをきっかけに、キケとバスケスの連続タイムリーでチャド・グリーンを捕まえ、5-3とリード。最後はボビー・ダルベックの今季6号2ランが飛び出し、7-3で勝利しました。

Game3は延長10回、6-5

 現地2021年6月6日の3ゲームシリーズ最終日では、ギャレット・リチャーズとドミンゴ・ヘルマンが先発。6回2アウトまで3ヒッターと相手打線を封じていたのは、ドミンゴ・ヘルマンで、ギャレット・リチャーズは5回で被安打8で失点3となんとか、こらえたいたという状況で、6回を終了し、3-1でヤンキースがリード。

ルーカス・リトキーを捕まえる 

 7回表、レッドソックスは前のイニングから登板していた左腕のルーカス・リトキー(Lucas Luetge)を捕まえました。

 ハンター・レンフローが四球で出た後、マーウィン・ゴンザレスがLFスタンドへ2ランHRを放ち、3-3の同点に。

8回、ボガーツの犠牲フライで勝ち越すも 

 8回表、レッドソックスは先頭のクリスチャン・アローヨがRFへ二塁打。アレックス・ベルドゥーゴの放った2Bゴロの間に、クリスチャン・アローヨが3塁へ進塁。2アウト後、ザンダー・ボガーツが犠牲フライを放ち、ようやく4-3と勝ち越し。

 レッドソックスは8回裏のマウンドにジョシュ・テイラーを送りました。これは同点まで覚悟だと思ったのですが、ジョシュ・テイラーは2アウト後に迎えたジャンカルロ・スタントンを空振り三振に仕留め、抑えきりました。

9回裏にNYYが追いつく

 9回裏、レッドソックスは守護神のマット・バーンズをマウンドに。バーンズは1アウト後にアーロン・ジャッジに四球を与え、何やらまずい流れに。その直後、グレイバー・トーレスが二塁打を放ち、これでアーロン・ジャッジがホームインし、ヤンキースが土壇場で4-4のタイスコアに。

 満塁策を取ったレッドソックス。つづくルーグネッド・オドーアを迎え、マット・バーンズはフルカウントまで粘りましたが三振に。

 最後の投球はボールに見えましたが、審判のジャッジはストライク。

タイブレークで2得点

 10回表、レッドソックスは先頭のダルベックが四球で出塁。オートマチックランナーを入れてランナーが2人いる状況。

 2アウト後、ザンダー・ボガーツがCF前にタイムリーを放ち、レッドソックスが2点を勝ち越して、6-4に。

 10回裏、レッドソックスはフィリップ・バルデスをマウンドに。ヤンキースに1点は奪われましたが、なんとか6-5で逃げ切り、レッドソックスが勝利。スイープしました。

ヤンキース、かなり底

 試合巧者ぶりを発揮するのがヤンキースですが、このシリーズはやはり元気がありませんでした。

 特に打線の破壊力が今ひとつという状況です。ちょっと根深そうです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2021】崖っぷちのA’sがアストロズに大勝!PS争いの余波で煽りをくらう大谷選手
【MLB2021】PHIとの直接対決前哨戦!ブレーブス、マックス・フリードがパドレスを98球シャットアウト!
【MLB 2021】ホワイトソックス、ディビジョン・チャンプ1番乗り!
【MLB 2021】ジャイアンツ、スコット・カズミアでマジック9へ
【MLB 2021】相手からのマークが集中する中、大谷選手が放った45号は価値あり!
【祝】200勝を達成したジョン・レスター、カージナルスのラスト・スパートを支える
【MLB】サルバドール・ペレス、ジョニー・ベンチ超えの46号!
【MLB 2021】ブレーブスから2連続!今度はエディー・ロザリオがサイクル安打を達成!
【MLB2021】マネーボール再びなるか!?アスレチックス、大逆転もあり得るすごいスケジュール(追記あり)
大谷選手、復帰マウンドで輝く!8イニングの熱投!
【MLB2021】マーカス・セミエンが40HR!
【MLB噂2021】メッツがフロントオフィス・サーチを開始!ビリー・ビーン、セオ・エプスタインの名前が上がる
【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避(追記あり)
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
タイトルとURLをコピーしました