【MLB2017】ナショナルズ、お見事!トレイ・ターナーの4盗塁ほか7盗塁!

2017 06 28 TT

現地2017年6月27日、ナショナルズVSカブスの2戦目です。【スコア】

このカードは、ナショナルズがマックス・シャーザー、カブスがジェイク・エアリエッタという非常に興味深いマッチアップで始まりました。

投げ合いが期待されたこのゲームでしたが、主役となったのは”足”でした。

トレイ・ターナー

その中でもっとも輝いたのは、ナショナルズが擁する若きSSトレイ・ターナー(Trea Turner #7)。

トレイ・ターナーは、このゲーム、1回に2盗と3盗、3回に2盗、3盗の計4盗塁を記録。足でジェイク・エアリエッタを揺さぶりました。

ナショナルズはその他にも、アンソニー・レンドンが1盗塁、マイケル・テーラーが2盗塁を決め、計7盗塁を決めました。

ミゲル・モンテロ 7盗塁を許す

7盗塁を許してしまったカブスのミゲル・モンテロは悔しかったでしょうね。もっともナショナルズはジェイク・エアリエッタの投球モーションを完全に盗んでいましたから、確信犯的に走りましたね。

ゲームの方は盗塁が効いたナショナルズがいいところでタイムリーも飛び出し、6−1で勝利。

シャーザーは6回を被安打2、失点1、奪三振6で今季9勝目を上げました。

ジェイク・エアリエッタ

一方のジェイク・エアリエッタは4回までに被安打6,6失点(ERは5点)で、不本意な形でマウンドをあとにしました。

これでこのカードは1勝1敗。残り2戦の戦い方に注目ですね。

【動画】Recap: WSH 6, CHC 1

お読みいただき、ありがとうございました

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク