スポンサーリンク

【MLB2017】ナショナルズ、お見事!トレイ・ターナーの4盗塁ほか7盗塁!

ナショナルズ
2017 06 28 TT

現地2017年6月27日、ナショナルズVSカブスの2戦目です。【スコア】

このカードは、ナショナルズがマックス・シャーザー、カブスがジェイク・エアリエッタという非常に興味深いマッチアップで始まりました。

投げ合いが期待されたこのゲームでしたが、主役となったのは”足”でした。

トレイ・ターナー

その中でもっとも輝いたのは、ナショナルズが擁する若きSSトレイ・ターナー(Trea Turner #7)。

トレイ・ターナーは、このゲーム、1回に2盗と3盗、3回に2盗、3盗の計4盗塁を記録。足でジェイク・エアリエッタを揺さぶりました。

ナショナルズはその他にも、アンソニー・レンドンが1盗塁、マイケル・テーラーが2盗塁を決め、計7盗塁を決めました。

ミゲル・モンテロ 7盗塁を許す

7盗塁を許してしまったカブスのミゲル・モンテロは悔しかったでしょうね。もっともナショナルズはジェイク・エアリエッタの投球モーションを完全に盗んでいましたから、確信犯的に走りましたね。

ゲームの方は盗塁が効いたナショナルズがいいところでタイムリーも飛び出し、6−1で勝利。

シャーザーは6回を被安打2、失点1、奪三振6で今季9勝目を上げました。

ジェイク・エアリエッタ

一方のジェイク・エアリエッタは4回までに被安打6,6失点(ERは5点)で、不本意な形でマウンドをあとにしました。

これでこのカードは1勝1敗。残り2戦の戦い方に注目ですね。

【動画】Recap: WSH 6, CHC 1

お読みいただき、ありがとうございました

コメント

NEW

【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
【MLB2021】ドジャースのコディー・ベリンジャーが復帰!筒香選手はサバイブ
タイトルとURLをコピーしました