スポンサーリンク

ブライス・ハーパーの流血騒ぎ(現地2012年5月11日)

何があった!?

ScreenHunter_01 May. 12 23.52
▲流血したハーパー(2012年5月11日:現地) レッズ戦

いきなりの衝撃画像です。

新しいカードになり、今日からシンシナティに移動して、レッズとの3連戦です。この日も5番に座ったハーパー。

前日同様ライトを守りました。怪我をしたワースの代わりにライトです。

打線が爆発

好調のナショナルズ、この日は初回から打線が爆発!

1番デズモンド(Desmond)のシングルを皮切りに、2番のベルナディーナ(Bernadina)が2ランホームラン!3番ジマーマン(Zimmerman, R)四球のあと、4番ラローシュ(LaRoche, Ad)の2塁打と、いきなりの3点を先制!

さらに、2回から4回まで得点を重ね7点を計上し、序盤でゲームを決めてしまう好調ぶり。

そんな波に乗るチームをよそに、ハーパーはというと・・・・

ハーパーは蚊帳の外

1回表

3回表

4回表

7回表

9回表

見逃し三振

CF フライ

空振り三振

1B ゴロ

見逃し三振

得点が入った4回までの打席をいずれも凡退。このゲームは野手でノーヒットだったのはハーパーだけという一人蚊帳の外という状態。

暴れてしまいました!!

とても真面目で、やる気のあるハーパーはそんな自分が許せなかったでしょう。7回の打席で凡退した後、

Bryce Harper vents some frustration by swinging a bat against a wall in the dugout

resulting in the bat hitting him in the head
※vent = 〔怒りなどの感情を〕爆発させる

自業自得でした

ブライス・ハーパーは、フラストレーションを爆発。ダグアウトの壁をバットで殴り、それが跳ね返って自分の頭を直撃!!という訳で、流血となったようです。

いやー、ブライス・ハーパー、話題が尽きません(^.^)(さすがにベンチ内のその模様まではカメラで追ってなかったようでその瞬間の動画はありません)

それにしてもナショナルズ、強い!!ナリーグ東地区は、アトランタも好調!!この2チームがともに20勝。勝率でナショナルズが首位です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】レッドソックスに光明!トレバー・ストーリーが3発を含む4安打、7打点、1盗塁!
【MLB2022】マックス・シャーザー、斜角筋のハリで6-8週間の離脱へ!前半戦の復帰は微妙
【MLB2022】前日の悪夢を払拭!ニック・ピベッタが2ヒッター&コンプリート・ゲームを達成
【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
タイトルとURLをコピーしました