【ストラスバーグ2017】三振の山!キャリア・ハイの15Kを達成

2017メモリアルデーでの出来事

こんにちは。

現地2017年5月27日、ナッツ@パドレス戦にスティーブン・ストラスバーグが登板。

この日ですが、戦没将兵追悼記念日(メモリアル・デー)につき、全チームともにミリタリーなデザインでゲームに臨んでいます。

シャーザーと違い、登板数に対して勝ち星がついてきているストラスバーグは今季、絶好調。

キャリアハイの15K

この日は7回を投げ、被安打3、無失点、与四球1、そして自身キャリアハイとなる15奪三振を記録しました!

4シームのマックスが97.3mph(156.58kmh)を記録。

カーブ、チェンジアップ、スライダーをうまくミックスさせ、パドレス打線に仕事をさせませんでした。

4シーム中心の組み立て

今季のストラスバーグのピッチングを見て嬉しいのは4シームが多いことです。この日は108球のうち、49球が4シーム。

ちなみにその次に多いのがカーブの31球。チェンジアップではありません。

VTRですと奪三振のシーンが多いので、どうしても決め球のスライダーやカーブの映像が多いですが、実は上述の通り、4シームを多投しております。

且つカーブ系で三振を獲っているのは4シームが効いている証拠でもありますね。

打撃でも貢献

ストラスバーグはこの日はバットでも活躍。3打数1安打で、得点にも貢献しています。

ナッツですが、打線も前日と同じような展開で、マイケル・テーラーがHRを放ち、僅差の勝利に貢献しています。 

この日のハーパーは4–1。

【Game Score】WSH3, SDP 0

リキャップです。

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク