【MLB2017契約】カージナルスがカルロス・マルチネスと5年延長

2016シーズン16勝右腕と5年延長

こんにちは。

たまたまですが、本日もカージナルスの話題です。

2016シーズンに16勝を上げ、オールスターにも出場した25才、豪腕のカルロス・マルチネス(Carlos Martinez)がカージナルスと契約を延長しました。5年、5,100万ドルです。

カルロス・マルチネスとは

2013年に21才でメジャー・デビューしたカルロス・マルチネスは当初2年間は先発と中継ぎで経験を積み、2015シーズンから本格的に先発に専念。この年、14勝7敗、3.01ERA。

そして2016シーズンに16勝9敗、3.04ERA、195.1イニングを投げ、カージナルスにとって欠かせないローテーションの柱になりました。

出生不明でBOSとの契約が流れる

ドミニカ共和国出身のカルロス・マルチネスはもともとはアマチュア・フリーエージェントでレッドソックスと契約(2009年)。

ところがMLBに提出した書類に虚偽表示があったことで契約は無効に。

MLBとの契約が1年凍結されるということでレッドソックスとの契約も流れました。

出生がわからないことから本当の年齢がわからないというのは中南米の選手にたまにあります。

ちなみにカルロス・マルチネスが虚偽表示とされたのは名前でした!カルロス・マティアスと記載した模様。

そして2010年にカージナルスが獲得に至ったということでした。このエピソードはずっと語り継がれそうです。

アベレージ95.6mph

アベレージ95.6マイルという剛球が売りのカルロス・マルチネス。2017seasonの活躍も期待したいと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。


Amazon タイムセール

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク