【トッププロスペクト2017】カージナルスのアレックス・レイエスがブレークしそう!

2017トッププロスペクト

こんにちは。

本日はプロスペクトに関する話題です。

コーリー・シーガー

2016シーズンは、開幕前にトッププロスペクト1位にランクされたドジャースのコーリー・シーガー(Corey Seager)がルーキー・オブ・ザ・イヤーはもちろん、リーグMVPも獲りそうな勢いで大活躍致しました。

今季の注目のプロスペクトはもちろんヨアン・モンカダ(レッドソックスからホワイトソックスへ)なわけですが、ヒッティング・プロスペクトだけでなく、実はピッチング・プロスペクトにも注目されている逸材がおります。

アレックス・レイエス

それが、本日ご紹介させていただくカージナルスのアレックス・レイエス(Alex Reyes)。

アレックス・レイエスは22才(2017シーズン)!もともと2012アマチュア・フリーエージェントでカージナルスに入団。

2016シーズンにすでにデビューを果たしておりまして、12試合46イニングを投げ、4勝1敗、ERA1.57。

この人の特徴は平均が96から97マイル、MAX100マイル超えの速いファストボール。加えて、4シームと同じような比率で投じられる2シーム(スピードは4シームと変わらず)も武器です。

変化球もよく、チェンジアップ、スライダー、そしてカーブまで投じます。

それに、とにかくコントロールがバツグンです。投げ方を見ていただければわかりますが、無駄な動きがありませんからリリースが一定しています。本当に安定していますね。

投手としてのタレントをすべて兼ね備えたと言っても過言ではない、いい投手です。

 今季、レイエスがどれくらい活躍するか、注目です!

2017シーズンに向けたトッププロスペクト100は1月半ばに発表される予定です。

追記 

2017年2月、アレックス・レイエスは肘痛を発症。診断の結果、トミー・ジョン手術に。

2018年5月30日、メジャーのマウンドに復帰。

ところが、広背筋を傷め、そのままDL入り。手術となりました。

怪我が多く、なかなか本来のちからを発揮できずにおります。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. なな より:

    参考になりました

  2. Hirotee-1969 より:

    なな様
    コメントありがとうございます!