【MLB2017年2月】カージナルスの元スカウトがハッキングで200万ドルの罰金!?

カージナルスがハッキング?

こんにちは。

何やらここ数日、MLBのサイトを小さく賑わせているこの話題に関して、なんだろうと思いましたので、ちょっと調べてみました。

アストロズのPCをハッキング

何が起こったかと言うと、セントルイス・カージナルスがヒューストン・アストロズのコンピュータをハッキングし、そのペナルティーとして200万ドルを課せられ、さらにドラフト上位2人の指名権をアストロズにパスするというものです。

クリス・コレア氏

前カージナルスのスカウティング・ダイレクターのクリス・コレア氏がアストロズのデータべースに侵入。

不正な手段で取得したデータ

チームの重要な情報を不正な手段で得たということで、コレア氏は46ヶ月の禁固刑という厳しい判決を下された模様です。

そもそも下位組織がメジャー1と言っていいくらいに充実し、常に若手をビッグリーグに供給しているカージナルスがそんなことをしてなんの得があるのか不思議な話しです。

本当によくわからない話しであります。

これによって200万ドルも痛手ですが、2巡目(全体順位56位)とコンプ・ラウンドB(全体順位75位)の指名権をアストロズに譲ることの方が痛いと思います。将来に影響を与えそうな権利の剥奪ですからね。

今の時代、ハッキングの罪は相当重いですから、まったく割の合わない不正です。

これはコレア氏の単独犯行だと報じられています。おそらくそうであろうと思いますが、なんとかならなかったのかと管理体制が悔やまれますね。コンプライアンス違反であります。

 地元ファンもがっかりでしょうから、シーズンでいいゲームを期待したいですね。

FAの動向などを探っていたのでしょうね。目の前のゲームに勝ちたいから行った不正ではないと思われます。

2016年 HOU vs STL

リーグが違うのでインターリーグでしか対戦しませんので。ちなみにカージナルスVSアストロズの2016シーズンの対戦成績は2勝2敗でした。

お読みいただき、ありがとうございました。


Amazon タイムセール

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク