スポンサーリンク

【MLB】「豪腕」ライアン・ヘルスリー、2022シーズンの復帰OK!

カージナルスの豪腕リリーバーが今季復活

 現地2022年2月25日の話題です。CBAトークに筆者自身もうんざりしているので気分を変えていい話題を。カージナルスの豪腕が復活しそうです!

 2021年に51試合に登板するも、カージナルスが追い込みをかけていた8月後半に戦線を離脱。シーズン・エンディングとなっていて、心配されていた豪腕のライアン・ヘルスリー(Ryan Helsley)が2022年復帰できそうです!! 

Ryan Helsley Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & More | Baseball-Reference.com
Check out the latest Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & ...

マウンドから97mph!いつでもOK

 ライアン・ヘルスリーは現地2022年2月25日、自身のインスタグラムで自主トレ中のマウンドからのスローイング動画を投稿。マウンドにはL字のネットがありましたから、おそらくライブBP(Batting Practice)のセッションだったと思いますが、バッターと対峙して投球。投稿では97.8mphをマークしています。

 当ブログとインスタグラムは相性が悪いので、その模様をご覧になりたい方は下記にリンクをつけておきます。ストーリーで投稿されているので、彼のアイコンをクリックすると動画が出てきます。

Ryan Helsley (@ryanhelsley14) • Instagram photos and videos

右肘と左膝

 カージナルスは2020年シーズン、パンデミックを起こしてしまいましたが、ライアン・ヘルスリーもそのうちの一人でした。

 2021年は開幕から順調にスタート。しかし、8月20日に右肘痛を発症し、一旦は10Day IL入り。肘痛だけかと思っていたのですが、同時に膝にもトラブルを抱えていたことが判明。そして9月に入り、60Day IL入りとなり、左膝の手術でシーズン・エンディングとなっていました。

 その間はスローイングもストップしていたことが幸いしたようで、右肘はリハビリを経て回復。

 今回、2022シーズンのスプリングトレーニングに向け、いつでもOKの状態になったというお話です。

101mphの豪腕

 今のメジャーリーグの投手は、テイクバックをショートにする投げ方か、あるいはスローイング・アームを大きく回し、肩や背中の大きな筋肉を使って投げ、肘への負担を軽減させる投げ方の2つが主流と言っていいでしょう。

 ライアン・ヘルスリーは明らかに後者。大きな筋肉を使うことは意識していたとは言え、やはり登板過多などもあり、肘への負担がかかっていたようです。

ドラフト5巡目、2019年にデビュー

 ライアン・ヘルスリーは1994年7月28日生まれで、現時点で27才。ドラフトは2015年のカージナルスの5巡目指名。デビューは2019年4月。

 2021シーズンはBB9が5.1、2020シーズンは6.0とコントロールはもともとあまりよくありませんが、それを補って余りあるファストボールが魅力。平気で101mphを投げてきます。変化球はカット、カーブ、チェンジアップ。2021年はカーブの比率が6.8%と前年の17.0%より減らしましたが、カーブも縦の変化でいいものがあります。ただ、カーブの時は腕がかなり上がりますので、打者からするとわかりやすいかもしれませんが、それでもコース高さともに良いものがあります。

 下記は2019年、デビューイヤーの模様。いいボールが来ています。

 剛球右腕も復活ということで、早く2022年のスプリングトレーニングのゲームが見たいところですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
【MLB2024】ロッキーズが7連勝!レンジャーズとパドレスを連続スウィープ!
【MLB2024】30勝一番乗りはフィリーズ!アーロン・ノラがメッツをシャットアウト
【MLB2024】カブス・今永投手、ブレーブス相手に5回スコアレス投球!ERAは0.96に
【MLB2024】レッドソックス、ブライアン・ベイヨーが復帰勝利も、吉田選手はあと1ヶ月離脱
【MLB2024】ダルビッシュ投手がドジャース相手に圧巻の投球!7回、2ヒッター & スコアレスで日米通算199勝目
【MLBプロスペクト2024】Max 101.9mph!ポール・スキーンズがMLBデビューを果たす
【MLB2024】マリナーズのマット・ブラッシュがトミージョン手術を実施
【MLB2024】改めて思う、大谷選手の奇跡の繰り延べ払い設定
【MLBプロスペクト2024】パイレーツがついに決断!ポール・スキーンズをメジャーへ
【MLB2024】今永投手、パドレス打線を7イニング0封!8回に逆転2ランを許すも、カブスはサヨナラ勝利
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが約2年ぶりにマウンド復帰!
【ML2024】レッドソックス、打線が息を吹き返し、ツインズの連勝を12で止める!
【MLB2024】大谷選手が今季初のマルチHR!ドジャースがブレーブスをスイープ
【MLB2024】フィリーズのトレイ・ターナーが左ハムストリングスを傷めて6週間の離脱へ
【MLB移籍2024】パドレス、マイアミからルイス・アラエズをトレードで獲得
【MLBレジェンド】今永投手の好投で再注目されたフェルナンド・バレンズエラの強烈な9先発(1981)
【MLB2024】今永投手、1-0ゲームを制す!負けなしの5勝目!
タイトルとURLをコピーしました