スポンサーリンク

【MLB2013 6月】ダルビッシュ投手、シーズン奪三振を111に!シャーザーに20個差

こんばんは(^^)

現地2013年6月2日はダルビッシュ投手(Darvish)の登板日でしたね。

アーリントンにロイヤルズを迎え、好投手アービン・サンタナ(Santana, E)との投げ合いとなりました。

ダルビッシュ投手、ピンチは1度だけ

初回を3人で抑え、上々の立ち上がりを見せたダルビッシュ投手は、2回に四球と連打で満塁のピンチを迎えます。

7番ジェフ・フランコーア(Francoeur)が放ったあたりはセンターライナー。

これにタッチアップのスタートを切った3塁ランナーのビリー・バトラー(Butler, B)に対して、センターのクレイグ・ジェントリー(Gentry)が好返球!

間一髪アウトに仕留め、ダブルプレーに。

コターラス(Kottaras)には振り逃げを許しましたが、次のバッターをセンターフライに仕留め、見事にピンチを切り抜けました。

暑そうなアーリントン

しかし、昼間のアーリントンは暑そうですね!まだ本格的な夏ではないので、26.7度という気温でしたが、太陽の光が強いせいか気温以上に暑く見えました。

今日のダルビッシュ投手は、7回99球でマウンドを降りました。被安打がたったの3!与四死球2、奪三振6です。

奪三振でシャーザーに20個の差をつける

これでダルビッシュ投手のシーズン奪三振数は、111個に!2位のシャーザー(DET:91個)とはまだ20個もの差があります。そごい数字ですね。

ダルビッシュ投手の今日のファストボールの最速は96マイル(154.5キロ)。注目すべきは緩急差です。なんとカーブのスピードが64マイル(102.9キロ)!!!その差50キロ以上。

プロファーが勝ち越しHR!

初回にノーヒットで1点を上げたレンジャーズ打線でしたが、さすがにアービン・サンタナには手をやいたようです。

アービン・サンタナ

アービン・サンタナはその投げっぷりの良さが売りですが、今日も90マイル中盤のボールをビシバシと投げ込んでおりました。

そして80マイル中盤の鋭く曲がるスライダーを交え、レンジャーズ打線を7回を散発3安打、奪三振5に封じ、初回の失点のみという素晴らしい出来でマウンドを降りました。

ゲームの方ですが、8回表レンジャーズ2番手のニール・コッツ(Cotts)が2塁打とバントでランナーを3塁に進められるピンチに。

ダルビッシュ投手の勝ちの権利が消える

次打者エリック・ホズマー(Hosmer)が放ったサードゴロをベテラン内野手のジェフ・ベイカー(Baker, Je)がホームへ悪送球し、1-1の同点に追いつかれます。これでダルビッシュ投手の勝利投手の権利が消えました。

プロファーが決勝HR

しかし、レンジャーズは同点で迎えた8回裏、期待の若手ジュリクソン・プロファーProfar)がライトへソロホームランを放ち逆転。さらにもう1点を追加し3-1でロイヤルズを下しました。

【動画】Recap: KC 1, TEX 32013年6月2日)

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

コメント

NEW

【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
【MLB2022】大谷選手、アストロズ相手に5.1イニングをパーフェクト!ユニフォームがどろだらけ
タイトルとURLをコピーしました