スポンサーリンク

【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!

日本人メジャーリーガー

大谷選手は打撃好調

 大谷選手がまたしても進化したような2日間でしたね。

 現地2021年6月14日からコロシアムで行われていたアスレチックスとの3ゲームシリーズ。エンゼルスは残念ながら、スイープされ、アスレチックスとの投手力との違いを見せつけられたシリーズとなりましたが、大谷選手は3試合ともコンプリート・ゲーム。

アスレチックス3連戦でOPS 1.077 

 その打撃成績ですが、3連戦で13打席、13打数4安打、2HR、2RBI、打率.308、OBP .308、SLG .769、OPSは1.077をマーク。打撃の調子は非常にいいです。

18号

 現地15日に出た18号ですが、これがものすごい当たりでしたね。

 アスレチックスのヘスス・ルザルドは、ビデオゲームで悔しがり、机を叩いて利き腕の指を骨折するというなんとも言えない怪我で離脱していましたが、5月30日から戦線に復帰。復帰後はリリーバーとして起用され、これがまたアスレチックスの投手力の層を厚くしているのですが、スピードとキレは怪我前よりも増しているのではないかというボール。

 そんなヘスス・ルザルドから放った大谷選手の強烈な一発は、ちょっと度肝を抜く一発でした。広いコロシアムにもかかわらず、2回席に弾丸ライナーで運びました。

19号

 デーゲームとなった16日のゲームでは、またしても左腕相手となりましたが、今季大活躍のコール・アービンの肩口から入るカーブを逃さず、フルスイング。

 これがまた前日と同じシーンではないか?と思われるほどの強烈な打球となりました。違いはデーゲームであったことくらい。

これでゲレロ・ジュニアの22本の背中も掌中に納めたのではないかという19号。またしてもトップに立つ日が近いかもしれません。

17日は先発

 そして現地2021年6月17日は、先発投手としての登板日。デトロイト・タイガース相手にどのような投球を見せるのか、注目ですね。

 エンゼルスはアンソニー・レンドンも離脱したので、ますます大谷選手の打撃を外せない状況。

 怪我には気をつけてもらって、また豪快な姿を見せてくれればよいなと思います。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【2021 NLDS_G5】ドジャース、しびれるゲームを制し、NLCSへ
【Pre 2021ALCS】ランス・マッカラーズ・Jr.がALCSでの登板を回避する可能性!
【2021NLDS_G5先発】ドジャースがサプライズ!決戦の先発マウンドにコーリー・クネイブル!
【2021NLDS_G4】ドジャースがウィル・スミスのHRなどで勝利!
【2021 NLDS_G4】F・フリーマンがJ・ヘイダーから勝ち越しHR!ブレーブスがNLCSへ進出
【2021ALDS_G4】アストロズ、完勝で5年連続のALCSへ
【2021NLDS_G3】ジャイアンツ、ロンゴリアの一発のみでシャーザー相手に勝利
【2021NLDS_G3】タイム・プレーも出たゲーム!ブレーブスがシャットアウト勝利で2勝目
【2021ALDS_G4】レッドソックス、粘るレイズを退けALCSへ
【2021ALDS_G3】ホワイトソックス、劣勢を跳ね返し12得点で1勝目
【2021ALDS_G3】レッドソックス、バスケスのサヨナラHRで延長13回の死闘に決着
【2021NLDS_G2】ドジャース、中盤に一気に勝ち越し!ウリアス先発ゲームで勝利
【2021NLDS_G2】マックス・フリードが6回スコアレス!ブレーブスがタイに
【2021NLDS_G1】ジャイアンツ、ローガン・ウェブの好投でまず1勝
【2021ALDS_G2】レッドソックス、ハウクの好投と5HRで逆転勝利
【2021NLDS_G1】投手戦を制したのはブルワーズ!
【2021 ALDS_G2】アストロズ、リリーバーが機能し連勝!ALCSへ王手
【2021 ALDS_G1】レイズ、マクラナハンとアロウザリナの活躍でレッドソックスから1勝(追記あり)
【2021ALDS_G1】アストロズ、ランス・マッカラーズ・Jrの好投でまず1勝!
【MLB2021】NLWCはクリス・テイラーのサヨナラHRでドジャースが勝利!
タイトルとURLをコピーしました