スポンサーリンク

【MLB移籍 for 2018】マリナーズとエンゼルスが大谷投手獲得のため、資金枠を増額

日本人メジャーリーガー

大谷選手の続報です

大谷投手側はすでに7球団との面談を終えました。これから情報の整理というところでしょうか。

大谷投手側はもうお金の問題ではないという意思表示を示しているように思います。よって、内容次第で球団を決めるとは思いますが、念のため、残っている球団のお金の話しも置いておこうと思います。

現地2017年12月6日、マリナーズとエンゼルスが、インターナショナル・ボーナス・プールの資金枠をツインズからそれぞれ100万ドルずつ譲り受け、増額しました。

(増額後の7球団の資金枠)

  • マリナーズ:$2.557 M → $3.557M に増額
  • エンゼルス:$2.315 M
  • レンジャーズ:$3.535 M
  • カブス、ドジャース、パドレス、ジャイアンツ: $300,000

パドレスを含めた4球団との契約となった場合、30万ドル(ざっと3000万円)での契約となりますが、増額したマリナーズとエンゼルスとなら、2億円以上の金額で契約できるという話しになります。

それで言うなら、レンジャーズの3億5千万円強がこの中ではトップです。

エンゼルスもマリナーズも出来ることはしたということかと思います。

ツインズ、資金枠の見返り

マリナーズとエンゼルスに資金枠を計200万ドル分を譲ったツインズですが、見返りに両チームのいいプロスペクトを獲得しました。

マリナーズからは捕手のデビッド・バヌエロスを、エンゼルスからは外野手のジェイコブ・ピアソンを獲得です。両選手ともに、チーム内でトップ10に入っていたプロスペクト。

語学から教え込む選手よりも、すでに球団傘下にいるプロスペクトの方が上に上がってくるのは早いです。

ツインズ、なかなかやりますね!

コメント

NEW

【MLB 2021】相手からのマークが集中する中、大谷選手が放った45号は価値あり!
【祝】200勝を達成したジョン・レスター、カージナルスのラスト・スパートを支える
【MLB】サルバドール・ペレス、ジョニー・ベンチ超えの46号!
【MLB 2021】ブレーブスから2連続!今度はエディー・ロザリオがサイクル安打を達成!
【MLB2021】マネーボール再びなるか!?アスレチックス、大逆転もあり得るすごいスケジュール(追記あり)
大谷選手、復帰マウンドで輝く!8イニングの熱投!
【MLB2021】マーカス・セミエンが40HR!
【MLB噂2021】メッツがフロントオフィス・サーチを開始!ビリー・ビーン、セオ・エプスタインの名前が上がる
【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避(追記あり)
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
【レッドソックス】ハンター・レンフローとMLBに何があった?・・・そしてクリス・セールがテスト陽性へ
【MLB契約】”当然!”レイズ、エリック・二ーアンダー氏の昇進と複数年契約を発表
【2020 HOF受賞式典】「ありがとう!1人を除いて」デレク・ジーターのユーモアあふれるスピーチ
【MLB 2021】ジョー・アデルがブレイク・スネルのノーヒッターを破る殊勲のタイムリー
タイトルとURLをコピーしました