スポンサーリンク

”SHOHEI is Back!” 大谷選手、復調!キャリアベストの5RBI(MLB2019)

日本人メジャーリーガー

スイング調整で豪快な17号HR

やっと豪快な大谷選手が戻ってきましたね。

現地2019年9月7日、ホワイトソックス戦で4番DHに座った大谷選手は5打数3安打、5打点、1HRで三塁打が出ればサイクル達成という久々にスカッとした打打撃を見せてくれました。

芯で捉えた豪快な当たり

大谷選手は初回、1アウトランナー1・2塁で回ってきた第1打席でLFへ豪快な当たりの二塁打を放ち、まず2打点。

3回表の第二打席ではジャスティン・アップトンを1塁に置いてLFへ打った瞬間にそれとわかる大きなHRを放ち、4打点目。

4回表の第三打席ではライト前シングル。

6回裏の第四打席では芯で捉えるもピッチャーライナー。

8回裏の第五打席は空振り三振。

この日は5打数3安打。1試合5RBIはキャリアベストです。

スイングを調整

現地2019年9月4日時点での大谷選手は直近7試合で打率.125、24打数で三振が11を数え、シーズン100三振に到達しておりました。

スイングでヘルメットが脱げるシーンが何度も見られましたね。どうもヘルメットが脱げるのはあまりよい傾向ではない印のようです。

5日に久々のマルチ安打を記録しましたが、それまでの間にスイングのメカニクスを調整していた模様。どこをどう修正してかは定かではありませんが、これが奏功したようです。この日はとにかく芯を食った当たりが多かったのが嬉しい限りです。

エンゼルス、リードを守り切る

エンゼルスは先発のアンドリュー・ヒーニーが6回を4失点となんとかゲームメイク。

7回表を終了した時点で8−4とリードを大きく広げていたのですが、7回裏に2番手のルイス・ガルシアがホセ・アブレイユに3ランHRを打たれ8−7と1点差まで追い上げられますが、8回をタイ・バトリーが、9回をハンゼル・ロブレスがそれぞれ無失点でしのぎ、1点差を守りきりました。

BOX SCORE

エンゼルスはすでにポストシーズンの見込みが無くなってしまいましたが、もうちょっと早く調子を上げたかったところですね。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【死球明け】大谷選手、投手オンリーで6イニング1ヒッター
 【MLB2021】惜しすぎる!オリオールズ、ジョン・ミーンズのアン・パーフェクト・ノーヒッター
【MLB契約2021】ホワイトソックス、OFにブライアン・グッドウィンを補強。マイナー契約でサイン。
【MLB2021】「痛すぎる」!ドジャース、ダスティン・メイのトミー・ジョン手術で投手陣再構築へ
【MLB 2021】CWS、ルイス・ロバート、右股関節屈筋断裂で12-16週離脱へ
【MLB2021】好調、リース・ホスキンスにとって「勉強の日」
【MLB 2021】今度はカブス@レッズ戦でポストシーズン・ゲーム
【MLB2021】レッズのアミール・ギャレット、危うくまたベンチ直行(追記あり)
【ルール】独立Lのパイオニア・リーグが2021年に新ルール導入!目玉は延長戦なしでホームラン・ダービー!
【MLB2021】”完璧!” ブルワーズのリリーバー、J.P.ファイヤライゼンが14試合でERA0.00
【MLB 2021】レッドソックス、デグロム戦で勝利!ニック・ピベッタが好投!
【MLBトレード】ヤンキース、マイク・トークマンをジャイアンツへ!左腕のワンディー・ペラルタを獲得
【MLB 2021】歴史的快挙!大谷選手、先発投手兼2番打者で初勝利
延長10回「代打、カーショウ」!すさまじい総力戦はパドレスに軍配
【MLB 2021】”D-Backs Day !”ザック・ギャレンが1ヒッター、M・バンガーナーがノーヒッター!
【MLB 2021】パドレス、なぜ代えた?ドジャース、ブレイク・スネル降板後に一気に逆転して勝利!まるでWSの再現
【MLB 2021】アスレチックス、13連勝!クリス・バシットが6回2失点、好調マット・オルソンに加え、ジェド・ラウリーが活躍(追記あり)
【MLB 2021】パドレス、連勝!ダルビッシュ投手が9K!タティス・Jr.が2HR
【MLB 2021】埋もれていたコール・アービンも再生させ、アスレチックス、12連勝!
【MLB 2021】ジェイコブ・デグロムを今見られる幸せ!15奪三振などこの日、デグロムがやった7つのこと
タイトルとURLをコピーしました