【MLB用語集】OBPとは??

こんにちは(^.^)

MLBの打者指標の一つであるOBPについて書いてみます。

■OBPとは?

OBP=On-Base Percentage

日本語に訳すと、「出塁率」です。

■OBPの計算式

OBPは、バッターの打撃機会あたりの出塁割合を表しおり、映画「マネーボール」のビリービーンGM(アスレチックス)も重要視した数字です。

計算式は、

出塁率=(安打+四球+死球)÷(打数+四球+死球+犠飛)

OBP = (H+BB+HBP)/(AB+BB+HBP+SF)

  • H = Hits (安打)
  • BB = Bases on Ball (四球)
  • HBP = Hit-by-Pitch (死球)
  • AB = At Bat (打数)
  • SF = Sacrifice Fly (犠飛)

ビリー・ビーンがやったことは、出塁率は高いが、その他の理由で評価や年俸が高くない選手を集め、地味だが得点効率の高いチームを作り、資金力のあるチームに対抗しようとしたことでした。

塁に出て得点になる選手を評価したということです。ビリー・ビーンの実話を描いた

マネーボール [DVD]

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク