スポンサーリンク

【MLB用語集】SLGとは??

SLG=Slugging Percentage

こんにちは(^-^)

MLB打者評価の指標、SLGについてです。

SLG = Slugging Percentage

日本語では「長打率」ということになります。

長打率の内訳

すごく簡単に書くとするなら、1打数につき、どれだけの塁打を放っているか?を表す指標。

まず、1打席(PA =Plate Appearance) ではなく、1打数(AB=At Bat)というのがポイントで、四球、デッドボールは含みません。

塁打とは英語だと、Total bases(トータル・ベース)で、ヒットの種類と考えればいいと思います。シングルヒットは、単打(=1塁打)以降、二塁打、三塁打、本塁打。英語だと、シングル、ダブル、トリプル、ホームランですね。

SLGの計算式は??

 長打率の計算式です。

長打率 = 塁打 ÷ 打数

【英語】Slugging Percentage = (1B + 2B x 2 + 3B x 3 + HR x 4 ) / AB

  • 1B + 2B x 2 + 3B x 3 + HR x 4 =TB = Total Bases
    • ちなみにBはBaseのB。ワンベース、ツーベース、スリーベースのB。日本語なら、上記の通り、1塁打、2塁打、三塁打。
  • AB = At Bats ←四球、死球は含みません

たとえば、1920年のベーブ・ルース

 たとえば、1920年、ヤンキースへの移籍1年めのベーブ・ルースの成績を見てみます。

Babe Ruth Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & More | Baseball-Reference.com
Check out the latest Stats, Height, Weight, Position, Rookie Status & ...

【1920年のベーブ・ルースの成績】

  • At Bat = 458
  • Hits = 172
    • シングル: 73
    • ダブル: 36
    • トリプル:9
    • HR : 54  

 まずTotal Bases(塁打)を計算してみると、

  •  (73 × 1) + (36 × 2) + (9 × 3) + (54 × 4) = 388

 打数(At Bat )で割ります。

  • 388/ 458 = 0.847

余談ながら、パーセンテージという言葉を使っていますが、計算からすると、これは加重平均ですね。

1打数当たり、何塁打だ!ということですから。

解釈 

 要は、長打が多ければ多いほど、塁打数が上がる訳ですから、数値が多い高い方が長打力があるとみなされます。シーズン中はあり得ない数字なのですが、指標の増減を見るサンプルとして、1試合のみのSLGを測った場合、仮に4打数4安打のすべてシングルだったなら、4×1/4 = 1.0 。仮に4打数4安打、全てがHRだった場合、4 x 4/ 4= 4.000とこれだけで考えても、長打が多い方が数字が高いというのはおわかりになると思います。もっとも、シーズンで見ればありえない数字ではありますが・・・。

キャリアでは.500後半でも化け物クラス

 目安では通算成績(キャリア)では、.500後半でもうモンスタークラスと考えていいと思います。

【キャリアでのSLGランク】

  1. ベーブ・ルース: .6897
  2. テッド・ウィリアムス: .6338
  3. ルー・ゲーリッグ: .6324  
  • マイク・トラウト: .5831 (12位) 現地2021年9月7日時点
  • ヘンリー・アーロン(ハンク・アーロン): .5545 (23位)

シングルシーズンでは.600後半で相当すごい 

 なお、シングルシーズンで行けば、.600後半で相当すごいと思います。筆者は、なぜか.700を目安に見てしまいますが、これは欲張りすぎです。戒めておきます。

【シングルシーズン SLG ランク】

  1. ジョシュ・ギブソン : .9744 (1937/ 25才)
  2. ミュール・サトルス: .8711 (1926/ 25才)
  3. チャーリー・スミス: .8699 (1929/ 27才)
  • 6位 ベーブ・ルース: .8472 (1920/25才) 上記の例は、歴代6位の成績でした。

 トップ3がかなり昔の選手なので、近年の選手で行けば、

  • 5位 バリー・ボンズ: .8634 (2001/36才)
  • 71位 フアン・ソト: .6948 (2020/21才)
  • 100位 クリスチャン・イェリッチ: .6708(2019/27才)

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】勝率5割超え、NLウエスト2位で上昇気流に乗ったDバックスはトレードDLでバイヤーへ
【MLB2024】レッドソックス、終盤に大失速し、逆転負け!またもピベッタの好投を活かせず
【MLB2024】ジェイコブ・ウィルソン、守備と打撃で華麗にMLBデビューを果たすも、故障で途中交代
【MLB2024】「マイナーで打ちまくり!」A’sのNO.1プロスペクト、ジェイコブ・ウィルソンがメジャー・デビューへ
【MLB2024】大苦戦のホワイトソックス、来季を見据え、ワールドシリーズ捕手のマーティン・マルドナードをDFAに
【MLBオールスター2024】大谷が先制3ランHRを放つも、MVPは決勝2ランのジャレン・デュランが受賞
【MLB移籍2024】ロイヤルズ、ハンター・ハービー獲得でリリーバーのERA改善を狙う!
【MLBオールスター】2024HRダービーを制したのはテオスカー・ヘルナンデス
【MLBドラフト2024】左右両投げでともに95mph以上!ジュランジェロ・セインチェ(Jurrangelo Cijntje)はマリナーズがピック!
【MLBドラフト2024】ガーディアンズ・ピックの全体1位はオージー生まれのトラビス・バザーナ!2Bでは史上初
【MLBオールスター】2024フューチャーズ・ゲームはレッズのキャム・コリアーがMVP
【MLB2024】フューチャーズ・ゲームのプレ・イベント、「スキル・ショーケース」が初めて開催される
【MLB2024】フィリーズがウィット・メリフィールドをリリース!目的はA’sのあの人?
【MLB2024】O’sのブランドン・ハイド監督がキャースタッドへの頭部死球に激昂!ベンチ・クリアー案件に
【MLB2024】ブルージェイズ、ケビン・キアマイアーをウェーバーにかける
【MLB2024】今永がまた輝く!オリオールズを相手に6回スコアレスで8勝目!ERAは再び2点台に
【MLB2024】メッツ、フィル・メイトンをレイズからトレードで獲得
【MLB2024】注目カードのドジャース@フィリーズ戦Gm1は、フィリーズが圧勝!マーシャン、ターナーが併せて6安打!
【MLBトレードDL噂2024】マイアミ、クローザーのタナー・スコットに加え、ジャズ・チザム・Jr.も放出の可能性大
【MLB2024】オールスターのピッチャーとリザーブが明らかに!今永、ポール・スキーンズ、ジャレン・デュランらが選出
【MLB2024】ラファエル・デバースが27才でキャリア通算1000安打を達成!得意のゲリット・コールからHRも(追記)
【MLB2024】ダルビッシュ投手がリストリクティッド・リスト入り
【MLB2024】ウィル・スミスが3HRと大爆発!ドジャース、逆転でブルワーズに勝利(追記あり)
【MLB2024】レッドソックス・吉田、あと1ストライクで試合終了から起死回生の同点2ランHR!
【MLB2024】ピベッタの”NO-NO”から一転、後半に大激戦となったレッドソックス@マーリンズ戦
【MLB2024】オールスターのスターターが発表される!大谷選手がNL DH で選出
【MLB2024】今永投手、フィリーズ相手に果敢に挑みQS/8Kを達成するも、勝利ならず
【MLB2024】ドジャース、9回裏2アウトからの逆転サヨナラ勝ち!大谷選手が27号!
【MLB2024】ナショナルズのトップ・プロスペクト、ジェームス・ウッドが大声援を受け、メジャー初ヒットを放つ!
【MLB2024】レンジャーズのルーキー、ワイアット・ラングフォードがサイクル安打を達成!
タイトルとURLをコピーしました