スポンサーリンク

【MLBイングリッシュ】英語でエンタイトル・ツーベース

MLBワード

英語でエンタイトル・ツーベースは?

エンタイトル・ツーベース

automatic double

ground-rule double

自動的な二塁打、あるいはグランド・ルール上の二塁打という感じですね。英語って本当にシンプルでわかりやすい表現で感心してしまいます。

そもそもなんで日本語だと”エンタイトル”?

エンタイトル・ツーべ‐スのエンタイトルは、”entitled”です。なつかしい言葉かもしれませんが、過去分詞の形容詞的用法というやつですね。

entitle の意味は、動詞で、「○○に資格・権利を与える」というのが基本的な意味です。

エンタイトル・ツーベースは、もうこれ以上野手が追うことが不可能な場所(スタンド)に入ったことで打者を含む走者に2つの安全進塁権が与えられることを言うのですが、それを英語のルールブック上で、

“the batter shall be entitledto two bases.”

(打者に2つの安全進塁権が与えられる)

と書かれていたことから、エンタイトル・ツーベースと言うようになったという経緯がある、和製英語です。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. まとめteみた.【【MLBイングリッシュ】英語でエンタイトル・ツーベースは?】

    前の記事にて、イバニエスの勝ち越し2塁打の動画をご紹介させていただきましたが、

NEW

【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
タイトルとURLをコピーしました