【MLBイングリッシュ】英語でエンタイトル・ツーベース

英語でエンタイトル・ツーベースは?

エンタイトル・ツーベース

automatic double

ground-rule double

自動的な二塁打、あるいはグランド・ルール上の二塁打という感じですね。英語って本当にシンプルでわかりやすい表現で感心してしまいます。

そもそもなんで日本語だと”エンタイトル”?

エンタイトル・ツーべ‐スのエンタイトルは、”entitled”です。なつかしい言葉かもしれませんが、過去分詞の形容詞的用法というやつですね。

entitle の意味は、動詞で、「○○に資格・権利を与える」というのが基本的な意味です。

エンタイトル・ツーベースは、もうこれ以上野手が追うことが不可能な場所(スタンド)に入ったことで打者を含む走者に2つの安全進塁権が与えられることを言うのですが、それを英語のルールブック上で、

“the batter shall be entitled to two bases.”

(打者に2つの安全進塁権が与えられる)

と書かれていたことから、エンタイトル・ツーベースと言うようになったという経緯がある、和製英語です。

お読みいただき、ありがとうございました。

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. まとめteみた.【【MLBイングリッシュ】英語でエンタイトル・ツーベースは?】

    前の記事にて、イバニエスの勝ち越し2塁打の動画をご紹介させていただきましたが、