スポンサーリンク

【MLBイングリッシュ】 よく聞く”go-ahead ”は「勝ち越し」

MLBワード

”go-ahead ”

実況を聞いていたり、見出しを見たりするとよく出てくるのが”go-ahead xx”。xxには”double”とか””home run”などが入ったりいたします。

上の実況では”go-ahead run”と言っております。

そもそも”go-ahead” は、名詞で 「前進」とか「許可」とか「承認」という意味ですが、野球用語で使用されますと、「勝ち越し」という意味になります。

ちなみに”ahead”だけだと副詞です。「前方に」とか「これから先に」という意味。こちらも野球用語で使われまして、「リードして」とか「勝ち越しの」とか、”go-“がついてもつかなくても同じ意味になります。

go-ahead double =「勝ち越しの2塁打」

go-ahead runner =「勝ち越しのランナー」

では、2012年4月10日現地時間に行われたオリオールズ VS ヤンキース戦でNYYに新加入したイバニエスの勝ち越し2塁打は現地ではこう表現されていました。

4/10/12: Raul Ibanez comes through in the clutch, ripping a 12th-inning go-ahead double into the right-center-field gap

  • come through: 間を抜ける
  • in the clutch: 重大な場面で
  • rip 裂ける、破れる、〜を破る、切り取る、(野球)〜を強打する、〜を打ち崩す

ラウル・イバニエスが延長12回に均衡を破る勝ち越し2塁打を右中間に放った。

コメント

NEW

【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
タイトルとURLをコピーしました