スポンサーリンク

【MLB2017】メッツのトラビス・ダーノーが延長16回の死闘に決着! ダルビッシュ投手が初勝利!

スポンサーリンク

延長16回、5時間38分

こんにちは。

現地2017年4月13日、マーリンズパークで行われたマーリンズVSメッツ戦は大変なゲームとなりました。【Game Score

マーリンズ先発がチェン投手、メッツ先発がロバート・グセルマン(Robert Gsellman #65) で始まったこのゲームは序盤から打ち合いに。

HR合戦

マーリンズは初回、マーセル・オズーナのグランドスラムで4点を先制。

しかし、2回表、メッツはトラビス・ダーノーの3塁打とカーティス・グランダーソンのシングルで4点を奪い、同点に。

メッツは3回表、ヨエニス・セスペデスのこの日1本目のホームランとウィルマー・フローレスのホームランで6-4と勝ち越し。

さらに5回表にはセスペデスのこの日2本目のホームランで追加点。7-5とします。

これでメッツのペースかと思いきや、マーリンズは5回裏に犠牲フライと2本のタイムリー長短打で4点を奪い、8-7と逆転します。

ゲームは落ちつきかけたのですが、8回表、メッツはマイケル・コンフォートのタイムリー2塁打で再び8-8の同点に。 

そろそろ勝負がつくかと思いましたが、ここで両チームのリリーフ陣が奮起。

9回表裏から延長15回表裏までの7イニングで0行進が続き、ゲームは膠着状態に。

トラビス・ダーノーが勝ち越しHR

延長16回表、メッツはトラビス・ダーノーが値千金のホームランを放ち、これが決勝点に。

延長16回、5時間38分のゲームに終止符が打たれました。長かったですね。両チーム併せて29安打です。

マーリンズに至っては金曜のゲームで先発予定だったアダム・コンリーを投入せざるを得ないほどの耐久戦となりました。

両チームともにお疲れ様でした。

【動画】Recap NYM 9, MIA 8 – F/16

ダルビッシュ投手が今季初勝利

この日の特筆としては、ダルビッシュ投手が素晴らしい投球を披露。今季初勝利をかざりました。ボールが走ってましたね!

【動画】Darvish’s scoreless outing

レンジャーズもこの勝利で乗っていければいいですね。 

お読みいただき、ありがとうございました。


Amazon タイムセール

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク