スポンサーリンク

【MLB2022移籍】”アグレッシブ”タイガース、レッズからタッカー・バーンハートをトレードで獲得

2022年大注目のタイガースが早速動く!

 現地2021年11月3日、ワールドシリーズが終了した翌日、早速動きが出てきました。

 2022年シーズン、非常に注目しているデトロイト・タイガースが早速動きました。レッズからタッカー・バーンハート(捕手)をトレードで獲得しています。

 そのディールの詳細です。

トレード詳細

タイガースGet

  • タッカー・バーンハート(Tucker Barnhart /31)C/右投げ左打ち

レッズGet

  • ニック・キンタナ(Nick Quintana /24)3B/ 右投げ右打ち

バーンハートはオプションイヤー

 さて、タッカー・バーンハートですが、直近での契約はレッズと4年/$16M (2018-21)+2022 $7.5M クラブOpt($0.5Mバイアウト)という内容でサインしていました。

 今オフは、オプション・イヤーであり、まだFAではなかったので、今回はトレードでのディール成立ということに。

タイガース、早速オプションを行使

 タイガースですが、現地2021年11月3日、タッカー・バーンハートのクラブ・オプションを行使しました。よって、バーンハートの2022シーズンのサラリーはバイアウトも含めて$8Mということになります。

選手紹介

タッカー・バーンハートとは?

 タッカー・バーンハートは、2022年3月31日の開幕時点で31才となる、捕手として非常に脂ののっている選手です。

 ドラフトは2009年のレッズの10巡目指名。高校卒でプロ入りしました。

 デビューは2014年4月3日で23才のとき。高校卒の捕手でプロ入りして、この年齢でデビューしたのはなかなかのものですね。

 レッズの正捕手として、2016年からほとんどを任されるようになりました。メジャー8年で打率.248、OBP .324、SLG .368。HR51、RBI 261。

 2021シーズンは、打率.247、OBP .317、SLG .368、OPS .685。HR 7、RBI 48。二塁打は21本。

 守ってはゴールドグラブ賞を2度受賞(2017、2020)。2021年のCS%は28%。リーグ平均の25%を上回っています。

ニック・キンタナとは?

 タイガースからレッズへ移籍するニック・キンタナは24才の3B。2019年のアマチュア・ドラフトでタイガースから2巡目指名を受け、プロ入り。なお、高校卒の際には、2016年にレッドソックスから11巡目指名を受けています。

 2021年はクラスAとルーキー・リーグを経験。クラスAで82試合、打率.196、OBP .329、SLG .346、HR 9、二塁打16本。

ディフェンス強化

 さて、タイガースの捕手には2022年の開幕時に29才となるエリック・ハース(Eric Haase)がおります。年齢もほぼ変わらないわけですが、エリック・ハースは2021年は98試合の出場のみ。

 そのほかにもダスティン・ガーノー、グレイソン・グライナー、そしてジェイク・ロジャーズもおります。

 ハースの次に多くマスクをかぶったのはジェイク・ロジャースですが、トミー・ジョン手術となっていて、投手よりは復帰は早いものの、2022年の前半は不在と考えた方が良さそうです。

 タイガースにはケイシー・マイズを始め、いいプロスペクト投手がおりますので、GG賞2度受賞のバーンハートの加入でディフェンス面を強化したい模様。

 ハースとバーンハートの2人で回すと思われますが、メインはどちらがなっても!という考えかもしれませんね。

 2022年、非常に有望なタイガース。これはまた追って記事にしますね。扇の要としていい捕手をゲットしましたね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2022】メッツ、大一番にデグロムとシャーザーで連敗!
【MLB 契約】大谷選手の2023年のサラリーが決定!調停を避けて30Mドルで合意
【MLB 2022】マリナーズ、カル・ラレイの代打ウォークオフHRで2001年以来のプレーオフ進出を決める
【MLB 2022】ニア・ノーヒッターの大谷選手、High-80mph駆使で15勝!投手寿命は明らかに伸びたはず!
【MLB 2022】エンゼルスのローガン・オホッピーが早くもメジャーデビュー!
【MLB 2022】リチャード・ブライアーに3度のボーク判定!メッツ、労せず1点を奪うも反撃の火も消されてしまう(追記あり)
【MLB 2022】パイレーツ、マイケル・チャビスとグレッグ・アレンをDFAに
【MLB 2022】新星ガーディアンズがALセントラルを制覇!総勢16人のルーキーと打ちまくった内野陣
【MLB 2022】マリナーズ、ルイス・カスティーヨと5年/108Mドルで契約延長!2026年まで大投手王国を構築へ!
【MLB 2022】大谷選手、14勝目!ついに200奪三振も達成!200K&30HR以上はもちろん史上初
【MLB 2022】アルバート・プホルズ、2打席連続HRで一気に700号HRを達成!
【MLB 2022】カイル・ブラディッシュ、バーランダーを向こうに回し、9回2アウトまで2ヒッター!
【MLB 2022】アーロン・ジャッジ、トリプル・クラウンのチャンス!ただ今、AL12冠
【MLB 2022】シルバースラッガー賞にユーティリティー・プレーヤー部門が新設
【MLB 2022】マックス・シャーザーが6回パーフェクト!キャリア通算200勝を達成!
【MLB 2022】”サイ・ヤング賞”のデービッド・プライスが2022年で引退を表明
【MLB 2022】ハンター・グリーン、100mphを連発!6イニングで47球!
【MLB 2022】大谷選手が7イニング、スコアレス投球で13勝目!二遊間の堅守も光る!
【MLB 2022】レッドソックス、捕手のケビン・プラウェッキをDFAに
【MLB 2022】「順調に回復!」ジャスティン・バーランダーがまもなく復帰の見込み!(追記あり)
【MLB プロスペクト2022】パイレーツ、またしても怪物を輩出!ルイス・オルティズ、デビュー戦で100mph連発!
【MLBプロスペクト2022】Dバックスの新星、ライン・ネルソン、パドレスの次はドジャースをねじ伏せる!
【MLB 2022】ブレーブス、SEAにサヨナラ勝利を許すも、9回表2アウトから4点差を跳ね返し逆転する粘りを見せる
【MLB 2022】プホルズの697号は劇的逆転2ランHR!
【MLB 2022】大谷選手、5回7Kで12勝目!自己最速の101.4mphをマーク!
【MLB 2022】”ナッツ期待の捕手”、ケイバート・ルイーズが急所直撃で今季残り試合は欠場の見込み
【MLBルール変更2023】ピッチ・タイマー、シフト・リストリクション、ビガー・ベースなど3つの変更点の詳細
【MLB 2022】フィリーズのエドムンド・ソーサが2試合で 2HR&2ダブル!守備でも華麗なタッチを披露!
【MLB 2022】首位メッツがパイレーツに敗戦。開幕以来初めてブレーブスに並ばれる(追記あり)
【MLB 2022】レッドソックス、キケ・ヘルナンデスと1年/10Mドルで延長合意
タイトルとURLをコピーしました