スポンサーリンク

【MLB2024FA】ブルワーズがリース・ホスキンスを獲得!2年/34Mドルで合意

ブルワーズが1Bを補強

 現地2024年1月23日、フィリーズからFAとなっていた1Bのリース・ホスキンス(Rhys Hoskins )のディールが決定。ミルウォーキー・ブルワーズとなりました。

 サラリー高騰を嫌うクラブがFAで大物のポジション・プレーヤーを獲得したことに驚きを隠せませんでしたが、バッティングが優先の1Bにおいて、2023年はロウディー・テレーズがAVG .215、HR 13 (前年の2022年は35 HR)と低迷した分、得点力を補うために、背に腹は変えられない決断となった模様です。

契約内容

 両者の契約は大筋で以下の内容です。

  • 2 年$34M (2024-25)
    • 2024年終了後にオプトアウトあり。

 ざっとAAVで$17M。1年後にオプトアウトが入っています。

 ホスキンスとしては、2024年に活躍して再びFA市場でマルチイヤー・ディールを狙うという目論見のようですね。

2023 STでACLを断裂

 さて、リース・ホスキンスは開幕まで1週間と迫った現地2023年3月23日のグレープフルーツ・リーグの試合で、1Bゴロの処理の際にACLを断裂。あまりに大きな怪我でシーズン・エンディングが決まってしまいました。

 2023年、フィリーズはNLCSでDバックスに敗戦。2年連続WS進出を逃してしまいましたが、もしWSに進出したなら、ホスキンスはロスターに入る予定だったとも言います。

QO提示ならず

 2023年に全休となったホスキンスは、FAイヤーにこのような不運にあったこともあり、フィリーズからクオリファイング・オファーの提示はありませんでした。

ハーパーが1B

 その要因の1つとして、フィリーズブライス・ハーパーを1Bに固定すると宣言した点があります。これにより、ホスキンスのフィリーズ復帰は事実上、無くなりました。

リース・ホスキンスとは?

 リース・ホスキンスは、1993年3月17日生まれの30才。2024年の開幕前に31才になります。

 ドラフトは2014年のフィリーズの5巡目指名。カリフォルニア大(CSU,サクラメント)の出身です。

 ファームでは2014年から2017年の途中までクラスA-からトリプルAまで経験。この間、全てのレベルの合計は93HRで、.287/.375/.532。打ちまくっておりました。

楽しみでしかなかったルーキー・イヤー

 そんなホスキンスは2017年8月10日にメジャー・デビュー。9月のコールアップより早まりました。

 そして、驚くことにここからレギュラー・シーズン終了までの50試合でなんと18HRをマーク。もうホスキンスの打席のVTRを見るのが楽しみで仕方がないと思えるほど魅力満載のルーキーでした。

 ホスキンスはその後も2018年から2022年の4シーズンで27HRから34HRをマーク。ルーキーイヤーのようなペースはさすがにキープ出来ませんでしたが、2年目の2018年で34HRを放ちました。

 また、2022年のポストシーズンでは、NLCSで4HRを放つなど、非常に目立った活躍をする選手でもあります。

三振も多い

 ただ2019年に570 ABで173個の三振を喫するなど、三振が多い打者でもあります。キャリア平均のSO%は24.0%で、これはMLB平均の22.6%を上回っています。

 ただ、相手投手からすれば嫌でしょうがない打者でしょうね。

 あと、ネガティブな点としては守備がかなり不安です。結構、危なっかしいエラーもあります。

ブルワーズで1B

 さて、上述したようにブルワーズはバットの強い1Bの補強ということでホスキンスとサイン。

 ホスキンスが2022年までの成績を取り戻せば、ブルワーズにって大きな攻撃のアップグレードになります。

 ホスキンスが再び輝くことに期待したいですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】ギャレット・クロシェが”7回/13奪三振”で成し遂げた偉大な2つのこと
【MLB移籍2024】メッツをリリースされたホルヘ・ロペスがカブスとマイナー契約へ
【MLB移籍2024】ドジャースがブルージェイズからキャバン・ビジオをトレードで獲得
【MLB2024】フィリーズのJ.T.リアルミュートが右膝手術で離脱へ!しかし、ASG後には復帰する見込み
【MLB2024】タイガースのタリク・スクーバルが101.7mphをマークし、10Kで8勝目
【MLB2024】ドジャースがNYYに連勝!テオスカー・ヘルナンデスが6RBI
【MLB2024】山本由伸投手がブロンクスで輝く!7回2ヒッター&スコアレス投球!ドジャースが延長11回でヤンキースに勝利
【MLB2024】レッドソックス、今季MLB最多の24安打でCWSに快勝!タナー・ハウク、ERA 1.91に(追記:CWSは連敗ストップ)
【MLB2024】ポール・スキーンズと大谷選手の力勝負は見ごたえあり!そしてチャップマンもギアを上げる!
【2024】MLBが野球賭博への関与で5選手の出場停止処分を発表。マルカーノは永久欠格リストに、他4選手は1年間の出場停止処分
【MLB2024】ヤンキース、ついにフィリーズの勝利数を上回り、MLBトップの42勝へ!ドジャース戦近し!
【MLB2024】マックス・シューマンが攻守に活躍!アスレチックスがブレーブスに打ち勝つ!
【MLB2024】鈴木誠也選手がメジャー初のグランドスラム!カブスはD・スワンソンの勝ち越し2ランで勝利
【MLB2024】送球が走者を追い抜く!エリー・デラクルーズが土壇場で93.3mphスローを披露!チームを救う
【MLB2024】グラブ投げ入れからDFA、そして自軍への批判の誤解を説明するまでの「ホルヘ・ロペス騒動」
【MLB2024】今永投手が初黒星。10戦目にして今季最多の7失点を献上。それでもERAは1.86!
【MLB2024】パドレスのリリーバー、ジェレマイア・エストラーダが13者連続奪三振をマーク!(追記あり)
【MLB2024】「気になってしまう男」エンゼルスのジョー・アデル、ただいまHR10本!(現地5月27日時点)
【MLB2024】2023年に40/70を達成したロナルド・アクーニャ・Jr.が左膝ACLを断裂。
【MLB2024】ブルワーズ-レッドソックス戦でベンチクリアー!
【MLB2024】レッドソックスのギャレット・ウィットロックが右肘手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2024】”絶好調”セス・ルーゴが得意のスラーブでレイズ打線を翻弄!ALトップの8勝目をマーク!ロイヤルズは7連勝
【MLB2024】マックス・フリードがカブス相手に完投勝利!5イニング以上のノーヒッターは今季3度め
【MLB2024】パドレスのザンダー・ボガーツが2ヶ月以上離脱の見込み!(左肩を骨折)
【MLB2024】ラファエル・デバースが6試合連続HR!レッドソックス、ようやくレイズに快勝
【MLB2024】ダルビッシュ投手が日米通算200勝を珠玉の投球で達成!
【MLB2024】ドジャースのウォーカー・ビューラーが復帰後初勝利!
【MLB2024】今永投手が1981年のフェルナンド・バレンズエラ超え!キャリア最初の9先発で史上NO.1のERA 0.84をマーク
【MLBプロスペクト2024】ポール・スキーンズ、2戦目で6回ノーヒッターを達成!しかも7者連続を含む11Kをマーク
【MLB2024】レッズ、ドジャースに快勝!エリーが4盗塁、ニック・マルティネスがスーパー・リリーフ
タイトルとURLをコピーしました