スポンサーリンク

【MLB移籍2021】”強靭なローテ!”ホワイトソックスがトレードでランス・リンを獲得(WM1日目)

2020ウィンター・ミーティング(7日)

 現地2020年12月7日、ホワイトソックスがアグレッシブに動きました。これはなかなかすごい先発ローテーションの布陣になります!

 レンジャーズからローテーション右腕のランス・リン(Lance Lynn )をトレードで獲得しました。

トレード詳細

このトレードはいずれも投手が動きます。

ホワイトソックスGet

  • ランス・リン(33才)

レンジャーズGet

選手詳細

【CWS】ランス・リン

 ランス・リンは1987年5月12日生まれの33才。2021年のシーズン途中で34才になるベテラン右腕。2008年カージナルス1巡目指名です。

 2011年にデビューし、2017年までカージナルスに所属。

2015年オフにトミー・ジョン手術

 カージナルス在籍時の2015年のポストシーズン終了後にトミー・ジョン手術を受け、2016シーズンは全休しました。

 手術前の2013年から2015年までは先発として33試合(2013)、33試合(2014)、31試合(2015)に登板し、ほぼ皆勤のような登板数を誇ります。驚くのはトミー・ジョン手術明けの2017年にも33試合に登板していることです。非常にパワフル。

 2017年オフにFAとなり、2018年3月にツインズとサイン。サラリーは1年/$12M(2018)。

 そして同年のトレードデッドラインでヤンキースに移籍。この時の交換要員が2020年に横浜ベイスターズに所属したタイラー・オースティンです。

 2018年オフに再びFAとなり、同年12月にレンジャーズとサイン。

レンジャーズでの契約

 レンジャーズとの契約が3年/$30M (2019-21)で、オプションはついていませんでした。2021年のサラリーは$8M。

通算104勝

 カージナルス時代から素晴らしかったランス・リンですが、デビュー2年目の2012年から2019年までいずれも二桁勝利を継続。ただし、上記の通り、2016年のトミー・ジョン手術による全休のシーズンは除いてではありますが、ヘルシーな時は10勝というとてもわかりやすい功績を残しています。ちなみに勝利数のキャリアハイは2年めの18勝(2012年)。

 ショートシーズンとなった2020年も6勝。レンジャーズが厳しいシーズンだったので、この勝ち星でとどまりましたが、そうでなければあと3勝は上積みできるくらいので出来でした。2020シーズンはシェーン・ビーバーとともにハーラートップを争う勢いでした。

 非常にタフなローテーション右腕で200イニング以上を3度達成しているのはベンチとしては非常にありがたい存在です。

【TEX】デイン・ダニング

 レンジャーズが獲得したデイン・ダニングは、マイナー時代、あの豪腕マイケル・コペックと仲のよかった投手です。ともにトミー・ジョン手術を経験しています。詳細は下記の記事に。

 2020年の成績

 2020シーズンにデビューしたデイン・ダニングは7試合、34.0イニングを投げ、2勝0敗、ERA 3.97。今後も活躍を期待できる右腕です。

【TEX】エイブリー・ウィームス

 エイブリー・ウィームスは2019年アマチュアドラフトのホワイトソックス6巡目指名の左腕。

 2020シーズンはマイナーリーグがキャンセルになりましたので数字はありませんが、2019シーズンはドラフト後にルーキーリーグに所属。14試合に先発し、5勝4敗、ERA 2.09。

 2021年にダブルAにまで昇格すれば、2021年のデビューもあるかもしれません。

ホワイトソックスがきらびやかなローテーションに

 ランス・リンを獲得したホワイトソックスは、ご覧のようなローテーションに。

  • ルーカス・ジオリト
  • ランス・リン
  • ダラス・カイケル(L)
  • ディラン・シーズ
  • レイナルド・ロペス
  • マイケル・コペック

 もうこのメンバーを見ただけでALセントラルを威圧しているかのような布陣ですね。豪華です。2021年もブルペンで行くかどうかわからないのですが、ギャレット・クロシェもおります。

 ホワイトソックス、ますますバランスがよくなりました。

 お読みいただき、ありがとうございました。

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
【MLB2024】ドジャース、パドレスとの海外開幕戦に勝利!大谷選手は5-2、ダルビッシュ投手も好投
【MLBルールチェンジ2024】ピッチクロックの変更、走路、マウンド・ビジット回数に変更あり
【MLB2024FA】ついに決定!ブレイク・スネルはジャイアンツと2年契約
【MLB2024】ナッツのスティーブン・ストラスバーグは未だ40manロスター。今後の動向は?
タイトルとURLをコピーしました