スポンサーリンク

【MLB FA】2020年のクオリファイング・オファー(QO)の金額が$18.9 Mに決定!前年より$1.1Mアップ

2020年のQO

  現地2020年10月9日の情報です。

 毎年、ワールドシリーズ終了後の5日間、クラブ側がFA選手となる選手に優先的に条件を提示できるクオリファイング・オファー(以下QOと記載することも)の金額が決定しました。

 今季は新型コロナ・ウィルスの影響で、選手のサラリーはプロレイティッド(日割り)となり、総額の37%が受取金額となりましたが、クオリファイング・オファーの金額算定は、元のサラリーが根拠です。

今季は18.9Mドル

 トップ125名の選手の2020シーズンの契約のフルサラリーの平均額をもとに算出された今季のQOの金額は$18.9M。

過去のQOの提示金額一覧

 MLBで2012年から始まったクオリファイング・オファーですが、2019年が前年より$0.1Mダウンしたものの、それ以外はアップ傾向。2012年当初から考えると、$5.6Mほど上昇しています。

  • 2020年11月(For 2021): $18.9M
  • 2019年11月 (For 2020) : $17.8M
  • 2018年11月 (For 2019): $17.9M
  • 2017年11月(For 2018): $17.4M
  • 2016年11月(For 2017): $17.2M
  • 2015年11月(For 2016): $15.8M
  • 2014年11月(For 2015): $15.3M
  • 2013年11月(For 2014): $14.1M
  • 2012年11月(For 2013): $13.3M

要因:2018年オフからつづく大型契約

 その要因は2018年オフからMLBでは大型契約と言っていいでしょう。マニー・マチャード、ブライス・ハーパーから始まり、マイク・トラウトの大型延長。

 2019年オフにはゲリット・コールが9年$324M、スティーブン・ストラスバーグが7年245Mドルの延長、アンソニー・レンドンが7年$245Mとトップ・オブ・トップのサラリーがさらに上がったことから、このような金額になったと想像できますね。

クオリファイング・オファーを受ける資格

 この金額は翌年のサラリーの金額。ワールドシリーズ終了後5日の間にクラブからこの提示を受けた選手は、提示期間終了から10日以内に決断し、返信することになっています。

 クオリファイング・オファーを受ける資格のある選手は以下に適合している場合です。

  1. 過去にQOの提示なし(=1度オファーを受けたら、2度めのQOはない)
  2. シーズン全期間を通して所属球団にいること。(移籍してきた人は対象外)

 初FAの選手はオファーされる可能性が高いのですが、初FAでなくとも過去にQOを受けていない選手は対象となります。そしてシーズン途中に移籍すると提示されないということでこれで資格を失うケースもあります。

2020年に提示を受けるであろう選手 

 上記の2要件にQOの提示を受けるであろう候補者達です。主に初FAとなる選手が多いですが、ベテランの名前もあります。

  • P: トレバー・バウアー(CIN)
  • P: マーカス・ストローマン(NYM)
  • P: ライアム・ヘンドリクス(OAK)
  • P: ブレイク・トライネン(LAD)
  • P:マイク・マイナー(TEX)
  • P: 田中将大投手(NYY)
  • P: ホセ・キンタナ(CHC)
  • P: アレックス・コロメ(CWS)
  • C: J.T. リアルミュート(PHI)
  • INF: DJ・ルメイヒュー(NYY)
  • INF: マーカス・セミエン(OAK)
  • INF: ディディ・グレゴリアス(PHI)
  • INF:アンドレルトン・シモンズ(LAA)
  • OF: ジョージ・スプリンガー(HOU)
  • OF: ジョク・ピダーソン(LAD)
  • OF:マイケル・ブラントリー(HOU)
  • DH:ネルソン・クルーズ(MIN)

 今季のFAの詳細についてはまた別途記事にてご案内申し上げます。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2024】タナー・ハウクがシャットアウト勝利!試合時間はたったの1時間49 分!
【MLB2024】ムーキー・ベッツが5-5! 過去のキャリアハイの打率.346、安打数 214を超えるシーズンになるか!
【MLB2024】マイケル・ローレンツェンのレンジャーズ・デビューはスコアレス投球!
【MLB2024】カブスの鈴木誠也選手が10 Day ILへ(右腹斜筋)
【MLB2024】カブス・今永投手が2勝目!ERA は未だ0.00 !鈴木誠也選手が勝ち越し援護弾!
【MLB2024】アスレチックス、投手陣が改善!P・ブラックバーンは19.1 IPスコアレス、メイソン・ミラーは104mphを記録
【MLB2024】ホワイトソックスは試練が続く!3Bのヨアン・モンカダが少なくとも3ヶ月の離脱へ(右内転筋)
【MLB2024】レッドソックスのトレバー・ストーリーが左肩手術で今季終了!ニック・ピベッタも肘痛を発症
【MLB2024】レッドソックス、セダン・ラファエラと8年/50Mドルで延長契約
【MLB2024】日食(Solar eclipse)
【MLB2024】スティーブン・ストラスバーグの引退が正式に決まる!
【MLB2024】UCL損傷の投手が続出!シェーン・ビーバー、スペンサー・ストライダー、エウリー・ペレス、J・ロアイシガら(追記あり2)
【MLB2024】山本由伸投手、2度の満塁のピンチを乗り越え、メジャー初勝利!5.0 IP、8 K!
【MLB2024】カブス、ドジャースに打ち勝つ!鈴木選手は3 RBI、大谷選手は今季2号
【MLB2024】「出ました!」大谷選手、爆音とともに今季第1号HR!
【MLB2024】「お待たせ!」と言わんばかりにブライス・ハーパーがグランドスラムを含む3HR
【MLB2024】早くもノーヒット・ノーランが成立!アストロズのロネル・ブランコがキャリア8戦目の先発で偉業を達成
【MLB2024】パイレーツがルーキー・ジャレッド・ジョーンズの好投もあり開幕4連勝
【MLB2024】山本由伸投手がホーム・デビュー!途中からの降雨にもかかわらずスコアレス投球で好投
【MLB2024】ブレーブスが連勝スタート!フィリーズは先発のノラがラフ・スタートで大敗
【MLB開幕2024】”球際に強すぎ”!ブルワーズのジャクソン・チューリオがデビュー戦で輝く
【MLB2024開幕】レッドソックス、タイラー・オニールの5シーズン連続開幕HRなどで勝利
【MLB】2024シーズンが開幕!オープニング投手一覧!CWSはギャレット・クロシェを起用
【MLB2024FA】最後の有力FA、ジョーダン・モンゴメリーはDバックスに決定!1年/25Mドル保証+オプションで合意
【MLB2024】トラウトの400HR、翔平の200 HRなど、2024シーズンに到達しそうなマイルストーン一覧!
【MLB2024】ロッキーズが22才のSS、エジキエル・トーバーと7年の契約延長
【MLB】賭博などの不正行為を規定したMLBルール21とは?
【MLBプロスペクト2024】オリオールズがジャクソン・ホリデー、ヘストン・キャースタッドの開幕マイナーを決定
【MLB2024】壮絶な打撃戦となった海外開幕2戦目はパドレスが勝利!山本投手はデビュー戦で苦戦
【MLB2024FA】レンジャーズがマイケル・ローレンツェンと1年契約で合意
タイトルとURLをコピーしました