スポンサーリンク

【MLB 2021】”豪快!”大谷選手、2試合連続の13号! トラウトがふくらはぎを傷め、離脱

エンゼルス

時差+3時間で少しでも疲れを

 現地2021年5月17日、前日に東海岸のフェンウェイ・パークでゲームを行ったエンゼルス。大谷選手の逆転2ランHRで勝利した訳ですが、この日は場所を地元アナハイムに変えてのインディアンス戦。

 今回は東海岸から西海岸への移動ということで時差が+3時間ありました。西海岸から東海岸への移動は時差の関係で3時間早くなるわけで大変だったのですが、今回の移動は3時間休める時間が増えました。

 本来なら現地17日(火)の先発を後ろにスライドさせたのは、ずっと出ずっぱりの状態で疲れを回避させるためでしたので、この時差で少しでも休んでもらえたらというところですね。

再び2番に

インディアンス先発はサム・ヘントジェス(Sam Hentges)、エンゼルスはパトリック・サンドバルでした。 

 左腕のヘントジェスの先発ゲームでしたが、大谷先取は再び2番DHに、マイク・トラウトは3番に、また打順が戻りました。

13号は豪快な3ランHR

 1回表にセイザー・ヘルナンデスの先頭打者HRで1点を奪ったインディアンスですが、エンゼルスも大谷選手、マイク・トラウトが連続四球で出塁した後、パスボールも絡んで、アンソニー・レンドンのSSゴロの間に1点を奪い、1-1のタイスコアで始まりました。

2回裏、エンゼルスはフィル・ゴセリン、ホセ・イグレシアス、フアン・ラガレスの連続長短打でまずは2点を勝ち越して3-1に。

 そして、1アウト後、テイラー・ウォードが四球で歩き、打席に大谷選手。大谷選手は4球目、93.6mphの4シームが高めに入ったのを見逃さず、これを豪快に振り抜きました。打球はRFスタンドに入る3ランHR。

 見逃せば、ボールのような高さでした。大谷選手が高めを思い切りひっぱたく打球は伸びますね!!

 エンゼルスはこの一発で6-1とリード。

インディアンス、打率.212

 先発ローテーションが非常にいいインディアンスですが、序盤に崩れてしまっては戦い様がありません。インディアンスのチーム打率は現地2021年5月17日のゲームを終了した時点で.212と30クラブ中29位。

 ホセ・ラミレス一人が頑張っている状態です。

 こうなってしまうと、エンゼルスのペース。インディアンスも2回以降、3点を返しましたが、2回裏のエンゼルスのビッグイニングをひっくり返せませんでした。

 ゲームは7-4でエンゼルスが勝利。

マイク・トラウト、6-8週間離脱 

 1回裏の走塁で3塁へ到達する際、マイク・トラウトが足を引きずり、そのままゲームを離脱しました。フアン・ラガレスがゲームに出ていたのはそのためです。

 そのトラウトですが、ふくらはぎを傷めたことが判明したのですが、ゲーム後の精密検査で、復帰まで6-8週間の離脱ということが判明。

 エンゼルスにとっていたい事態となりました。

 今後、トラウトがいないことで前後を打つ大谷選手の打撃にも影響が出てくるかもしれません。

 そして、寝不足、疲れが取れきれない中でのコンディションづくりは大変難しいと思いますが、大谷選手も下半身を怪我しないように少しでも休んで貰えればとも思った次第です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2021】崖っぷちのA’sがアストロズに大勝!PS争いの余波で煽りをくらう大谷選手
【MLB2021】PHIとの直接対決前哨戦!ブレーブス、マックス・フリードがパドレスを98球シャットアウト!
【MLB 2021】ホワイトソックス、ディビジョン・チャンプ1番乗り!
【MLB 2021】ジャイアンツ、スコット・カズミアでマジック9へ
【MLB 2021】相手からのマークが集中する中、大谷選手が放った45号は価値あり!
【祝】200勝を達成したジョン・レスター、カージナルスのラスト・スパートを支える
【MLB】サルバドール・ペレス、ジョニー・ベンチ超えの46号!
【MLB 2021】ブレーブスから2連続!今度はエディー・ロザリオがサイクル安打を達成!
【MLB2021】マネーボール再びなるか!?アスレチックス、大逆転もあり得るすごいスケジュール(追記あり)
大谷選手、復帰マウンドで輝く!8イニングの熱投!
【MLB2021】マーカス・セミエンが40HR!
【MLB噂2021】メッツがフロントオフィス・サーチを開始!ビリー・ビーン、セオ・エプスタインの名前が上がる
【MLB2021】サルバドール・ペレスが45号HR!ジョニー・ベンチに並ぶ快挙
【MLB2021】大谷選手、腕の痛みでA’s戦の先発を回避(追記あり)
【MLB2021】ライアン・ブラウンが引退を表明。
【MLBワード】”マジック・ナンバー”と”エリミネーション・ナンバー”(リライト版)
【MLB2021】マックス・シャーザー、ニア・パーフェクトで3000K!イマキュレート・イニングも達成
【MLB 2021】ブルワーズ、バーンズ&へイダーでコンバインド・ノーヒッターを達成!
【MLB2021】大谷選手、登板日に44号を放つも、ワイルドなアストロズに苦戦
【2973安打】”この自在感!”ミゲル・カブレラ、9打席連続安打!
タイトルとURLをコピーしました