スポンサーリンク

【MLB 2021】”豪快!”大谷選手、2試合連続の13号! トラウトがふくらはぎを傷め、離脱

エンゼルス

時差+3時間で少しでも疲れを

 現地2021年5月17日、前日に東海岸のフェンウェイ・パークでゲームを行ったエンゼルス。大谷選手の逆転2ランHRで勝利した訳ですが、この日は場所を地元アナハイムに変えてのインディアンス戦。

 今回は東海岸から西海岸への移動ということで時差が+3時間ありました。西海岸から東海岸への移動は時差の関係で3時間早くなるわけで大変だったのですが、今回の移動は3時間休める時間が増えました。

 本来なら現地17日(火)の先発を後ろにスライドさせたのは、ずっと出ずっぱりの状態で疲れを回避させるためでしたので、この時差で少しでも休んでもらえたらというところですね。

再び2番に

インディアンス先発はサム・ヘントジェス(Sam Hentges)、エンゼルスはパトリック・サンドバルでした。 

 左腕のヘントジェスの先発ゲームでしたが、大谷先取は再び2番DHに、マイク・トラウトは3番に、また打順が戻りました。

13号は豪快な3ランHR

 1回表にセイザー・ヘルナンデスの先頭打者HRで1点を奪ったインディアンスですが、エンゼルスも大谷選手、マイク・トラウトが連続四球で出塁した後、パスボールも絡んで、アンソニー・レンドンのSSゴロの間に1点を奪い、1-1のタイスコアで始まりました。

2回裏、エンゼルスはフィル・ゴセリン、ホセ・イグレシアス、フアン・ラガレスの連続長短打でまずは2点を勝ち越して3-1に。

 そして、1アウト後、テイラー・ウォードが四球で歩き、打席に大谷選手。大谷選手は4球目、93.6mphの4シームが高めに入ったのを見逃さず、これを豪快に振り抜きました。打球はRFスタンドに入る3ランHR。

Shohei Ohtani CRUSHES a high pitch to take league lead in homers!

 見逃せば、ボールのような高さでした。大谷選手が高めを思い切りひっぱたく打球は伸びますね!!

 エンゼルスはこの一発で6-1とリード。

インディアンス、打率.212

 先発ローテーションが非常にいいインディアンスですが、序盤に崩れてしまっては戦い様がありません。インディアンスのチーム打率は現地2021年5月17日のゲームを終了した時点で.212と30クラブ中29位。

 ホセ・ラミレス一人が頑張っている状態です。

 こうなってしまうと、エンゼルスのペース。インディアンスも2回以降、3点を返しましたが、2回裏のエンゼルスのビッグイニングをひっくり返せませんでした。

 ゲームは7-4でエンゼルスが勝利。

Indians vs. Angels Game Highlights (5/17/21) | MLB Highlights

マイク・トラウト、6-8週間離脱 

 1回裏の走塁で3塁へ到達する際、マイク・トラウトが足を引きずり、そのままゲームを離脱しました。フアン・ラガレスがゲームに出ていたのはそのためです。

 そのトラウトですが、ふくらはぎを傷めたことが判明したのですが、ゲーム後の精密検査で、復帰まで6-8週間の離脱ということが判明。

 エンゼルスにとっていたい事態となりました。

 今後、トラウトがいないことで前後を打つ大谷選手の打撃にも影響が出てくるかもしれません。

 そして、寝不足、疲れが取れきれない中でのコンディションづくりは大変難しいと思いますが、大谷選手も下半身を怪我しないように少しでも休んで貰えればとも思った次第です。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB 2021】大谷選手、2日連続のHR!18号、19号!
【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
タイトルとURLをコピーしました