スポンサーリンク

【MLB2021】大谷選手、14号は特大の440フィート!両リーグ通じてHRランク単独トップ

次のゲームの先発がHR単独トップ!

 現地2021年5月19日(火)、大谷選手がまたしても打ちましたね。エンゼル・スタジアムで行われたインディアンス戦で2番DHで入った大谷選手が、初回に特大の一発を放ちました。

 その距離、440フィート(134メートル)、Exit Velocityが111.9mph。本人も打った瞬間という確信に満ちたHRでした。これで大谷選手は今季14号HR。2位タイが12本ですから、両リーグ通じて単独トップです。

 なお、大谷選手は現地2021年5月19日、日本時間20日朝のGame3で先発予定です!!

HR→シングル→敬遠

 この日の大谷選手は、第1打席がCFへのソロHR、第2打席がCF前シングル、第3打席が敬遠四球、第4打席がSSゴロで、4打席で3打数2安打、1RBI、2Runsの活躍。

 3試合連続HRといい、中継を見ていて、大谷先取が打席に立てばワクワクしかありませんね。

トラウト抜きのエンゼルス

 前日のゲームの1回裏、3塁への走塁の際に右ふくらはぎを傷めたマイク・トラウト。6-8週間の離脱が決定し、10 Day ILに入りました。

 トラウト抜きとなったエンゼルスは、CFにテイラー・ウォードが入り、RFにホセ・ロハスという外野布陣に。

 こちらはESPNの調べですが、エンゼルスは2012年以降、マイク・トラウトのいる、いないで勝率にこれだけ差があります。

  • トラウトがいる:661-627
  • トラウトがいない:78-103

 エンゼルスは約1.5ヶ月の間、どのように打撃力を上げるかが課題ですね。

フレッチャーはまもなく復帰

 そして、リードオフを務める2Bのデービッド・フレッチャーですが、彼はヒップ(股関節)を傷めて、先週末からラインナップから離れています。もうまもなく復帰する予定ですが、彼がいないのもやはり厳しいですね。デービッド・フレッチャーは打率.250、OBP .271、SLG .275と数字はあまりよくありませんが、彼が2Bにいると安心です。

フィル・ゴセリン、いいところなし

 そのフレッチャーの代わりに2Bに入っているのがベテランのフィル・ゴセリン。この日、エンゼルスの先発投手はアンドリュー・ヒーニーで初回に5失点を喫しましたが、そのうちの2失点はフィル・ゴセリンのエラーがらみ。特に4点目はインプレー中の緩慢な動作が原因で入った得点でしたので、勿体なかったですね。

 しかも打席では3-0で2三振。ちょっと元気がなかったです。

ジャスティン・アップトン、ホセ・イグレシアスがHR

 1-5と4点ビハインドとなったエンゼルスは4回表、イニング先頭の大谷選手がシングルで出塁。アンソニー・レンドンもシングルで続き、ランナーを2人貯めた状態でジャスティン・アップトンを迎えました。そのアップトンはCFへ3ランHRを放ち、エンゼルスは4-5と1点差に。

 さらに、7回裏には、イニング先頭のホセ・イグレシアスがLFへソロHRを放ち、エンゼルスはついに終盤に5-5とタイに持ち込みました。

クロウディオ、打たれる 

 しかし、8回表にマウンドに上がったアレックス・クロウディオが2アウト後に、ジョシュ・ネイラーにHRを打たれ、勝ち越されました。

 その後、エンゼルス打線は、ブライアン・ショー、ジェームズ・カリンチャックに攻撃を封じられ、6-5で敗れました。

 6回、7回、8回のブルペンが課題のエンゼルス。このゲームはそこで失点してしまいましたね。

 Game3はいよいよ大谷選手が登板します。

 楽しみですね。これでNO-NOなどやってしまえば、もう一大センセーションですね。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】マリナーズがコルテン・ウォンをトレードで獲得!A・トロ、J・ウィンカーがブルワーズへ
【MLB FA 2023】レッドソックス、ブルペン補強でクリス・マーティンを獲得!
【MLB FA 2023】ジェイコブ・デグロムはレンジャーズとサイン!5年/185Mドル保証の大型契約
【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!(追記あり)
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
タイトルとURLをコピーしました