スポンサーリンク

【MLB監督契約】レッドソックスはアレックス・コーラと2024年まで延長

レッドソックス

クラブオプションを行使

 現地2021年11月22日、レッドソックスは監督のアレックス・コーラとのクラブオプションを行使。2024年まで契約を延長しました。

契約内容 

 レッドソックスとアレックス・コーラとの現契約は以下の通りでした。

  • 2年(2021-2022)+ 2023-2024クラブオプション

 2022シーズンまでの契約に加えて、2023-2024年の2シーズンのクラブオプション付き。今回は2023-2024年の契約を更新したことになります。金額は明らかにされていません。

リンク(アレックス・コーラ

2021 MOYで5位

 アレックス・コーラは2021年のMOY(マネージャー・オブ・ザ・イヤー)の得票でも5位に入りました。

 2018、2019、2021と指揮を執った3シーズンで計284勝202敗をマーク。勝率は.584。2018年はワールドシリーズ・チャンプに。

かなり客観視するような振る舞いに

 2018年、監督として初めて采配をふるったシーズンでは、自身もまるでフィールドでプレーしているかのように、1球1球に集中していたのが印象的で、非常に熱心な監督というイメージがありました。

 しかし、例の事件で2020年のサスペンションを経て、監督として戻ってきた今シーズンはベンチであまり動かなくなりました。何か、達観したような感じで冷静に戦局を見守るスタイルに。

 やはりあの1年でかなり変わったのだなと思わせました。

短期決戦に強い

 戦力の大きさもありますが、とにかくポストシーズンに強いのがアレックス・コーラ。シーズン後半にブルペンも打撃も急降下し、ポストシーズンも危ぶまれましたが、勝負所でニック・ピベッタやギャレット・ウィットロックを要所で起用。さらに、キケ・ヘルナンデスの打順を入れ替えるなど、調子の良い選手がさらに力を発揮するような戦略も見てとれました。

 コーラの采配がないと、ALDSではレイズのランディー・アロウザリナらにころっとやられていたかもしれません。

 レッドソックスはこれで2022年から2024年の4シーズンで、フロントと現場の足並みが揃えて戦う体制が出来ました。

 それにコーラは選手から人気があるのも確か。その点も見ている方としては安心します。

E・ロッドに代わる左腕の補強

 あとはこのオフシーズンにフロントがどこまで頑張るか?ですが、CBAが更新されないと、各選手との契約も贅沢税の基準額の設定も出てこないので、ここでもやはりCBAの問題に突き当たってしまいます。

 とは言え、噂になっているスティーブン・マッツとの契約を完結させられるのか、ここも注目です。クリス・セールに次ぐ、ローテーションがいるのといないのとではゲームプランも変わってきますからね。

 あとはブルペンですね。

  レッドソックスのオフの動向も見逃せません。

  お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB Hall of Fame】ベテランズ委員会による投票でジム・カートら6名が野球殿堂入り
【MLB2022】レンジャーズ&コーリー・シーガーの10年325Mドルのメガ・ディールについて
【MLB2022】注目FAマーカス・セミエンがレンジャーズとサインした7年175Mドルのディールについて
【MLB2021-22】守備の達人、ジャッキー(JBJ)がレッドソックスに復帰。レンフローも動いたトレードの中身
【MLB2022FA】カブスがマーカス・ストローマンと3年/71Mドルで合意
【MLB2021-22】ロックアウトへ突入の見込み(追記: 突入しました)
【MLB2021-22】ノンテンダー・FAリストにマシュー・ボイド、ヨハン・カマーゴら
【MLB2022FA】マックス・シャーザーがメッツとレコード・ブレイキング・ディールへ! 3年130Mドル
【MLB2022FA】CBA期限前に大型ディールのラッシュ!セミエン、ロビー・レイ、シャーザー、シーガーなど(追記あり)
【MLB2022】ブルージェイズ、イーミ・ガルシアと2年で合意
【MLB移籍 2022】マリナーズ、トレードでパドレスからアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2022FA】メッツ、OFのスターリン・マルテも獲得!4年のビッグ・ディール
【MLB2022FA】メッツ、マーク・カナと2年26.5Mドルでサイン!
【MLB2022FA】メッツ、3Bのエドゥアルド・エスコバーと2年20Mドルでサイン
【MLB2022FA】レッドソックス、マイケル・ワカと1年で合意。その獲得動機とは?(追記あり)
【MLB2022FA】筒香選手はパイレーツと1年/4Mドルでサイン
【MLB 2021-22】MLBと選手会が、ノンテンダー・デッドラインの日付の前倒しに合意!11月30日に変更
【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意
【MLB2022FA】カージナルス、スティーブン・マッツを獲得!4年のディール
【MLB2021】発表、オールMLB!大谷選手がDH(ファースト・チーム)、スターター(セカンドチーム)で選出
タイトルとURLをコピーしました