スポンサーリンク

【MLB監督契約】レッドソックスはアレックス・コーラと2024年まで延長

クラブオプションを行使

 現地2021年11月22日、レッドソックスは監督のアレックス・コーラとのクラブオプションを行使。2024年まで契約を延長しました。

契約内容 

 レッドソックスとアレックス・コーラとの現契約は以下の通りでした。

  • 2年(2021-2022)+ 2023-2024クラブオプション

 2022シーズンまでの契約に加えて、2023-2024年の2シーズンのクラブオプション付き。今回は2023-2024年の契約を更新したことになります。金額は明らかにされていません。

リンク(アレックス・コーラ

2021 MOYで5位

 アレックス・コーラは2021年のMOY(マネージャー・オブ・ザ・イヤー)の得票でも5位に入りました。

 2018、2019、2021と指揮を執った3シーズンで計284勝202敗をマーク。勝率は.584。2018年はワールドシリーズ・チャンプに。

かなり客観視するような振る舞いに

 2018年、監督として初めて采配をふるったシーズンでは、自身もまるでフィールドでプレーしているかのように、1球1球に集中していたのが印象的で、非常に熱心な監督というイメージがありました。

 しかし、例の事件で2020年のサスペンションを経て、監督として戻ってきた今シーズンはベンチであまり動かなくなりました。何か、達観したような感じで冷静に戦局を見守るスタイルに。

 やはりあの1年でかなり変わったのだなと思わせました。

短期決戦に強い

 戦力の大きさもありますが、とにかくポストシーズンに強いのがアレックス・コーラ。シーズン後半にブルペンも打撃も急降下し、ポストシーズンも危ぶまれましたが、勝負所でニック・ピベッタやギャレット・ウィットロックを要所で起用。さらに、キケ・ヘルナンデスの打順を入れ替えるなど、調子の良い選手がさらに力を発揮するような戦略も見てとれました。

 コーラの采配がないと、ALDSではレイズのランディー・アロウザリナらにころっとやられていたかもしれません。

 レッドソックスはこれで2022年から2024年の4シーズンで、フロントと現場の足並みが揃えて戦う体制が出来ました。

 それにコーラは選手から人気があるのも確か。その点も見ている方としては安心します。

E・ロッドに代わる左腕の補強

 あとはこのオフシーズンにフロントがどこまで頑張るか?ですが、CBAが更新されないと、各選手との契約も贅沢税の基準額の設定も出てこないので、ここでもやはりCBAの問題に突き当たってしまいます。

 とは言え、噂になっているスティーブン・マッツとの契約を完結させられるのか、ここも注目です。クリス・セールに次ぐ、ローテーションがいるのといないのとではゲームプランも変わってきますからね。

 あとはブルペンですね。

  レッドソックスのオフの動向も見逃せません。

  お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【カブス2022プロスペクト】ブランドン・ヒューズとクリストファー・モレルがデビュー戦で活躍
【MLBトレード2022】ジャイアンツ・ファンから悲鳴が上がったマウリシオ・ドゥバンのアストロズ行き
【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
タイトルとURLをコピーしました