スポンサーリンク

【MLB2021FA】レイズ、一旦はオプションを拒否したものの、マイク・ズニーノと再契約

当初のオプションよりコストダウン

 現地2020年12月16日、タンパベイ・レイズはキャッチャー・スポット探しをやめることを決断。2020年のポストシーズンで大活躍したマイク・ズニーノ(Mike Zunino)と再契約することにしました。

契約詳細

 レイズとマイク・ズニーノが合意した契約は、総額で1年$3M。内訳は、2021年のサラリーが$2M、バイアウトが$1Mでトータルで$3M。

 2022年のクラブオプションは以下の通りです。

  • 80試合出場で$5M
  • 90試合出場で$6M
  • 100試合出場、またはトレードされると$7M

一旦は2021年のオプションを拒否

 レイズとマイク・ズニーノの2020年の契約は1年/$4.5M。2021年は$4.5Mのクラブオプションがついていましたが、現地2020年10月30日にそれを拒否。マイク・ズニーノはFAとなっていました。

 新しい契約はレイズとしてはとにかく2021年のサラリーを当初の$4.5Mから$3M保証への減額に抑えることができました。

 ただ、これだとマイク・ズニーノは金額を叩かれただけで釈然としませんから、2022年のオプションを実現可能で、なおかつメリットも享受できる金額設定にしたということになるかと思います。

 成績次第の設定ではありますが、現時点でレイズが2022年のオプションを実行するかどうか微妙な設定にしてあるのがポイントでもあります。

本来はオフェンス力のある捕手 

 マイク・ズニーノは2021年の開幕を30才で迎えるベテラン捕手。もともとは打てる捕手でマリナーズ時代の2017年には124試合に出場し、打率.251でHR 25本、RBIは64を記録。

 キャリア8シーズンで捕手でありながら、20HR以上を3度達成しています。

2020年のレギュラーシーズンは打てず

 しかし、2020年のレギュラーシーズンは28試合の出場にとどまり、打率.147、OBP .238、SLG .360、HR 4、RBI 10。

 またレイズに移籍してから2019年と2020年の2年間の打率は.161とかなり悪く、HRも13本しか出ていませんでした。

 上記のリンク記事にも書きましたが、このオフェンス力の低下が2021年のオプションが実行されなかった理由でもあります。

2020ALCSで活躍

 レギュラーシーズンの打撃成績は物足りなかったマイク・ズニーノですが、2020年のアストロズとのALCSでは18打数5安打で、打率.278、OPS .300、SLG .611を記録。2本のHRを放ちました。マイク・ズニーノはレギュラーシーズンで打率.150以下だったのに、ポストシーズンでマルチHRを記録した最初の選手となりました。

捕手マーケットにも影響

 今オフのFAの捕手市場では、J.T.リアルミュート、ジェームズ・マッキャン、マイク・ズニーノが注目の3人でしたが、ジェームズ・マッキャンはメッツと4年で合意。今回、マイク・ズニーノがレイズと再契約したことで、J.T.リアルミュートが残っている状態に。他にはベテランのウィルソン・ラモス、ジェイソン・カストロ、マット・ウィータースもおりますが、マイク・ズニーノが選択肢から消えたというのは少なからず、捕手市場に影響を及ぼしそうです。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 移籍 2023】ナショナル・リーグ西地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB 2023】メッツ、バッティング・チャンプのジェフ・マクニールと4年/50Mドルで延長契約
【発表】MLB 2023トップ・プロスペクト・ランク100!1位はオリオールズのガナー・ヘンダーソン
【MLB2023HOF】スコット・ローレンが野球殿堂入り!フレッド・マグリフはEra Commiteeで選出
【MLB移籍2023】レッドソックス、トレードで左腕のジョシュ・テイラーを出してアダルベルト・モンデシーを獲得
【MLB2023】エンゼルス・オーナー、売却はせず
【MLB移籍2023】トミー・ラステラを獲得したマリナーズ、左腕のジャスティス・シェフィールドをDFAに
【MLB スタジアム 2023】ブルージェイズ、ロジャース・センターのウォールの距離を変更
【MLB移籍2023】マーリンズとツインズ間でトレードが成立!ルイス・アラエズとパブロ・ロペスがスワップ!
【MLB移籍2023】ロイヤルズ、アロルディス・チャップマンと1年契約で合意!
【MLB移籍2023】レッドソックス、2021RBIキングのアダム・デュバルと1年契約で合意
【MLB 移籍 2023】ブルワーズ、マーリンズからFAのブライアン・アンダーソンと合意へ
【MLB 移籍 2023】レッドソックスが捕手を補強!ホルヘ・アルファーロとマイナー・ディールで合意
【MLB 2023】ツインズ、トミー・ジョン・リハビリ中のクリス・パダックと3年の延長契約へ
【MLB 移籍 2023】カブス、FAのトレイ・マンシーニと2年契約で合意!打撃の厚みが増す!
【MLB 移籍 2023】パイレーツ、FAのアンドリュー・マッカッチェンと1年で合意!2013年NLMVP!
【MLB 移籍 2023】藤浪晋太郎投手、アスレチックスと1年で合意(追記あり)
【MLB 移籍 2023】FAのカルロス・コレアはようやく決着!ツインズに戻る!
【MLB 移籍 2023】アメリカン・リーグ東地区、各クラブの移籍/FA/トレードまとめ
【MLB 移籍 2023】フィリーズ、タイガースから左腕のグレゴリー・ソトとINFのコディー・クレメンスをトレードで獲得
【MLB 移籍 2023】マリナーズ、CWSからFAのAJ・ポロックを獲得!
【MLB 2023 FA】エリック・ホズマー、カブスと合意するも、強烈なプロスペクト、マット・マーヴィスと競合
【MLB 2023 FA】Dバックス、リラックス投法のザック・デイビーズと1年/5Mドル保証で再契約
【MLB 2023】”地元スーパースターを確保”レッドソックス、ラファエル・デバースと11年/331Mドルで延長合意
【MLB 2023】レッドソックス、ラファエル・デバースと調停を避けて1年/17.5Mドルで合意(追記あり)
【2022-26 新CBA】クオリファイング・オファーのドラフト補償とペナルティーについて
【MLB 2023 FA】レッズ、ウィル・マイヤーズとカート・カサリを獲得し、ムスターカスをDFAに
【MLB プロスペクト 2023】再生カブス”の投手陣の大きな武器になりそうなヘイデン・ウェズネスキーをご紹介
【MLB 2023 FA】Dバックスがエバン・ロンゴリアと1年契約で合意
【MLB 2023 FA】信頼のコンタクト・ヒッター、ジーン・セグラはマーリンズに決定! 2年/17Mドル保証
タイトルとURLをコピーしました