スポンサーリンク

【MLB移籍2021】ヤンキース、パドレスからグレッグ・アレンをトレードで獲得

MLB移籍/FA情報

DFA後のトレードで決まり

 現地2021年1月6日、ヤンキースが外野手を獲得。年の瀬が押し迫った2020年12月31日にパドレスからDFAとなったグレッグ・アレン(Greg Allen)をトレードで獲得しました。

トレード概要

 今回動くのはともに1993年生まれの27才同士となりました。

【ヤンキースGet】

  • グレッグ・アレン(Greg Allen/ 27才):OF/ 右投げスイッチ

【パドレスGet】

  • ジェームズ・リーヴス( James Reeves / 27才): LHP

選手プロフィール

【ヤンキース】グレッグ・アレン

 インディアンスのイメージが強いグレッグ・アレン。ドラフトは2014年のインディアンス6巡目指名。サンディエゴ・ネイティブです。

 2020年のトレードデッドラインでパドレスがマイク・クレビンジャーを獲得したトレードでともにインディアンスから移籍。

 しかし、パドレス移籍後は1試合の出場にとどまりました。2020年は計16試合出場。打率.154、OBP .281、SLG .308、HR 1、RBI 4、SB 2。

 もともと打撃よりも守備の方が評価が高い選手で、肩は非常に強いです。メジャーの外野ですから、打たないと出場機会に恵まれませんので、出塁率だけでもアップさせておきたいところです。

【パドレス】 ジェームズ・リーブス

 ジェームズ・リーヴスは左腕のリリーバー。ドラフトは2015年のヤンキース10巡目指名。まだデビューしていません。2018年にはトリプルAまで経験。2019年はダブルAで投げていました。

 マイナー通算のERAは2.30。コントロールにまだ課題がありますが、190cmの長身から出どころの見えにくそうなフォームで投げるのが特徴的。2019年のダブルAでのSO9は10.1をマーク。

 面白い投手でもあります。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2021】大谷選手が6勝目!リリーバーが1点差を守り抜く
【MLB2021】エンゼルスのジョー・アデルがシーズン・デビュー
【MLB2021】目を見張る球の伸び!ヤンキース、ルイス・ヒールがメジャーデビュー
【MLBドラフト契約2021】クマール・ロッカーに何が起こっている?
【MLB 2021】大谷選手が2ヶ月連続でプレーヤー・オブ・ザ・マンスを受賞!NLはジョーイ・ボット
【MLB 2021】トレードデッドランのディール一覧(クラブ別)
【MLBトレード2021】カイル・シュワーバーを獲得したレッドソックス、贅沢税の状況は?
【MLBトレード2021】アンソニー・リッゾのディールとヤンキースの贅沢税の状況
【MLBトレード2021】ハビアー・バイエスはトレバー・ウィリアムスとともにメッツへ
【MLBトレード2021】クリス・ブライアントはジャイアンツへ
【MLBトレード2021】マックス・シャーザーとトレイ・ターナーがドジャースへ!
【MLBトレード2021】ヤンキース、ジョーイ・ギャロを獲得!
【MLBトレード2021】マリナーズ、左腕のタイラー・アンダーソンを獲得
 【MLBトレード2021】ケンダール・グレイブマンがアストロズへ
【MLB2021】大谷選手が5勝目!全てやってのけ、最後が100mphピッチ(追記あり)
【MLBトレード2021】アスレチックス、カブスから左腕のアンドリュー・チェイフィンを獲得
【MLB2021】大谷選手が35号!98試合目で早くも区切りの数字
【MLBトレード2021】パドレスが注目のアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2021】エンゼルスのパトリック・サンドバルが9回1アウトまでNO-NO!
【MLB2021】ラファエル・デバース、24才の若さでキャリア100HR
タイトルとURLをコピーしました