スポンサーリンク

【MLB移籍2021】ヤンキース、パドレスからグレッグ・アレンをトレードで獲得

MLB移籍/FA情報

DFA後のトレードで決まり

 現地2021年1月6日、ヤンキースが外野手を獲得。年の瀬が押し迫った2020年12月31日にパドレスからDFAとなったグレッグ・アレン(Greg Allen)をトレードで獲得しました。

トレード概要

 今回動くのはともに1993年生まれの27才同士となりました。

【ヤンキースGet】

  • グレッグ・アレン(Greg Allen/ 27才):OF/ 右投げスイッチ

【パドレスGet】

  • ジェームズ・リーヴス( James Reeves / 27才): LHP

選手プロフィール

【ヤンキース】グレッグ・アレン

 インディアンスのイメージが強いグレッグ・アレン。ドラフトは2014年のインディアンス6巡目指名。サンディエゴ・ネイティブです。

 2020年のトレードデッドラインでパドレスがマイク・クレビンジャーを獲得したトレードでともにインディアンスから移籍。

 しかし、パドレス移籍後は1試合の出場にとどまりました。2020年は計16試合出場。打率.154、OBP .281、SLG .308、HR 1、RBI 4、SB 2。

 もともと打撃よりも守備の方が評価が高い選手で、肩は非常に強いです。メジャーの外野ですから、打たないと出場機会に恵まれませんので、出塁率だけでもアップさせておきたいところです。

【パドレス】 ジェームズ・リーブス

 ジェームズ・リーヴスは左腕のリリーバー。ドラフトは2015年のヤンキース10巡目指名。まだデビューしていません。2018年にはトリプルAまで経験。2019年はダブルAで投げていました。

 マイナー通算のERAは2.30。コントロールにまだ課題がありますが、190cmの長身から出どころの見えにくそうなフォームで投げるのが特徴的。2019年のダブルAでのSO9は10.1をマーク。

 面白い投手でもあります。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【2021ALCS_G5】レッドソックス、F・バルデスの前に沈黙!アストロズはWSへ王手
【2021ALCS_G4】レッドソックス、接戦を落とす!アストロズ、終盤に大量点
【2021NLCS_G3】ベリンジャーが8回に同点3ラン!ドジャース生き返る
【2021ALCS_G3】今度はシュワーバーがグランドスラム!レッドソックス、地元で完勝!
【2021NLCS_G2】今度はロザリオがサヨナラ安打!ブレーブスが連勝
【2021 NLCS_G1】ブレーブス、ライリーのサヨナラヒットで初戦をゲット
【2021ALCS_G2】J.D.とデバースがグランドスラム!レッドソックスが大量リードを守りきり、勝利。
【2021ALCS_G1】キケが大活躍するも、アストロズが逆転で初戦に勝利
【2021 NLDS_G5】ドジャース、しびれるゲームを制し、NLCSへ
【Pre 2021ALCS】ランス・マッカラーズ・Jr.がALCSでの登板を回避する可能性!(追記)
【2021NLDS_G5先発】ドジャースがサプライズ!決戦の先発マウンドにコーリー・クネイブル!
【2021NLDS_G4】ドジャースがウィル・スミスのHRなどで勝利!
【2021 NLDS_G4】F・フリーマンがJ・ヘイダーから勝ち越しHR!ブレーブスがNLCSへ進出
【2021ALDS_G4】アストロズ、完勝で5年連続のALCSへ
【2021NLDS_G3】ジャイアンツ、ロンゴリアの一発のみでシャーザー相手に勝利
【2021NLDS_G3】タイム・プレーも出たゲーム!ブレーブスがシャットアウト勝利で2勝目
【2021ALDS_G4】レッドソックス、粘るレイズを退けALCSへ
【2021ALDS_G3】ホワイトソックス、劣勢を跳ね返し12得点で1勝目
【2021ALDS_G3】レッドソックス、バスケスのサヨナラHRで延長13回の死闘に決着
【2021NLDS_G2】ドジャース、中盤に一気に勝ち越し!ウリアス先発ゲームで勝利
タイトルとURLをコピーしました