スポンサーリンク

【MLB2021FA】カブス、ブルペン再構築にまずはジョナサン・ホルダーを獲得

カブス、ブルペンの整備に着手

 現地2020年12月17日、シカゴ・カブスがブルペンの再構築に着手。ヤンキースからノンテンダーとなったリリーバー右腕のジョナサン・ホルダー(Jonathan Holder)と1年でサインしました。

契約詳細

 カブスとジョナサン・ホルダーは1年/$0.75M(2021)で合意。これに加え、$0.15Mのパフォーマンスボーナスもついています。

ジョナサン・ホルダーはまだMLS3.124

 ヤンキースのリリーバー右腕として名前も売れているジョナサン・ホルダーですが、格安の金額となった理由は、まずMLSがまだ3.124(2021年1月)で調停のステータスであったのが大きいです。

 それに加え、現地2020年12月2日にヤンキースからノンテンダーとなっていたという要素もあります。

2020シーズンと同額

 では、2020年はヤンキースとどのような契約になっていたかというと、1年/$0.75M。

 今回は同額でのサインとなり、$01.5Mのパフォーマンスボーナスがついている分、気持ちだけ上乗せとなったいう金額設定です。

ジョナサン・ホルダーとは? 

 ジョナサン・ホルダーは1993年6月9日生まれの27才(現地2020年12月17日時点)。2014年のアマチュアドラフトでヤンキースから6巡目指名を受け、プロ入り。ミシシッピ州立大学の出身です。

 デビューは2016年9月で23才のシーズンでした。

 ヤンキースには5シーズン在籍し、トータルで157試合に出場、通算イニングは176.2、ERAは4.38。

 デビュー3年目の2018シーズンには60試合に登板し、ERAは3.14。2019シーズンは34試合で、ERA 6.31。

 2020シーズンは18試合で3勝0敗、ERA4.98。

ボールを動かすタイプ

 球種は4シーム、チェンジアップ、スライダー、カット、カーブ。4シームのアベレージがデビュー以来、ほぼ変わらずで92-93mphというところですが、見た目はもっと速く見えます。

 スライダーが80mphから82mphほど、カーブは76mphほどで4シームと速度差があるので、余計にそう見えるのかもわかりません。 

カブスのブルペン

 カブスは2020シーズンにゲーム後半を支えたライアン・デペラにノンテンダーを出し、セットアップが欲しいところでした。

 カブスにはクレイグ・キンブレルがいますが、2020年はむしろクローザー・ロールをジェレミー・ジェフレスに任せていました。

 他にはダン・ウィンクラー、ローワン・ウィック、デュアン・アンダーウッド、左腕のカイル・ライアンなどがおります。

 ジョナサン・ホルダーが入ったことでブルペンに厚みが出ましたが、まだ補強しておきたいところではあります。

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】ナ・リーグ東地区の首位攻防が面白い!ブレーブスがデグロム先発ゲームに勝利し、シリーズ勝ち越し!
【MLB2022】A’s、S・ピスコッティー、J・ラウリーに続き、エルビス・アンドラスをリリース!(追記あり)
【MLB2022】ラッチマン効果絶大!オリオールズがブルージェイズに逆転勝ち!ついに勝利数で並ぶ!
【MLB2022】レンジャーズ、クリス・ウッドウォード監督を解任へ!FA補強の結果が出ず(追記あり)
【MLB2022】サンディー・アルカンタラがパドレス打線を7回スコアレス!一方、プロファーはチームメイトから怒られる
【MLB2022】マイケル・ワカが復帰戦で快投!ヤンキースを7回2ヒッターでシリーズ勝利に導く
【MLB2022】フランミル・レイエス、DFA後に蘇る!カブス移籍3試合で打率.417!
【MLB2022】フェルナンド・タティス・Jr.がシーズン・エンディングへ!禁止薬物テストで陽性反応
【MLB2022】ガーディアンズ、ALセントラルの首位に躍り出る
【MLB】2022フィールド・オブ・ドリームスはグリフィー親子、ハリー・ケリーが登場!鈴木選手が先制打
【MLB2022】タイガース、「ミギー、発掘」のGM、アル・アビーラを解雇へ!リビルドに苦戦
【MLB2022】”グレート・ゲーム”!両チームとも延長をしのぎ合う!マリナーズが延長13回に決着!
【MLB2022】大谷選手、10勝達成!打っては25号HR!ついに1918年のルース以来の偉業達成へ
【MLB2022】ジャイアンツ、輝く!カミーロ・ドバルとスーパー・リレーでわずかな希望をつなぐ
【MLB】フィールド・オブ・ドリームス2022はカブス @レッズ戦!鈴木誠也選手がプレー!
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(ナショナル・リーグ)
【MLB2022】トレード・デッドラインまとめ(アメリカン・リーグ)
【MLB2022】カブスがアンドレルトン・シモンズをDFAに
【MLB2022】J・ヘイダーをトレード、 D・ラメットを即DFA!?現場が大混乱となったブルワーズのトレードDL
【MLB2022】フィリーズのトレードデッドラインの成果とディディ・グレゴリアスのDFA
【MLB2022】レッドソックスがジャッキー・ブラッドリー・Jr.をリリース(追記あり)
【MLB2022】R・イグレシアス、B・マーシュ、N・シンダーガードを出したエンゼルスのトレードデッドラインの成果
【MLBトレードDL2022】パドレス、またも躍動!大注目のフアン・ソトをJ・ベルとともに獲得!
【MLBトレードDL2022】ツインズ、オリオールズのクローザー、ホルヘ・ロペスを獲得
【MLBトレードDL2022】レッドソックス、トミー・ファムを獲得。クリスチャン・バスケス、J・ディークマンはトレードへ
【MLBトレードDL2022】ジョシュ・ヘイダーがパドレスへ!衝撃のブロックバスター・ディールが成立
【MLB2022】リード・デトマーズがイマキュレート・イニングを達成!しかし、エンゼルスは敗れる
【MLB2022トレードデッドライン】レイズ、Dバックスからデービッド・ペラルタを獲得
【MLB2022】大谷選手の二桁勝利への壁とトレード・デッドラインについて
【MLBトレードデッドライン2022】レッズのルイス・カスティーヨはマリナーズに決定
タイトルとURLをコピーしました