スポンサーリンク

【MLBスタジアム】レイズが新球場予定地を発表(追記あり)

本日はレイズに関する2つのトピックを。

契約の話題

まず、契約の話題からです。現地2018年2月9日は複数のマイナー契約の発表がありました。

レイズがロモとマイナー契約

そのうちの1つがレイズとセルジオ・ロモとのマイナー契約。

ブルペンを強化したいレイズはかつてのジャイアンツのクローザーで、お化けスライダーを投げるセルジオ・ロモとの契約に至りました。

ロモは2017シーズンもレイズで投げたので再契約のような形です。2018シーズンで35才を迎えるロモ。通算84セーブの右腕が再度輝くことを期待したいと思います。

新スタジアムの話題

ところで、同日ですがレイズが新球場の建設に関して初めて公式にコメントしました。

アメリカの記者いわく、古びたコンクリートのムスリムのような(ちょっと失礼かとは思いますが)トロピカーナ・フィルードを出る日が現実味を帯びてきました。

イーバーシティー

その候補地ですが、イーバー・シティーというところを考えているようです。

まずはフロリダ半島の俯瞰図から現在のトロピカーナ・フィールドの位置を確認しますと、半島中盤の左側のタンパと太字で書かれてあるところの下のセント・ピーターズバーグとあるのがおわかりになるかと思います。そこが現トロピカーナ・フィールドのある街。

ついでに言うと、中心地のオーランドが半島の真ん中に位置しています。マーリンズや、CSI:マイアミでお馴染みのマイアミは右下にあります。

では新球場の候補地をもう少し拡大すると、このような位置関係になります。

湾を挟んだ向かいで、ハワード・フランクランド橋を使うと車で24分だそうです。

※橋の走行動画

Google マップ

問題は資金

もっとも候補地が見つかったというだけで、問題は資金。7億ドル以上は見込まれるとのことで、日本円でざっと700億円から上ですね。

そういった資金計画も含めてまだまだこれからの話しです。

そう言えば、もう何度も出ては消えているアスレチックスのホームグランド建設の話しは相変わらず進展はなさそうです。

追記です

この計画は頓挫しました。

計画地を別の団体が使用するのだというクレームと資金面の問題からです。

詳しくは下記に。

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022】こんなのある!?レッズ、パイレーツをノーヒットに抑えるも敗戦!
【MLB2022】大谷選手、通算100号HRに到達!ベーブ・ルース以来の100HR & 250SO達成へ
【MLB2022】エンゼルス、チェイス・シルセス(Chase Silseth)がメジャー・デビュー
【MLB2022】ブライス・ハーパー、UCLに軽度の損傷が判明! PRP療法で対処し、DHで出場
【MLB2022】大谷選手、6回2ヒッターもノーディシジョン!マクラナハンが好調LAA打線を封じる
【MLB2022】ブルワーズ、クリスチャン・イェリッチが3度目のサイクル安打を達成!
【MLB2022】エンゼルス、またしても好循環!22才、リード・デトマーズがノーヒット・ノーランを達成
【MLB2022】アンソニー・レンドン、左打席でHR
【MLB2022】大谷選手、キャリア初のグランドスラム!エンゼルスがレイズを圧倒
【MLB2022】エンゼルス、2点差をひっくり返すサヨナラ勝利!レンドン、大谷、ベラスケスが躍動
【MLB2022】シアトルにまた新星!ジョージ・カービー、小気味よく6回スコアレス、7Kデビュー
【MLB2022】捕手がいなくなったパイレーツ!ジョシュ・バンミーターが急遽マスクをかぶる
【2022】MLBで最も背の高い投手、ショーン・ジェリ(Sean Hjelle)が、メジャー・デビュー!
【MLBプロスペクト2022】ツインズのロイス・ルイスがついにメジャー・デビュー! 初安打も記録
【MLB2022】大谷選手が3勝目!フェンウェイで7回11K!
【MLB2022】好調ウィットロック、エンゼルス相手に好投するも、またも報われず
【MLB2022】アストロズ、ダスティー・ベイカー監督が2000勝を達成!監督勝利数リストも
【MLB2022】メッツ、ロビンソン・カノーをDFAに(追記あり2)
【MLB2022】レッズ、長距離砲のアリスティデス・アキーノをDFAに
【MLB2022】メッツが達成した今季初のノーヒッターは団結力を強める苦心のNO-NO
【MLB2022】トレバー・バウアー、キャリアに痛手!2シーズンのサスペンション処分を科される
【MLB2022】エンゼルスが好循環!ホセ・ラミレスとのしびれる勝負で2勝目をあげた大谷に休養日を与える余裕が生まれる
【MLB2022ポストシーズン】12チームによる新フォーマットをあらためて
【MLB2022】「見えてなかったのか!」ブレーブスのエディー・ロザリオがレーザー眼科手術で前半戦を離脱
【MLB2022】エリック・ラウラーの13奪三振とシュワーバーの猛抗議
【MLB2022】タイガースのミゲル・カブレラが3,000本安打を達成!
【MLBプロスペクト2022】ボビー・ウィット・Jr.(KC)が大苦戦!しかし夜明けは近い!
【MLB2022】加藤豪将選手(TOR)がメジャー初スタメン!レッドソックスは一歩、及ばず(追記)
【MLB2022】「開幕12戦」オリオールズに変化の兆し!シャットアウト勝利がMLBトップタイの3勝!
【MLB2022】大谷選手、アストロズ相手に5.1イニングをパーフェクト!ユニフォームがどろだらけ
タイトルとURLをコピーしました