スポンサーリンク

【レッドソックス2012】フェンウェイ・パークは100周年

2012年:フェンウェイ・パーク100周年

MLBファンの方なら、「フェンウェイ・パークに行って、ホットドック片手に野球を見る」というのが願望リストの中にあるではないでしょうか?(^.^)

なにを隠そう、私もそのうちの一人なのですが、フェンウェイ・パークには「あこがれ」に近いものがあります。「フィールド・オブ・ドリームス」はよかったですよね。

そんなフェンウェイ・パークは今年で100周年。1912年のオープンで、アメリカでもっとも愛されている球場と呼ばれています。

ちなみに甲子園球場は1924年の完成です。

古い球場の不便さは皆さんも経験されていると思います。

観客としては、

  • 椅子の前後の距離が短い。
  • 椅子自体が狭い!
  • 目の前に鉄柱がある!
  • グランドが見えにくい!

選手側からも

  • ロッカールームが狭い
  • 通路が狭い
  • 不便

など、どうしても時代に合わなくなったが故に建て替えのニーズは高まります。フェンウェイ・パークもご多分に漏れず、何度も「建て替え」のムードが高まったことがあります。

しかし、それを乗り越え今ではMLBの球場の中で最もチケットを入手しにくい球場とまで呼ばれるようになりました。

球団オーナーのジョン・W・ヘンリーは「パリ(フランス)にエッフェル塔があるように、ボストンにはフェンウェイ・パークがある」と述べています(^.^)

2012年フェンウェイ・パークのスペック

  • 最大収容人数 : 37,493 人
  • 左翼 – 310ft(約94.5m)
  • 左中間 – 379ft(約115.5m)
  • 中堅 – 390ft(約118.9m)
  • 中堅最深部 – 420ft(約128.0m)
  • 右中間 – 380ft(約115.8m)
  • 右翼 – 302ft(約92.0m)
  • グリーンモンスターの高さ – 37 ft (約11.3m)

今の野球からするとちょっとサイズが物足りないのは致し方ないところです。

ミュージアムのサイトです。↓

Fenway Park Living Museum

フェンウェイ・パークとマサチューセッツ州の位置関係

ボストンはこんなところに位置しています。

フェンウェイ 大地図解説つき 

 

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB 2023 FA】フィリーズからFAのザック・エフリンはレイズと3年契約へ!
【MLB FA 2023】ロッキーズからFAのカルロス・エステベスはジワリと人気!争奪戦は間違いなし
【MLB FA 2023】ドジャース、シェルビー・ミラーとメジャー契約!直近6年で3勝も、リリーバーとしての活路を見出す
【MLB FA 2023】1Bサーチのアストロズ、ホセ・アブレイユと3年契約でサイン
【NPB 2023 契約】アリスティデス・アキーノがNPBへ!中日と1年契約でサイン
【MLB FA 2023】ホワイトソックスが先発強化! “サン・シャイン” マイク・クレビンジャーと1年で合意へ
【MLB 2022 ポストシーズン・シェア】チャンプのアストロズに過去最高の516,347ドルのボーナス!
【MLB 2023】パイレーツ、カルロス・サンタナと1年6.725Mでサイン
【MLB2023】ブライス・ハーパーがトミー・ジョン手術。DHなら5月中の復帰もあり
【MLB移籍2023】エンゼルス、トレードでハンター・レンフローを獲得!過去2年で計60HR
【MLB 移籍 2023】まるでパズル!SSがきれいに動いたカイル・ファーマー(MIN)とケビン・ニューマン(CIN)のディールについて
【MLBユニフォーム2023】ツインズが、チームロゴとユニフォームをリニューアル!北極星がきらめく!
【MLB移籍2023】エンゼルスがツインズからジオ・ウルシェラ(Gio Urshela)を獲得したトレードについて
【MLB2022-23】ノンテンダー・デッドラインが到来!今年は衝撃のコディー・ベリンジャーの名が上がる
【MLBトレード2023】元ROYのカイル・ルイスがDバックスへトレード
【MLBアウォード2022】MVPはアーロン・ジャッジとポール・ゴールドシュミットに決定
【MLB 2023 契約】ルール5ドラフトに向けた40manロスターのデッドラインが到来!TBのヤーブローらがDFAに
【MLBプロスペクト】2022 AFL MVPはオリオールズのヘストン・カースタッド(Heston Kjerstad)が受賞
【MLB 移籍/トレード】2023シーズンに向けたクラブ別主要FAプレーヤーリスト
【MLBアウォード2022】シルバースラッガー賞が決定!ジャッジ、トラウトらが受賞
【MLB移籍/FA】2023年に向けたクオリファイング・オファーを受けたのはジャッジ、ボガーツなど計14名(追記:2名が受諾)
【MLB 2023】「天才」デービッド・スターンズ退任後のブルワーズのフロント・オフィス
【MLB契約2023】ブルワーズ、コルテン・ウォンのクラブ・オプションを行使!
【MLB2023FA】レッドソックスのザンダー・ボガーツがオプトアウトを行使し、FA市場へ参戦
【MLB契約2023】メッツ、エドウィン・ディアスと5年/102Mドルで再契約!
【ワールドシリーズ 2022】ヨルダン・アルバレスが逆転3ラン!アストロズ、確かな強さでWSチャンプ!
【MLB Awards】2022シーズンのゴールドグラブ賞にもユーティリティー!ガーディアンズから最多4名が選出!(追記あり)
【2022プレーヤーズ・チョイス】ジャッジ、ゴールドシュミット、JV、サンディー・アルカンタラらが受賞
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが再三のピンチを凌いで1点差勝利!シリーズ王手へ!JVがWS初勝利!
【ワールドシリーズ 2022】アストロズが痛烈にリベンジ!コンバインド・ノーヒッターで2勝2敗に
タイトルとURLをコピーしました