【MLBカブス2017】メジャーリーガー、新リグレーのブルペンで遊ぶ

新リグレーのブルペンは室内

Bullpen mobile

↑リグレーの新ブルベン

こんにちは。

今日は楽しい話題を。

現地2017年5月20日、リグレーで行なわれる予定であったカブスVSブルワーズは雨で中止となりました。

ナ・リーグ中地区同士の対戦で、現在ブルワーズが首位で、勝ち星は25勝。一方のカブスは現在3位で21勝。

ナ・リーグ中地区は先週に比べて少しずつ差が開いてきているものの、まだまだ首位から最下位のパイレーツ(19勝)まで、1チャンスの連勝で追いつける位置です。

レイン・ディレーでのお楽しみ

緊迫した状況が続いていますが、この日はアツい戦いに水を差すような雨。メジャーの雨待ちは平気で3時間遅れなどありますから、選手たちは束の間の息抜きをします。

先発投手はコンディションや気持ちづくりに相当苦労すると思われますが、この日のカブスとブルワーズのプルペンは別でした。 

まるで子供!

リグレーのリノベーションによって昨年までファウルグラウンドにあったブルペンが外野スタンド下に移動。

互いのモニターを通じていかに”Silly Walk”が出来るか、楽しんでいたようです。

「くだらない歩き方」とでもいいましょうか、「ふざけた歩き方」とでもいいましょうか、音声が届かない分、動きで笑いをとろうとしています。

メジャーの雨待ちはひたすら待たされますから、こんなことでもやっておかないともたないでしょうね。 

リニューアル中の空撮

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク