スポンサーリンク

【セーフコ・フィールド】2019年から”T-Mobile Park(T-モバイル・パーク)”に名称変更です

ネーミングライツによる変更

長年、親しまれてきたマリナーズのフランチャイズである「セーフコ・フィールド」が、2019年から名称変更となります!

“T-Mobile Park”「T-モバイル・パーク」へ

新しいフランチャイズの名称は、「T−モバイル・パーク」。

こちらは長年親しまれてきた「セーフコ」のネーミング・ライツが2018年12月31日をもって20年の期限を迎えたことによる変更です。

2019年から25年間、2043年12月31日までT−モバイル・パークとして、使用されます。

ディールの内容は公表されておりませんが、Tモバイル社のマリナーズへの支払いは年間350万ドルと見られています。25年間で8,750万ドル。

日本円にして年間3億9千2百万円、25年間で98億円(@¥112/USD)。年間4億ほどでTVのスポーツニュース、新聞・雑誌、WEBなどで自動的に宣伝されるのですから、結構お得ですね。

T−モバイルはドイツテレコムの子会社

株式取引のサイトではないのでほどほどにしますが、携帯電話キャリアのT-モバイルは、ドイツテレコムの子会社で世界的に見れば、ボーダフォンやテレフォニカなどとしのぎをけずる大手。この業界はM&Aが激しくて、元はどの会社なのかわかりにくいのですが、ドイツテレコム系だという程度の認識でいいかと思います。

ドイツ系なので、ブンデスリーガなどで積極的にスポンサーシップを行っております。

T-Mobile USもM&Aの末に出来た会社で米国市場の浸透をはかるために、ナショナル・パスタイム(国民の娯楽)と呼ばれる野球の世界にも入ってきたということかと思います。現在、T-Mobile USは米国で3位。

ファーウェイ排除

2018年4月にT-Moble USAとSprintが合併合意し、SprintはT-Mobileの子会社になります。実際には2019年の上半期に合併が完了すると思われます。

Sprintはソフトバンクの子会社でしたが、今回の合併でソフトバンクの息はかからなくなるものの、株式は持つようです。

ドイツ系の通信会社とソフトバンクということはChina企業との関係が深いわけで、ソフトバンクに至っては中継基地の機器がファーウェイ製だっただけでなく、NPBのホークスのキャップにもデカデカとロゴマークがついていたくらいファーウェイとべったりでした。

今回の合併に関し、ドイツテレコムとソフトバンクに国家安全保障上の問題をクリアーするため、ファーウェイ製品を排除するよう圧力がかかったと見られております。当然ですね。

T-Mobile, Sprint consider dropping Huawei, expect US security clearance for deal: Reuters
T-Mobile US and Sprint expect their merger to be approved by a U.S. national security panel as early as next week, after their respective parent companies said...

ファンの反応

「ピンクは合わない」

マリナーズファンからは、とにかくこの声が多かったです。確かに今までの落ち着いたネイビー&グリーンからすれば、かなり違和感はありますね。そのうち収まるとは思います。

ただ、筆者の個人的な感想ですが、できれば米国オリジンの企業かせめて任天堂くらいでよかったのではないかと思います。年間4億くらい出す企業はいくらでもあったのに。

なかには地元企業のスターバックスを推す人がいて、「スターバックス・フィールドの実現は2043年以降か」と残念がるツイートも見受けられました。いい名前ですね!賛成です。

セーフコの本来の施設名が不明

↓4Kなのでパケット料金にご注意ください。

元の名前の「セーフコ」は地元シアトルの保険会社です(Safeco Insurance)。

スタジアムのオープン前にネーミングライツを取得し、スタジアムとともに20年間親しまれた名前だったので、惜しい気がしますね。ネーミング・ライツの金額は20年間で180万ドル。

もう建設途中からセーフコ・フィールドになっていたので、本来の施設名がわかりませんでした。建設中はどんな名称でやってたんだろうと不思議に思います。日本の建設現場にありがちな「仮称:シアトル・ニュー・ボールパーク」みたいな形でやっていたのですかね? 

調査力不足でわかりませんでした。すみません。

Safcoのロゴと美しい光景。

セーフコの前はキングドームだったのですが、デモリション(解体)の画像が上がっていたので、置いておきます。豪快www

お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】エンゼルス、アストロズ投手陣から20三振を奪われる!1試合ではMLB最多タイ!
【MLB2022】”MAX 102.4mph!”ブレーブスのルーキー、スペンサー・ストライダーが剛球連発で4勝目
【MLB2022】タイガースのライリー・グリーン、メジャー初HRはサヨナラHR
【MLB2022】マンフレッド・コミッショナー、ロボ・アンプ導入、32クラブ拡大プランを語る
【MLB2022】好調ノーラン・アレナドがサイクル安打を達成!しかし、フィリーズが勝利
【MLB2022】パイレーツ、2試合連続で1試合3HRを放つ選手が出現!
【MLB2022】大谷選手がコペックと投げ合う!5.2イニング、11奪三振で7勝目をマーク
【MLB2022】一旦は野球から離れた2013年全体1位のマーク・アペルがついにMLBデビューへ
【MLBトレード2022】マリナーズ、ロイヤルズからカルロス・サンタナを獲得
【MLB2022】アストロズ、強い!今度はメッツを粉砕!フランバーが粘りの投球!
【MLB2022】”冴え渡るシンカー”ロッキーズ、チャド・クールがドジャースを3安打完封
【MLB2022】マリナーズ-エンゼルス間で起こった大乱闘は計12名がサスペンション対象に(追記あり)
【MLB2022】大ケイオスとなったエンゼルス、マリナーズの大乱闘の伏線
【MLB2022】アストロズ、ヤンキース相手にコンバインド・ノーヒットノーランを達成!
【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
タイトルとURLをコピーしました