【MLBレコード2018】マリナーズ、J・パクストンがNO-NO!

1日遅れの記事となりましたが、アーカイブ目的でアップさせていただきます。(夕べは遅くなってしまいまして、時間がつくれませんでした。更新できず、申し訳ありませんでした。)

現地2018年5月8日、シアトル・マリナーズの左腕、ジェームス・パクストン投手がトロント・ブルージェイズ相手にノーヒッターを達成しました!

Congratulations!

与四球が3あったのですが、球数が95と100球以内に抑えたのも見事ですね。奪三振は7。

CFゴードンの2つのダイレクト・キャッチと3B・カイル・シーガーのファイン・プレーが光りました。チーム一丸となったプレーが見ていて心地よいですね。

パクストンは2010年アマチュアドラフト4巡目でマリナーズから指名を受け、プロ入り。

実は前年の2009年には地元カナダのブルージェイズからドラフト1巡目(全体37位)で指名されていたのですが、この時は拒否しました。デビューは2013年。

2017シーズンは12勝5敗。本格的派の左腕で、マリナーズにとっては貴重な先発ローテ左腕でもあります。

体型や投げ方が元ヤンキースのアンディ・ペティットに似ていませんか?左投手で斜め上からくるボールはバッターボックスから見ると打ちにくそうです。 あまり比較すると、アンディーのすごさが勝ってしまうかもしれませんが。

↑2009 WS

マリナーズは4人でローテを回していますので、故障せずシーズンを乗り切ってもらいたいですね。

【動画】Recap: SEA 5, TOR 0

お読みいただき、ありがとうございましたm(_ _*)m

こちらからもご訪問いただくことがあるので

よければ応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ MLB・メジャーリーグへ

この記事をお届けした
MLB4 Journalの最新ニュース情報はいかがでしたか?
よければいいねしてみてくさい!
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク