スポンサーリンク

【MLB2018】サイ・ヤング賞ダークホース候補にT・バウアー、A・ノラ

MLBプレーヤーの紹介

現地2018年2月7日はアービン・サンタナが話題になっておりました。

アービン・サンタナの怪我

蓄積した指への負担により手術となり10から12週間、シーズン・アウトとなります。今から3ヶ月ですから、リハビリも含めると4ヶ月から5ヶ月。ゆっくり見て前半戦は厳しいかもしれません。

ツインズはますます右腕のローテ投手が欲しい状況です。ダルビッシュ投手、ジェイク・エアリエッタ、ランス・リンなどの状況に影響が出るかもしれませんね。

さて、今日はプロスペクトを卒業し、これから超一流への道を歩む投手達の話題です。

サイ・ヤング賞ダークホース

MLB.comのリチャード・ジャスティスさんというアナリスト(よく動画でも出ている方)が、今季のサイ・ヤング賞候補のダークホースを10名挙げているのでご紹介します。

本命リストは

サイ・ヤング賞の本命は例えば、ドジャースのカーショウであったり、ナッツのシャーザーやストラスバーグであったり、レッドソックスのクリス・セール、インディアンスのコーリー・クルーバー、アストロズのバーランダーなどの名前が容易に上がりますが、いわゆるダークホース候補として以下の投手を挙げております。

ダークホース10人

  1. アーロン・ノラ(Aaron Nola, フィリーズ)
  2. トレバー・バウアー(Trevor Bauer インディアンス)
  3. ランス・マッカラーズ・JR(Lance McCullers Jr. アストロズ)
  4. ザック・デイビーズ(Zach Davies, ブルワーズ)
  5. ホセ・ベリオス(Jose Berrios, ツインズ)
  6. マイケル・ワカ(Michael Wacha, カージナルス)
  7. マイク・リーク(Mike Leake マリナーズ)
  8. マット・ムーア(Matt Moore レンジャーズ)
  9. ディラン・バンディ(Dylan Bundy オリオールズ)
  10. ヘルマン・マルケス(German Marquez ロッキーズ)

アーロン・ノラの動画

T・バウアー、L・セベリーノ

まさにこれから超一流へ名乗りを上げる20代中盤の投手が中心ですね。そういった投手の紹介とも言える面々です。

筆者はバウアー好きで、ノラも好きですから両名の名前が上位に上がっているのはなかなか共感できます。

他に上げて欲しかった名前

カーショウやバーランダー、シャーザーなどの本命候補以外でという意味では、インディアンスのカルロス・カラスコ、ダニー・サラザー、アストロズへ移籍したゲリット・コール、それこそ田中投手やダルビッシュ投手の名前も欲しいところですね。

ひょっとしたら彼らはすでに本命の候補に入っているかもしれないのですが。

本命候補ではありますが、クリス・セールもまだサイ・ヤング賞を獲っておりません。2017年は投票で2位でした。

移籍市場がちょっとグダグダしてきたので、久しぶりに面白い記事だなと思い、紹介させていただきました。

こういうランキングをするのはなかなかおもしろいですね。

コメント

NEW

【粘着剤ルールへの反応】タイラー・グラスノーとアレックス・コブのコメント
【MLB規制】高粘着異物の具体的な運用が明らかに(追記あり)
【MLBボール】投球時の高粘着の異物による滑り止め規制の開始
トレード注目のマックス・シャーザー、怪我は右の鼠径部で軽症(追記あり)
【MLB2021】大谷選手、自打球直後に二塁打!投げては奪三振8で勝利に貢献
【MLB2021】「好調」ニック・マドリガル(CWS)、右ハムストリングを傷め長期離脱へ
【MLB2021】ルーク・ウィリアムス、メジャー初HRは「サヨナラ」!
【MLB2021】ケブライアン・へイエスとボビー・ウィット・Jr.がベース踏み損ねでHRが無効に
【MLBデビュー】チームUSAでの活躍で昇格したルーク・ウィリアムス、初ヒットはセイフティー!!
【MLB アウトライト】フィリーズがスコット・キンガリーに厳しい決断
【MLB2021】レッドソックス、ライバル対決をスイープ!
【MLB2021】ジェシー・ウィンカーが今季2度めの1試合3HR!レッズはカージナルスをスイープ
”See you in TOKYO” チームUSA、東京五輪出場決定!トッド・フレイジャーが4-4!
【MLB2021】今季初のライバル対決はレッドソックスが勝利!デバースが先制3ランHR!
【MLB2021】ダルビッシュ投手、メッツ戦で投打に活躍し6勝目!
【ROAD to 東京】アメリカ大陸予選、チームUSAがスーパー・ラウンドへ
【MLB 2021】ロイヤルズ、噂のエドワード・オリバレスが昇格後も好調
【MLB2021】101mphが10球!ジェイコブ・デグロムがまた異次元の投球
【東京五輪2021】アメリカ大陸予選!ジャレン・デュラン、トリストン・カサスほかチームUSAのロスターが決定
【MLB2021】ドジャースのコディー・ベリンジャーが復帰!筒香選手はサバイブ
タイトルとURLをコピーしました