スポンサーリンク

【WS2017】チャーリー・モートン、やっぱり球速が上がっていた!7mileもプラス!

MLBプレーヤーの紹介

WSヒーローの一人

今ポストシーズンでいい活躍をみせたアストロズのチャーリー・モートン(Charlie Morton)。実は球速が7マイルもアップしていたことが判明しました!

 

筆者も中継を見ていて驚かされました。モートンってこんなに速かったっけ??と。90マイル前後だった球速がMAX97マイルまで上がっています。

 

ほんとうに驚かされたスピードでしたが、その分岐点に挙げられるできごとが、トミー・ジョン手術でした。モートンは2012年に施術。術前・術後で上記の通り、7マイルほどアップしています。

 

筆者としてはヤンキースとのALCS最終戦で見せた5回、被安打2、無失点のピッチングが非常にインパクトがありました。

 

チャーリー・モートンのイメージを変えたピッチングだったと思います。ワールドシリーズに至っては安心して見られ、白星を計算に入れるほどの安定感をみせてくれてました。

 

ロイ・ハラデーの投球フォームとそっくりなのはよく指摘されるところですね。

 

しかし、かなりオリジナル色が濃くなってきたと思います。そのせいか、2017シーズンの成績もキャリアハイの14勝を上げています。

 

来季も活躍に期待したいです。

 

Charlie Morton’s Standard Pitching
YearAgeTmWLERAGIPERHRBBSOSO9
200824ATL486.151674.251941485.8
200925PIT594.551897.049740625.8
201026PIT2127.571779.2671526596.7
201127PIT10103.8329171.2736771105.8
201228PIT264.65950.126511254.5
201329PIT743.2620116.042636856.6
201430PIT6123.7226157.1659571267.2
201531PIT994.8123129.0691341966.7
201632PHI114.15417.1818199.9
201733HOU1473.6225146.259145016310.0
201834HOU1022.5517102.129114113311.7
11 Y11 Y11 Y70804.242041142.0538964289267.3
16216216212134.24341919016721557.3
             
PITPITPIT41624.39142801.0391612885636.3
HOUHOUHOU2493.1842249.088259129610.7
PHIPHIPHI114.15417.1818199.9
ATLATLATL486.151674.251941485.8
             
NL (NL (NL (46714.54162893.0450713376306.3
AL (AL (AL (2493.1842249.088259129610.7
Provided by Baseball-Reference.com: View Original Table
Generated 7/6/2018.

 

 お読みいただき、ありがとうございました。

コメント

NEW

【MLB2022FA】”二刀流”マイケル・ローレンツェンがエンゼルスと1年でサインしたディールについて
【MLB2022FA】ハビアー・バイエスとタイガースの6年/140Mドルの契約について
【MLB Hall of Fame】ベテランズ委員会による投票でジム・カートら6名が野球殿堂入り
【MLB2022】レンジャーズ&コーリー・シーガーの10年325Mドルのメガ・ディールについて
【MLB2022】注目FAマーカス・セミエンがレンジャーズとサインした7年175Mドルのディールについて
【MLB2021-22】守備の達人、ジャッキー(JBJ)がレッドソックスに復帰。レンフローも動いたトレードの中身
【MLB2022FA】カブスがマーカス・ストローマンと3年/71Mドルで合意
【MLB2021-22】ロックアウトへ突入の見込み(追記: 突入しました)
【MLB2021-22】ノンテンダー・FAリストにマシュー・ボイド、ヨハン・カマーゴら
【MLB2022FA】マックス・シャーザーがメッツとレコード・ブレイキング・ディールへ! 3年130Mドル
【MLB2022FA】CBA期限前に大型ディールのラッシュ!セミエン、ロビー・レイ、シャーザー、シーガーなど(追記あり)
【MLB2022】ブルージェイズ、イーミ・ガルシアと2年で合意
【MLB移籍 2022】マリナーズ、トレードでパドレスからアダム・フレイジャーを獲得
【MLB2022FA】メッツ、OFのスターリン・マルテも獲得!4年のビッグ・ディール
【MLB2022FA】メッツ、マーク・カナと2年26.5Mドルでサイン!
【MLB2022FA】メッツ、3Bのエドゥアルド・エスコバーと2年20Mドルでサイン
【MLB2022FA】レッドソックス、マイケル・ワカと1年で合意。その獲得動機とは?(追記あり)
【MLB2022FA】筒香選手はパイレーツと1年/4Mドルでサイン
【MLB 2021-22】MLBと選手会が、ノンテンダー・デッドラインの日付の前倒しに合意!11月30日に変更
【MLB2022FA】ケンダール・グレイブマンはホワイトソックスと3年で合意
タイトルとURLをコピーしました