スポンサーリンク

【NLCS2017Gm3】ドジャース、ダルビッシュ投手でWSへ王手!

ドジャース、強いです。

 

現地2017年10月17日のNLCS Game3は、ダルビッシュ投手とカイル・ヘンドリクスとの投げ合い。

 

カブスとしてはポストシーズンに強いカイル・ヘンドリクスにゲームメイクしてほしかったところですが、ドジャース打線の底力にこらえきれず、且つ、そこにダルビッシュ投手が立ちはだかり、流れをもらえなかったというゲームでした。

 

筆者個人としては、クリス・ブライアント、カイル・シュワーバー、アンソニー・リッゾなど

カブス上位打線とダルビッシュ投手との対戦が非常に興味深かったのですが、ご覧のような内容でした。いい勝負でしたね!

 

カイル・シュワーバー:HR、1Bゴロ、1Bゴロ

クリス・ブライアント:シングル、シングル、LFフライ

アンソニー・リッゾ:三振、3Bゴロ、RFシングル

 

ダルビッシュ投手は7回1アウトまで投げきり、被安打6、失点1、奪三振7。立ち上がりにカイル・シュワーバーに左中間に運ばれた1発のみの失点で、 カブス打線を真っ向から封じ込みました。すごいピッチングでしたね。

 

 

またしても急激に曲がる生き物のようなスライダーがVTRに納められていました。

 

こんな粘りのプレーも。1打点です。

 

 

 

ドジャースは3回にアンドレ・イーシアにHRが出ましたね。この選手、結構好きなので、ポストシーズンで活躍してくれたことは嬉しいです。

 

また、個人的にオーソドックスなストッキングの履き方に好感のもてるクリス・テイラーが当たっていました。3回にセンターへHR,5回にはタイムリー3塁打と、5打数2安打、2打点と活躍しています。

 

 

ドジャースはダルビッシュ投手降板後、左腕のトニー・ワトソン、今ポストシーズンに活躍している右腕のブランドン・モロー、ロス・ストリップリング、ケンリー・ジャンセンとリレー。いずれも無失点で抑える好投をみせました。

 

これでドジャースが3勝0敗とし、WSへ王手をかけました。

 

後がなくなったカブスは、Game4をジェイク・エアリエッタにかけます。ドジャースはアレックス・ウッドの先発です。

 

(関連リンク)

コメント

スポンサーリンク

NEW

【MLB2022】大谷選手がコペックと投げ合う!5.2イニング、11奪三振で7勝目をマーク
【MLB2022】一旦は野球から離れた2013年全体1位のマーク・アペルがついにMLBデビューへ
【MLBトレード2022】マリナーズ、ロイヤルズからカルロス・サンタナを獲得
【MLB2022】アストロズ、強い!今度はメッツを粉砕!フランバーが粘りの投球!
【MLB2022】”冴え渡るシンカー”ロッキーズ、チャド・クールがドジャースを3安打完封
【MLB2022】マリナーズ-エンゼルス間で起こった大乱闘は計12名がサスペンション対象に(追記あり)
【MLB2022】大ケイオスとなったエンゼルス、マリナーズの大乱闘の伏線
【MLB2022】アストロズ、ヤンキース相手にコンバインド・ノーヒットノーランを達成!
【MLB契約】ジャッジ、2022年のサラリーは19Mドルでサイン!延長は未だ決まらず!オフへもインパクトあり!
【MLB2022】バーランダーがさすがの1失点投球!アストロズがヤンキースに勝利
【MLB2022】ヤンキースが土壇場で3点差をひっくり返し大逆転!リッゾが16球も粘る!
【MLB2022】オリオールズ、オースティン・ヘイズがサイクル安打を達成!今季4人目!
【MLB2022】8RBIの翌日に13K!大谷選手、またしても強烈なインパクトを残す!
【MLB2022】こんな嬉しそうな顔は(笑)!デービッド・ロバートソン、14シーズン目でキャリア初打席
【MLB2022】大谷選手、パワー炸裂の2HR、8RBIをマーク!
【MLB2022】レイズ、アイザック・パレデスの3打席連続HRでなんとかヤンキースを振り切る
【MLB2022】”規格外SSの出現!”パイレーツ、オニール・クルーズがセンセーショナル・シーズン・デビュー
【MLB2022】ジョシュ・ハリソン・ナイト!2つの好守備、そしてHR(追記あり)
【MLB2022】パドレス、追撃のタイミングでマニー・マチャードを欠く事態に
【MLB2022】パイレーツのルーキー、ジャック・スウィンスキがサヨナラを含む1試合3HRを放つ
【MLB2022】ジャイアンツがヤーミン・メルセデスをウェーバーで獲得
【MLB2022】ブルワーズ、ロレンゾ・ケインをDFAに
【MLB2022】アンソニー・レンドン、右手首手術でシーズン・エンディングへ
【MLB2022】ハイレベルな投手戦!カブスが連敗を脱出!ブレーブスは14連勝でストップ
【MLB2022】「うなる剛球!」大谷選手、5勝目!
【MLB2022】アストロズのガルシアとメイトンがイマキュレート・イニングを達成!1試合で2度は史上初
【MLB2022】ドジャース、トニー・ゴンソリンとタイラー・アンダーソンがハーラートップ争い(追記あり)
【MLB2022】DETのエドゥアルド・ロドリゲス、「個人の事情」で今季の登板は未定に
【MLB2022】6月負けなし!ブレーブスが11連勝を達成!今、勝っておかないといけない理由とは(追記: 14連勝でストップ)
【MLBレコード2022】ジャレッド・ウォルシュがサイクル安打を達成!トラウト、大谷もHR!
タイトルとURLをコピーしました