スポンサーリンク

【NLCS2017Gm3】ドジャース、ダルビッシュ投手でWSへ王手!

ドジャース

ドジャース、強いです。

 

現地2017年10月17日のNLCS Game3は、ダルビッシュ投手とカイル・ヘンドリクスとの投げ合い。

 

カブスとしてはポストシーズンに強いカイル・ヘンドリクスにゲームメイクしてほしかったところですが、ドジャース打線の底力にこらえきれず、且つ、そこにダルビッシュ投手が立ちはだかり、流れをもらえなかったというゲームでした。

 

筆者個人としては、クリス・ブライアント、カイル・シュワーバー、アンソニー・リッゾなど

カブス上位打線とダルビッシュ投手との対戦が非常に興味深かったのですが、ご覧のような内容でした。いい勝負でしたね!

 

カイル・シュワーバー:HR、1Bゴロ、1Bゴロ

クリス・ブライアント:シングル、シングル、LFフライ

アンソニー・リッゾ:三振、3Bゴロ、RFシングル

 

ダルビッシュ投手は7回1アウトまで投げきり、被安打6、失点1、奪三振7。立ち上がりにカイル・シュワーバーに左中間に運ばれた1発のみの失点で、 カブス打線を真っ向から封じ込みました。すごいピッチングでしたね。

 

 

またしても急激に曲がる生き物のようなスライダーがVTRに納められていました。

 

こんな粘りのプレーも。1打点です。

 

 

 

ドジャースは3回にアンドレ・イーシアにHRが出ましたね。この選手、結構好きなので、ポストシーズンで活躍してくれたことは嬉しいです。

 

また、個人的にオーソドックスなストッキングの履き方に好感のもてるクリス・テイラーが当たっていました。3回にセンターへHR,5回にはタイムリー3塁打と、5打数2安打、2打点と活躍しています。

 

 

ドジャースはダルビッシュ投手降板後、左腕のトニー・ワトソン、今ポストシーズンに活躍している右腕のブランドン・モロー、ロス・ストリップリング、ケンリー・ジャンセンとリレー。いずれも無失点で抑える好投をみせました。

 

これでドジャースが3勝0敗とし、WSへ王手をかけました。

 

後がなくなったカブスは、Game4をジェイク・エアリエッタにかけます。ドジャースはアレックス・ウッドの先発です。

 

(関連リンク)

コメント

NEW

【MLB契約2022】パドレスが”超激レアキャリア”のマット・スウィリーとマイナー契約
【MLB2022】レイズ、タンパとモントリオールでのホーム分割案がMLBから拒絶される
【MLB2022】トリプルAでロボアンパイアー(ABS)開始!
【MLB2022】ドジャースの新GMは37才で元レイズのリリーバー
【MLB】112勝左腕のフランシスコ・リリアーノが引退を表明
【MLB】レッドソックスが3人のインターナショナル・プロスペクトとサイン
“幻の2012” ! メルキー・カブレラが引退を表明
【MLB2022FA】ロイヤルズ、アローディス・ビスカイーノを獲得(マイナー契約)
【MLB2022】”200勝左腕”のジョン・レスターが引退へ!キャリア16年、レッドソックス、カブスでWSチャンプ
【MLB2022】新CBAの交渉再開とナ・リーグのユニバーサルDH(追記あり)
【MLB】エンゼルスのリリーバー、タイ・バトリーが復帰へ
【MLB2022】エンゼルスの新ベンチコーチはレイ・モンゴメリーに。コーチにアダム・イートンの名も
【MLB2022】OF、ロレンゾ・セドロラのレッズとの再契約とインターナショナル・サイニング・プールについて
【ビジネス】”The Athletic”がニューヨーク・タイムズ傘下に。わずか5年弱で550Mドルの価値に成長
【MLB2022】最悪の怪我をしたデビン・ウィリアムズ、開幕はOK
【MLBロックアウト後】マット・チャップマン、マット・オルソンなど気になるA’sの調停資格選手の動向
【MLB Pre-2022】ナショナルズのプロスペクト、ケイド・カヴァーリのデビューが楽しみ
【MLB2022】NEW CBAのスムーズな更新が求められる
【MLB】2021年を駆け抜けた大谷選手の仕事ぶり
【MLB】マリナーズで11シーズン!カイル・シーガーが引退を表明
【MLB】”CからSSまでこなす”万能選手、カイル・ファーマーの2022シーズンが楽しみ
【MLB2022FA】2021年大活躍のケビン・ゴーズマンがブルージェイズとサインしたディールについて
【MLB2022FA】マーク・マランソンがパドレスを蹴ってDバックスとサインしたディールについて
【MLBクリスマス】アグリー・セーター(Ugly Sweater)の季節
【MLB2022FA】”サイ・ヤング賞”ロビー・レイのディールとマリナーズの2022年の戦力について
【MLB2022FA】フィリーズがコーリー・クネイブルを獲得したディールについて
【MLB】2021年の贅沢税上のサラリーが確定!LADが怒涛の285.6Mドル
【MLB2022】アスレチックス新監督はOBで3Bコーチを担っていたマーク・カートセイ(Kotsay)に決定
【MLB2022FA】レッドソックスがリッチ・ヒルを獲得したディールと2015年の運命の4試合について
【MLB2022】メッツの新監督は”サルベージ”に定評のあるバック・ショーウォルターに決定
タイトルとURLをコピーしました